1. トップ
  2. 美脚あらわなミニドレスも!岡崎紗絵が七変化ファッションで“THE インスタ映え”

美脚あらわなミニドレスも!岡崎紗絵が七変化ファッションで“THE インスタ映え”

  • 2018.8.23
  • 11602 views
【写真を見る】パーティードレスシーンではすらりと伸びた美脚を披露!
KADOKAWA

【写真を見る】パーティードレスシーンではすらりと伸びた美脚を披露!

ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)での研修医役でも注目を集めるなど女優としての活躍も目覚ましいモデル・岡崎紗絵が、“ビジネス”“プライベート”“パーティー”のシーン別にキュートな秋冬ファッションで登場!美脚もあらわに華麗な“七変化”ぶりを披露している。

まずはちょっぴり憂鬱な月曜の午前11時。一週間の始まりの日は、きっちりめのジャケットを羽織ってパソコンでオフィスワーク中。作業後はビジネス使いに最適な大きめサイズのショルダーバッグにパソコンをしまい、しなやかにドアの外へ。

日曜の昼下がりにはカジュアルな装いでお茶をしながら読書。ゆったりとした休日を過ごした後はポーチサイズのバッグに本をしまって軽やかに歩き出す。そして金曜の夜はちょっぴりセクシーなショート丈ドレスをまとい、ハンドバッグを手にパーティーを満喫――。

岡崎紗絵がシーンに合わせて七変化!
KADOKAWA

実はこれ、バッグブランド「nano」最新WEB CMで描かれる1シーン。この春から総合ファッションショップ「フィットハウス」のイメージキャラクターを務める岡崎が、“2時間365日、さまざまなシーンで寄り添うバッグ”をテーマにした「nano」の新WEB CM「24×365 nano」でおしゃれ女子のとある一週間を表現しているのだ。

現在22歳の岡崎は、16歳だった2012年にミスセブンティーングランプリを受賞しモデルデビュー。2016年からは、雑誌Rayの専属モデルを務める。同CMでは、明るいピンクの背景をバックにラブリーな赤系、クールなブルー系、ヘルシーなイエロー系の色味に合わせたバッグと衣裳を着こなし、スレンダーなプロポーションと美脚を惜しげもなく披露している。

岡崎紗絵「THE インスタ映え!」

「パソコンを触ったのは高校生以来」とはにかむ岡崎
KADOKAWA

CM撮影に臨んだ岡崎は、「パソコンをちゃんと触ったのが高校生以来だったので、オフィスのシーンで、タイピングの仕方がわからず…。ガチャガチャやっていたら『ゲームしてるみたいだね』と言われちゃって、恥ずかしかったです(笑)」と舞台裏エピソードも披露。

ピンクが基調のセットやCMの世界観について「『THE インスタ映え』といった感じですごく可愛いです!私自身、普段はモノトーンの服が多いんですけど、小物でピンク系のものを入れたりします」と印象を語り、「今回は、普段着ない原色の衣装での撮影だったので、とても楽しかったです!」と、カラフルな衣装での撮影を満喫した様子。「(『nano』は)いろんなシチュエーションで使えそうだなと思います。あと、流行を取り入れつつ長く使えそうなデザインで、可愛いなと思いました」とアピールしていた。

2015年に映画「脳漿炸裂ガール」で女優デビューを果たして以降、映画「ReLIFE」(2017年)や「不能犯」(2018年)などに出演、ドラマ「人は見た目が100パーセント」(2017年、フジテレビ系)や「僕たちがやりました」(2017年、フジテレビ系)、「ブラックペアン」にレギュラー出演するなど女優業も順調な岡崎。「月刊ザテレビジョン」では日々の思いを写真と文章でつづる「Saestagram」を連載中だ。活躍の場を広げる岡崎の今後に期待が高まる。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む