1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. くさい服の臭い問題がコレでついに解決!オスバンSが素敵! #Omezaトーク

くさい服の臭い問題がコレでついに解決!オスバンSが素敵! #Omezaトーク

  • 2018.8.23
  • 17352 views
オスバンS

すごいことになってます。電車の中、エレベーターの中、多くの人が接近するあらゆる場面で。そう、蒸し暑い季節、汗をかく季節の臭い問題です。
人の臭い、それは体から発せられているのではなくほとんどが衣服から出ているといいますね。おしゃれなファッションでも臭いがくさかったら。。。気をつけたいものです。

私も少し前まで、服のくさい臭いと格闘していました。お気に入りで何年も着ているTシャツ、まだまだ着たいのだけと臭いが…と。とくにひどかったのが、やはりランニングウエアやトレーニングウエアでしょうか。乾燥機にかける。熱湯に近いお湯につける。重曹を溶かしたお湯につける。酸素系漂白剤で一晩つける。よく言われている方法でいろいろやりました。ですが、何回か着るとまたあのいやな臭いが復活してしまいます。。。もう捨てて新しいものを買うしかないか、とあきらめかけていました。

ですが、あるときネット上で「オスバンS」という謎の液体が服の臭い消しに効くという情報を入手。Amazonで探して購入。ダメもとで試してみることに。

バケツに水をはりオスバンSを適量投入。問題の服を一晩つけてみました。するとなんと、臭いがなくなりました。何度か着用し、これまでであれば臭いが気になるタイミングになっても臭いません!スゴい効果です!

 

オスバンSの成分はベンザルコニウム塩化物(塩化ベンザルコニウム)。逆性石けん液という殺菌消毒剤です。日本製薬のHPでは主な使用用途として、手や傷の消毒、食器、冷蔵庫、ごみ箱などキッチン周りの消毒についての記載があります。用途に応じて100倍から1000倍に薄めて使います。

なるほど。殺菌による効果なのですね。服のくさい臭いは体から汗といっしょに出る皮脂やたんぱく質の汚れを雑菌が分解して発生するもの。洗濯で汚れの成分は洗い落とせても、雑菌が残ったままなのでまた新たな汚れで臭いが発生してしまいます。ですがオスバンSは雑菌を殺してくれるから臭いもなくなるわけです。

「石けん類は本剤の殺菌作用を弱めるので、石けん分を洗い流してから使用すること」「染色した布地は退色することがあるので注意すること」など、大事な注意事項がいくつか書かれていますので、日本製薬のHPを確認されてからお使いいただくとよいかと思います。オスバンSと洗剤をいっしょに使わないよう、つけ置きをした後は水で完全にすすぐようにしてくださいね。

 

トレイルランの仲間にこの話をしたところ興味津々で、さっそく買って試したいと言っていました。服の臭いで困っている人は多そうですね。

これからの秋。雨の日の部屋干しでくさくなってしまいがちの衣類やタオルのケアにもいいかと思います。おすすめです!^^

(テック担当/飯島)

 

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む