1. トップ
  2. インテリア
  3. Instagramで発見♡hiiroooonさんのスタイリッシュなディスプレイ術

Instagramで発見♡hiiroooonさんのスタイリッシュなディスプレイ術

  • 2018.8.23
  • 12518 views

北欧スタイルのモノトーンインテリアをおしゃれに!

Instagramで美しいインテリアやライフスタイルを発信しているhiiroooonさん。北欧スタイルのモノトーンインテリアは、海外インテリアのようなスタイリッシュさが魅力です。今回は、hiiroooonさんのディスプレイ術に注目してみました。

北欧ブランドのアイテムで

「kahler(ケーラー)」のフラワーベース

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

hiiroooonさんのディスプレイの中には、さまざまな北欧ブランドのアイテムが取り入れられています。

例えば、こちらのディスプレイには、デンマークを代表する陶磁器メーカー「kahler(ケーラー)」社の人気フラワーベース「omaggio(オマジオ)」があります。

モノトーンのコーナーに合わせて、白地に黒のラインというデザインをチョイス。

PCデスクの周辺もスタイリッシュに整います。

「MiniWilla(ミニウィラ)」のポスター

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

ウサギの図柄でよく知られている「MiniWilla(ミニウィラ)」のポスターをマスキングテープで貼っているアイデア。

こちらの絵柄は、スウェーデン語で「山」を意味する「Berg(ベリ)」です。

「normann COPENHAGEN(ノーマン・コペンハーゲン)」のミラー

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

こちらは、デンマークで1999年に創業したプロダクツブランド「normann COPENHAGEN(ノーマンコペンハーゲン)」の「Flip Mirror(フリップミラー)」。

ミラーを支える台座部分は、小物やアクセサリーを置けるトレイ状にデザインされています。

カラーバリエーションは豊富ですが、もちろんブラックを選択!

IKEA(イケア)のアイテムを駆使したPCスペース

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

北欧ブランドといえば、忘れてはいけないのが「IKEA(イケア)」。

こちらのPCスペースは、「IKEA」のアイテムを組み合わせておしゃれな空間に。

壁には「YPPERLIG(イッペルリグ)」の「ウォールシェルフ」を設置して、ハンドオブジェやアルファベットオブジェをディスプレイしています。

センスを感じるモノ選び

時にはDIYも駆使して

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

hiiroooonさんは、時にはDIYを駆使してイメージ通りのディスプレイアイテムを調達しているようです。

こちらの棚板シェルフに飾られた星形のライト。

黄色の星形ライトをブラックへとカラーリングしたものだそうです。

モノトーンのアイテムを集めたスタイリッシュなコーナーにぴったりはまっていますね。

北欧ブランド以外にも審美眼が光る!

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

キッチンに設置されたシンプルなシェルフは、フランスで誕生した「Tsé &Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)」の「シェルフ」。

キッチンの収納とはいえ、おしゃれなアイテムをディスプレイすることで、hiiroooonさんらしい空間を演出しています。

1つずつ点灯消灯ができるペンダントライト

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

シンプルでありながらゴールドが効いているペンダントライトは、ターンスイッチで点灯消灯ができるタイプをチョイス。

その日の気分に合わせて光を灯すライトの数を調整できます。カウンターや壁にも照明がありますね。

間接照明は、お部屋の中に陰影を生み出し、おしゃれ度を高めてくれるおすすめアイテムです。

たくさんのモノをきれいに見せる

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

hiiroooonさんのディスプレイ術は、たくさんのアイテムをきれいに見せていることがよくわかります。

ポイントの1つは、テイストをそろえること。北欧ブランドでまとめたり、カラーをそろえたりすることで統一感が生まれます。

もう1つのポイントは、余白を残すこと。こちらはキッチンの棚板シェルフですが、アイテムとアイテムの間にほんの少しすきまを残していますね。

季節感を楽しむディスプレイ術

夏はクラゲのオブジェで決まり!

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

四季がはっきりしている日本では、インテリアやディスプレイの中に季節感を盛り込むアイデアも人気です。

hiiroooonさんは、夏っぽくするためにガラスのオブジェをディスプレイ。

クラゲのオブジェをはじめ、「Diptyque(ディプティック)」のルームスプレーやキャンドルホルダーなどのガラス製のアイテムを取り入れて、夏を思わせるモノトーンディスプレイに。

トレンドのハーバリウム

hiromiさん(@hiiroooon)がシェアした投稿 -

ドライフラワーをオイルを詰めたボトルに詰め込んだハーバリウムは、インテリアのアクセントとして人気上昇中のトレンドアイテム。

フラワーやリーフ、ハーブなど中に入れるものによって、季節感を演出することもできますね。

hiiroooonさんは、シンプルなボトルとナチュラルカラーのハーバリウムをさりげなく飾っています。

まとめ

北欧風のモノトーンインテリアを楽しまれているhiiroooonさんのディスプレイ術をご紹介しました。

DIYを駆使しながら、すばらしい審美眼で選んだアイテムを美しくディスプレイされているhiiroooonさん。アイテムの選び方や飾り方を、参考にしたくなりますね!

元記事で読む