1. トップ
  2. 恋愛
  3. セックスの不満のNO1「セックスレス」をどう乗り切る?決め手は○○!

セックスの不満のNO1「セックスレス」をどう乗り切る?決め手は○○!

  • 2018.8.22
  • 9264 views

お付き合いしていた時は、情熱的に愛し合っていたはずなのに・・・。

結婚して、子供が出来てからはすっかりご無沙汰。

ちっとも誘ってくれない夫になんだかモヤモヤ・・・。

何がいけないんだろう?

やっぱり出産で太ってしまったから・・・。

それともほかに女でもいるんだろうか・・・・。

「もう女としてみてもらえてないみたいで悲しい!」

諦めないでください!

もしかしたらあなたの抱えている問題は、結構すぐに解決することなのかもしれません!

1. こんなことやってない?セックスレスを悪化させる行動

(1) いきなり派手な下着で襲う

旦那さんがちっとも夜に誘ってくれないと、女性は不安になります。

「もう女としてみてもらえてないのかしら」

と焦ってついついやってしまう行動・・・。

それはこれ、

「派手な下着で誘う

確かに効き目がありそうですが、これはぜったいにやってはいけないこと。

逆パターンで考えてみましょう。

旦那さんとのHが疲れや体の不調、いろいろな理由であなたが億劫になってしまったとします。

それを悲しんだ旦那さんが、いきなり寝室のインテリアをピンク一色にしたり、妙なオモチャを買い込んできたら・・

ドン引きしませんか?そうじゃないんだって!っていいたくなりませんか?

こういったことは、

「Hが比較的うまくいっている時にもっとHが楽しくなる方法」

であって

「Hそのものがなくて焦っているときにする方法」

ではないので、ぜったいに間違えないでくださいね。

(2) くどくど、いじいじ、めそめそと旦那さんを責める

こういう奥さんもいます。

「なんで抱いてくれないの?(涙)」

「私が嫌いになったんでしょう(涙)」

ねちねち、じっとりと泣いてせめて、ひどいときにはカウンセリングに行こうなどとヒステリックに攻め立てます。

焦る気持ちは解りますが、

ヒステリックに女性がわめいて男性とのもめごとがうまくいく試しはありません。

女性が涙でなんとかするのを決して好意的にみていない男性もいますので、注意が必要です。

何か言うと余計にくどくど言われそうなので、旦那さんは余計にうんざりしてしまって、家に帰りたくなくて残業を増やしたりします。

泣いてうまくいくのは、普段強くてバリバリ働いている女性がふっと見せる涙だけです!

この2つの方法は焦ってしまうと取ってしまいがちな方法なので気を付けてくださいね。

2. 意外とうまくいった!「たったこれだけの方法」もある

ではどうしたらいいのでしょうか?具体的に考えてみましょう。

(1) 素直に聞いてみる

もし、あなたがHをしたいということを旦那さんに言ってない場合は、素直に言ってみましょう

(なんでしてくれないの!と責めるのではなく、したいと思ってるんだ・・みたいに言ってみましょう)

意外とこれだけでうまくいってしまうこともあります。

旦那さんは子育てに忙しいあなたを気遣っているのかもしれません。

何か遠慮していることがあるのかもしれません。

お前がしたいと思っているなんて知らなかった」

ということも案外あるのです。

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、言ってみてください。これで解決したら安いものです。

(2) いったん諦める

何を言うんだ!深刻に悩んでるのに!と思うかもしれませんね。

でも一日中Hのことばっかり考えてドロドロしている女性って・・・・魅力的でしょうか。

「今日してくれるかな・・・下着、買ったし大丈夫よね・・・

ああ~今日もダメだったか・・涙」

毎日毎日これで、何を言っても泣くばかりで・・・みたいな女性は「可愛い」ではなく「怖い」存在です。

こういう時はいったん諦めましょう。

「もうHはいいや!自分の好きなことしよう!」

と気持ちを切り替えて、好きなことをしてニコニコ笑顔で生き生きしている奥さんを見たら、旦那さんも「おや」と思い、あなたの方を向いてくれるかもしれません。

男性はじっとり湿っぽく言い寄ってこられたり、ヒステリックに怒鳴る女性からは逃げますが、生き生きと自立して楽しんでいる女性には自分から言い寄っていきます。

いきなりセックスを求めず、いったん諦めて、

手をつないで寝ること、夫婦水入らずで楽しくおでかけしておしゃべり・・・

そんなところから少しずつステップを踏んでいくのも効果あります。

3. 以前に断り続けてない?

出産直後や何か体調不良で何回もHを断り続けたことありませんか?

男の人にとってもHは大切なものだし、断られるとけっこう傷つくものなんです。

そこでもう何回も何回も断られ続けたら、

「・・・僕が嫌いなのかな?じゃあもういいや」

ということになり、最悪の場合は他のところに行ってしまうかもしれません。

出産直後や体調が悪いときも当然あります。

そんな時断るのは仕方ないので。

「今はダメなんだ、ごめんね。体が治ったらね」

と「今はだめだけど次はある」みたいに期待を持たせるようにしましょう。

間違っても、

「ムリ!イヤよ!何言ってんの!」

と言わないように!旦那さんは二度と誘ってこなくなります。

4. まとめ

Hは「コース料理のデザート」なのかもしれません。

フレンチやイタリアンのレストランに行って、前菜が出てきてすぐにデザートが出てきたら・・・

びっくりしますよね。

メインがないとコースは物足りません。

メインディッシュを、お酒なんかを飲みながらゆっくり会話をして楽しむから、デザートも楽しめるのです。

この場合のメインは、

「夫婦の普段のコミュニケーション・スキンシップ」にたとえられます。

普段から何気ない会話が楽しめているか・・・・

旦那さんとスキンシップを楽しんでいるか・・・

このメインがあってこそのHなのです。

セックスレスに悩んでも、焦らずまず「普段のコミュニケーション」を見直してみませんか?

いきなりHを求めず、かんたんな会話やスキンシップから笑顔で始めてみませんか?

そのほうが時間はかかるかもしれませんが、確実な方法ですよ。

written by 婚活小町

オリジナルサイトで読む