1. トップ
  2. 「グッド・ドクター」30日放送の第8話に酒井若菜がゲスト出演!がんの息子を支える母親役

「グッド・ドクター」30日放送の第8話に酒井若菜がゲスト出演!がんの息子を支える母親役

  • 2018.8.23
  • 590 views
「グッド・ドクター」次週放送回に酒井若菜のゲスト出演が決定!
(C)フジテレビ

【写真を見る】息子を思う母を演じる酒井若菜。慈しみの表情にジーン

山崎賢人主演で小児外科で働く青年・新堂湊の成長を描くドラマ「グッド・ドクター」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)。30日放送の第8話では酒井若菜がゲスト出演。小児がんの息子を抱える母親という難しい役柄に挑む。

「グッド・ドクター」は、自閉症スペクトラム障がいを抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・湊が主人公。「すべての子どもを大人にしたい」という思いを胸に、子どもたちの命のために闘い、子どもたちの心に寄り添い、子どもたちととともに成長していく姿を描くメディカルヒューマンドラマ。

湊役・山崎の演技が感動を呼び、7月12日に放送された初回は2016年のドラマ「営業部長 吉良奈津子」以来、同枠2年ぶり2ケタとなる視聴率11.5%を記録。その後、5話では自身最高の12.2%をたたき出し、初回から6話連続で2ケタ視聴率を継続中という好調ぶりを見せている(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

23日放送の第7話では、過去に卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)を患い片側の卵巣を摘出した女性・菜々子(福田麻由子)のエピソードが描かれる。そんな中、院長・司賀(柄本明)はガンに侵されていることも判明。さらに、湊たちが命と向き合う裏では小児外科廃止へ向かう理事長・東郷美智(中村ゆり)の苦悩があって――。

弟が病と闘う一方で、兄は…

そんな激動の展開を見せる「グッド・ドクター」、次週30日放送の第8話では小児がんの少年とその母のエピソードが描かれる。

酒井が演じるのは、がんを患う息子・陽翔(鳥越壮真)とその兄・翔太(池田優斗)の兄弟の母・香織。香織は、東郷記念病院の医師・高山(藤木直人)に陽翔を診てもらうため、仕事のある夫を地元・長野に残して子どもたちとともに東京へ引っ越してくる。

香織は泊まり込みで陽翔に付き添いながらパートにも通う日々。学校から帰った兄・翔太に用意されているのは“あたためてね”というメモとともにラップに包まれた焼きそばだけ…。

そんなある日、疲労が重なった香織が昏倒(こんとう)する事態が起こる。

酒井若菜、山崎は「とても可愛らしくピュア」

【写真を見る】息子を思う母を演じる酒井若菜。慈しみの表情にジーン
(C)フジテレビ

初回から視聴者として本作を「夢中になって見ていた」という酒井。オファーを受けて「率直にとてもうれしかったです」と語り、「すごく良い現場だよ、と噂で聞いていたんですけど、想像以上に良い現場です」と撮影現場の印象をコメント。

主演の山崎とは今回が初共演だという酒井だが、「『グッド・ドクター』を見て、とても良い役者さんだなと思いました。湊先生という役は、キャラクターに寄せて演じてしまうこともできたのだろうけれど、そうではなく、役に芯を持って演じていらっしゃって、私は大ファンになりました。現場でお会いすると、とても可愛らしくピュアなかたなので、悪いところがみつからないですね(笑)」とすっかり山崎のファンになった様子。

第8話で描かれるのは、病気を抱える弟とその兄、母それぞれの葛藤。酒井は「これまでの病院を舞台にした作品ではあまり描かれてこなかった人物にも、光を当てているストーリーになっていると思います。病気の子ども、看護する親、はもちろんのこと、その陰には別の思いを抱えている人物もいるということが今回描かれることで、救われる人がたくさんいるんじゃないかと思います」と見どころを語っている。

※山崎賢人の「崎」は正しくは「立さき」

子どもたちの命を守るため頑張る湊(山崎賢人)。酒井若菜演じる香織とどう向き合う?
(C)フジテレビ

(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む