1. トップ
  2. SKE48高柳明音、「恋愛禁止だけどドキドキ&キュンキュンがとまらない!」と告白!

SKE48高柳明音、「恋愛禁止だけどドキドキ&キュンキュンがとまらない!」と告白!

  • 2018.8.22
  • 335 views
シーホース三河の大ファン、SKE48・高柳明音が登場
KADOKAWA

【写真を見る】キュートな笑顔を振りまく高柳明音とSuperGirls

2018年8月19日(日)、愛知県岡崎市のイオンモール岡崎にて「シーホース三河 地元密着ふれあいイベント~シーホースくん & SuperGirlsと遊ぼう~」が開催され、SKE48・ 高柳明音とシーホース三河の公式マスコット・シーホースくん、シーホース三河のチアガールSuperGirlsのASAMI、HINANO、新メンバーとなったMIKURI、MIDORIがステージに登場して、プロバスケットボールチーム・シーホース三河のPRを行った。

【写真を見る】キュートな笑顔を振りまく高柳明音とSuperGirls
KADOKAWA

高柳明音は、今年よりシーホース三河 PR隊長(代理)に任命され、SKE48の握手会でシーホース三河名義の特製名刺まで配るほどシーホース三河ファン。そこまで好きになったきっかけは、「昨年ゲストとして岡崎の体育館で初めて試合を見ましたが、その時にハマりました。バスケットは最後まで展開がわからなくて、エキサイティング!恋愛禁止の身なので、普段ドキドキする事がなかったけど、シーホース三河のおかげで10年ぶりにキュンキュンしちゃいました」と、恋愛と同じ感覚で気持ちがたかぶったからなんだとか。

「試合の行き帰りもドキドキワクワクして、すぐ見に行きたくなります。刈谷駅から出ている会場までの無料シャトルバスに乗って、行ってるんです!」とプライベートでも度々見に行くほど、シーホース三河の魅力に取り付かれているのだそう。

イオンモール岡崎で開催された会場は多くの人で埋め尽くされた
KADOKAWA

今回、イベントの進行を担当したSuperGirlsの4名とも初めてトークを。「間近でこうやって話すのは初めてです。…あ、アイシャドーが青い!メイクで応援してるんですね。私も試合に行く時、青いシャドーでいこう。赤い服とか着ていかないように心がけてるんですけどね」と女性ならではの応援スタイルも伝授してくれた。

「GO!シーホース!」と観客全員で応援コール
KADOKAWA

クイズやじゃんけん大会で盛り上がった後、試合中に行われる応援コールの「GO!シーホース」を観客全員で大声で行い、ステージイベントは終了。

公式マスコットのシーホースくんと子供たちで「はいチーズ」
KADOKAWA

ステージ終了後も、輪投げやミニゴール、塗り絵体験ができるコーナーでは、小さな子どもたちがシーホースくんと遊ぶなどそれぞれバスケットボールに触れ合い楽しんでいた。

シーホースくんの塗り絵に夢中になる子供も
KADOKAWA
フリースロー体験では、初めてバスケットボールを楽しむ子供も多く見受けられた
KADOKAWA
シーホース三河のグッズはもちろん、Bリーグの人気チームがコラボしたレアグッズも発売
KADOKAWA

このようなイベントは、今後も開催される予定との事。ぜひ、シーホース三河のホームページやツイッターをチェックして、一度足を運んでみよう!(東海ウォーカー・嶋村光世)

オリジナルサイトで読む