1. トップ
  2. 恋愛
  3. 水瓶座は変人!? 優しかったり、冷たかったり…【12星座の恋】

水瓶座は変人!? 優しかったり、冷たかったり…【12星座の恋】

  • 2018.8.22
  • 82836 views

史上最年少の18歳で中原中也賞を受賞した詩人の文月悠光さんは、以前から占いに興味があったそう。そんな文月さんが、このたび12星座にまつわる「恋の詩」を綴ることに!

執筆にあたり、占星術家・まついなつき先生から、「恋」に焦点を当てた「西洋占星術」のレクチャーを受けました。ここでは詩の連載を前に、その内容をレポートしていきます。

【第4回】世代天体の意識

天体にまつわるお話はここで一段落。最後に「世代天体」と呼ばれる、1人で背負うのではなく、その世代に生まれた人みんなで背負う、大きな意味を持つ天体について教えていただきます。

それは「天王星」「海王星」「冥王星」の3つ。それぞれ、いったいどんな意味が…?

■天王星は革新独立の星

天王星の意味は「革新・アイデア・独立・発明」。恋愛で、この天王星が表すのは「離れる・別れる」。関連する星座は水瓶座です。色はスカイブルー。

水瓶座は「世界中の人がみんな平和で、心健やかに過ごせますように」と思うタイプで、12星座の中で一番心優しいんです。

蟹座の場合、「この人嫌いだな」と感じた相手に対してすごく冷たいのですが、水瓶座はそういうことがありません。

みんなの幸せを望み、落ち込んで泣いている人がいれば、すぐにそこに行って「どうしたの?」と慰めたり、声をかけなくとも隣にいてあげたりします。

そういうことをされると「水の星座」の人たちは「え、私のこと好きなの?」と勘違いするのですが、水瓶座は、そのときは優しくても、相手が元気になった途端、どこかに行ってしまったりします。

あとは付き合っている女性がいるにも関わらず「元カノが泣いてるから僕、行かなくちゃ」と今の彼女を置いて、昔の恋人の所に行ってしまったり。かなり変人です。

それはやっぱり天王星と結びつきがあって、ずっと同じ所にはいられないから。なぜ「革新・独立」などのキーワードを持ち、変わり者なのかと言うと、水瓶座は世の中の貧富の差が激しく、地域・文化の差がありすぎることを憂いていて、解決しなければと本気で思っているためです。

◎水瓶座が恋をすると…

でも、恋愛においてはダメダメで、誤解を招くようなことしかしません。「もうダメ」だとわかっても、2~3年後に平気で「元気?何してるの?」って連絡してくるのが水瓶座です。

大ゲンカして「もう会わない」と言っていたのに、相手は全くそれを聞いていなくて、普通に友達として「懐かしいね」と言う、なんて話をよく聞きますね。

【Yumi’s Voice】

「以前、険悪な感じで別れた相手から、数ヶ月後にいきなり“連休何してる?”と連絡がきてびっくりしましたが、その人も水瓶座でしたね……。蟹座の私には理解できない行動に思えてしまいました(笑)」

■海王星は夢やロマンを意味する

海王星は「ロマン・夢・お酒・薬」など、ヤバめのものを表します。関連する星座は魚座で、色は青。水瓶は空の青で、魚座は海の青です。

「ロマン・夢、お酒・薬」にはどういう効能があるか?と言うと、自分と他人の間の垣根を取り払うものですね。お酒を飲むと急にベタベタしたり、夢やロマンに捉われると自制が効かなくなったり。責任よりも、もっといいものがある、とほわーっとします。

また、海王星は流行と関係しています。流行には理屈がないじゃないですか。ブームになっても、後で考えると「何であれがあんなに流行ったの?」と思ってしまうものって多いですよね。

そういうものも含め「自他の境界線が曖昧になる」のが魚座なんです。恋愛では魚座は、共感のために相手に合わせるため、とても優しいのですが、逆にだらしない部分もあります。

魚座は12星座中、もっとも浮気と関係しています。それもこれも全て、境界線を外して優しくするという性質から来ています。

■冥王星は死と再生を表す

冥王星は10個の天体のうち、一番遠くにある天体で、意味は「スクラップ&ビルド」です。つまり、一回全部壊して新しいものを作る。教科書的に言うと死と再生ですね。関連する星座は蠍座です。色は赤と紫。

水瓶座・魚座・蠍座の3つと関連づいている天体は、社会の形に合わせて自分が生き「これを成しました」というもので終わっているので、すごく扱いが難しいんです。

冥王星は壊してまた建てるってことで、ものすごいエネルギーがあるし、火星もそう。火星は普通の電気や風力・火力のエネルギーで、冥王星は原子量みたいな大きなエネルギーという違いがあります。

◎蠍座が恋をすると…

蠍座はクールな星座なのですが、1回関わるともう離れられなくなります。なので関わる相手を選り好みしますね。1回好きになっても、本当に好きかを認識するまでにまず半年かけ、それから実際に付き合うかどうかを決めるまでに2年かけたり。

そういうふうに蠍座は、例えば結婚となると、ものすごく吟味します。オーディションが厳しいので、蠍座に好かれるのって本当に大変なんです。でも、一度この人だと決めたら、地獄の果てまで追いかけていきます。

死と再生の星座なので、自分もこれまでの自分と変わるし、相手も変わったはずだと思って簡単には離れません。でも「もうダメ」ということがはっきりわかると、スッといなくなります。

■文月さんの世代天体は?

同じ年頃の人はみんな一緒ですが、山羊座・蠍座ですね。これは1つずつ読むこともあるのですが、個人で背負う星ではないので、太陽や月・水星などと結び付きがあれば意味があるかな?と見るくらいです。

文月さんの生まれ持つ星座は、世代天体とはあまり関係ありません。そういうふうに個人の天体にかかっていない人のほうが、大きなチャンスをつかみやすいですよ。

生まれながらに世代天体がかかっていると、常に酔っ払っているとか、常にアイデアを考えている、常にスクラップ&ビルドをしている、という感じで重すぎる部分があるのです。

■「5ハウス」=恋愛の現場

ところで、西洋占星術にはもう一つ「ハウス」という概念があります。一般的にホロスコープには1から12の番号が振ってあるのですが、これはハウスシステムという分割の仕方なんですね。

文月悠光さんのホロスコープ

こちらは生まれた場所と時間がわからないと割り出すことができないもので、それぞれのハウスは、その人が自己表現や知的活動、恋愛などをする「現場」です。

1から12の中で、恋愛の現場は「5番目」。5番目のハウスに天体がないから恋愛できないか?というと、そんなことはありません。文月さんの場合、5番目のところには牡牛座のマークがついています。ですから、文月さんの恋愛の感覚は牡牛なんですよ。

牡牛はさっきも言ったように「土の星座」で「固定宮」だから、もともとの自分の感覚を楽しめる人を好むんです。食事が楽しいとか、一緒にいてこの人の体臭が心地いいとか。そこで「これって恋かも」と感じます。

自分の時間やペースを乱されると、もう恋愛対象から外れてしまいます。「女の子なんだから、それくらい我慢しなよ」なんて言われると無理ですね。やっぱり牡牛座のハウスの人は、自分のペースを守ってくれる相手が理想的なんです。

…というわけで、今回は文月さんのホロスコープに触れつつ、全ての星座についてザッと説明してきました。

1人のホロスコープの中に12の星座、全部が入っているってことはご理解いただけましたか?

【Yumi’s Voice】

「“女の子なんだから、それくらい我慢しなよ”なんて言われたら、確かにブチギレるかも(笑)。

それにしても星座って奥が深いんですね。12星座の恋はそれぞれ、こんなにも違うんだということがわかったので、これから始まる恋愛詩の連載も書き甲斐がありそうです」

≪今回登場した天体≫

≪文月さんの星座≫

天王星…山羊座

海王星…山羊座

冥王星…蠍座

レクチャーでは、まつい先生から、各星座の「恋愛の特徴」も詳細に解説していただいたのですが、今回はこのあたりでおしまいにします。

それぞれの星座はどんな恋をするのか…というのは、文月悠光さんの詩でお楽しみください!

■8月23日「乙女座生まれのための恋愛詩」公開!

星座が切り替わる時期に、文月さんの詩の連載がスタートします。その第1弾は、誕生月を迎える「乙女座生まれ」に捧げる恋愛詩!

太陽星座が乙女座ではないあなたも、ホロスコープの中に乙女座があるかもしれません。例えば水星が乙女座ならば、「コミュニケーション」の面でこの乙女座の詩とリンクしています。ぜひご自身の中の乙女座の部分を見つめながら読んでみましょう。

あなたのホロスコープで、ご自身の月・水星・金星などの星座をチェックしてみて!

(https://cocoloni.jp/365birth/)

監修者紹介

まついなつき

1998年より占星術、古代哲学、スーフィズムなどの研究者、松村潔氏に師事。 2000年より松村氏の西洋占星術のプロ用研鑽研究会である「虎の穴」に参加、東放学園オンデマンド「西洋占星術講座」のテキストに執筆メンバーとして加わる。 直後に初級テキスト『しあわせ占星術』(情報センター出版局)上梓。 以後、2002年より初級占星術、タロット実践、占いライター入門、サビアンエニグラムなど、初心者向け講座を継続中。

モバイルサイト

結ばれるべき運命

プロフィール

文月悠光(ふづき・ゆみ)

詩人。1991年北海道生まれ。16歳で現代詩手帖賞を受賞。高校3年の時に発表した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』(思潮社)で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少で受賞。詩集に『屋根よりも深々と』(思潮社)、『わたしたちの猫』(ナナロク社)。近年は、エッセイ集『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)、『臆病な詩人、街へ出る。』(立東舎)が若い世代を中心に話題に。NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩作の講座を開くなど広く活動中。

★オフィシャルサイト「Fuzuki Yumi Website」

★Twitter「文月悠光@luna_yumi」

オリジナルサイトで読む