1. トップ
  2. 千葉雄大「もし『anan』のセックス特集で表紙をやらせてもらったら・・・」

千葉雄大「もし『anan』のセックス特集で表紙をやらせてもらったら・・・」

  • 2018.8.22
  • 909 views

千葉雄大、鼻からチーズ噴出! 下半身ドーピング願望も告白!?

【写真を見る】絶叫を終えると、いつもの”プリティ”な千葉スマイルに

俳優の千葉雄大が、22日に都内で開催された映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(10月12日(金)公開)音量爆上げ!完成披露試写会に、共演した吉岡里帆、阿部サダヲ、ふせえり、松尾スズキ、メガホンを取った三木聡監督とともに出席した。

声帯ドーピングによって驚異的な歌声を手にしたロックスターのシン(阿部)と、声が異常に小さいストリートミュージシャン・ふうか(吉岡)が織りなすドラマを描く本作。シンのマネージャー・坂口役の千葉は、他のキャストと共に応援団調で「坂口を演じました!千葉雄大です!」と、名前と役名を絶叫して登場。

撮影で印象に残ったことを聞かれると「鼻から、撮影終わってから2日後くらいにチーズが出てくるという…」と告白し「ずっとピザの味するなあと思って、頑張って(鼻を)ふん!ってやったら、チーズが落ちててきた。ああ、取れたと思って」とも。これを受けた阿部は「2日詰まったんだ?また少し発酵しただろうね」と言い、千葉は「美味しくなりました」と返して会場を沸かせた。

物語に絡め、話題がどんなドーピングをしてみたいかに及ぶと、千葉は「もし(雑誌)『anan』のセックス特集で表紙をやらせてもらったら、筋肉を(見せたい)」と明かし、下半身を指しながら「ここまで。ぎりぎりまで」と大胆発言。同企画への意欲を問われると「ご縁がないなと思っているので、なおさらです(笑)」と続けていた。

共演した吉岡里帆、阿部サダヲらとともに「『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』音量爆上げ!完成披露試写会」に登壇した千葉雄大(左)
KADOKAWA

(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む