1. トップ
  2. ダイエット
  3. いつものご飯をキヌアに変えるだけ!美容効果も抜群な簡単キヌアダイエット♪

いつものご飯をキヌアに変えるだけ!美容効果も抜群な簡単キヌアダイエット♪

  • 2018.8.22
  • 9350 views

キヌアとは?

キヌアとは南米が原産の穀物の一種です。

カロリーは乾燥させた状態の100gあたりが368㎉で、白米と比べて2倍のたんぱく質を含んでいます。

それだけではなくビタミンやカルシウム、食物繊維、体内では合成することができない必須アミノ酸など豊富な栄養素を含んでおり、スーパーフードと言われているんです。

クセがなくほぼ無味なのでどんな料理にも合わせやすいというのもポイントです。

キヌアがもたらす嬉しい効果  

◎ダイエット効果

低カロリー高たんぱくなキヌア。乾燥した状態の100gのカロリーは白米と変わりませんが茹でることで約5倍に膨らむので、少ない量でも満腹感を得ることができます。

また、血糖値の上昇が緩やかなので糖質が体脂肪に変わりにくいという特徴もあります。

ダイエット中は摂取カロリーに気をとられ栄養バランスが崩れてしまいがち。しかし、キヌアをダイエットに取り入れることでカロリーを抑えながら必要な栄養素を摂取することができるんです。

◎美容効果

キヌアに含まれるビタミンB1やB2、B6などの栄養素は代謝機能を整える働きをしてくれます。 これにより皮膚や髪、爪の健康を維持するなどの美容効果を得ることができるんです。

また食物繊維が豊富に含まれているため便秘解消にも効果を発揮。体の内側から美しくしてくれます。

◎健康効果

キヌアに配合されている成分の1つに「フィトエストロゲン」があります。

このフィトエストロゲンは女性ホルモンと同じような働きをしてくれる成分で、生理によるホルモンバランスの乱れを正常化、生理痛の改善、更年期症状の改善など女性に嬉しい効果を発揮してくれます。

またキヌアには、血中の悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きのあるリノレン酸やオレイン酸、コレステロールを低下させるサポニンなどが含まれており、動脈硬化や高血圧などを予防する効果があるとされています。

キヌアダイエットのやり方  

低カロリー高たんぱくで豊富な栄養素を含むキヌア。ご飯の代わりにキヌアを食べるというだけでも、十分にダイエット効果を得ることができます。

調理方法も白米と同様炊飯器で炊き上げるだけ!もちろんお米と混ぜてもOKです。

また鍋で茹でるという方法もあり、サラダやスープの仕上げに茹でたキヌアを加えてもGOOD!一緒に煮込むのであれば生のまま加えても大丈夫なので、手間もかかりませんね。

いかがでしたでしょうか?ご飯の代わりにしてもよし、他の料理に加えるもよしなので、食事制限が苦手という方でも無理せず継続させていきやすいのではないでしょうか?ぜひキヌアを普段の食事にプラスしてみてください。

オリジナルサイトで読む