1. トップ
  2. ファッション
  3. ママでもおしゃれを楽しみたい!動きやすさもばっちりなママコーデ15選★

ママでもおしゃれを楽しみたい!動きやすさもばっちりなママコーデ15選★

  • 2018.8.21
  • 14320 views

子供とのお出かけは、沢山動くから、動きやすさを重視したコーディネートがマストですよね。ただ、動きやすい服装になると、ラフで野暮ったさが出てしまうことも。

そんな時に参考にしたい、ママでも楽しめるおしゃれなコーディネートを集めてみました!ママになってからおしゃれを諦めてしまっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

やっぱりパンツが一番!

出典:https://wear.jp/

動きやすさを重視するなら、やっぱりパンツスタイルが一番ですよね!

かわいらしいイメージのドット柄パンツも、ゆったりと着こなせばママでも真似しやすい!

出典:https://wear.jp/

デニムパンツと白Tシャツでシンプルに仕上げたコーディネートは、カジュアルの定番。

定番すぎてマンネリ化しないためにも、カンカン帽でお出かけモードに変換してみて♪

出典:https://wear.jp/

簡単におしゃれ度を上げたいなら、ベレー帽もおすすめですよ!

カンカン帽とはまた違った雰囲気を楽しめるので、定番のコーディネートもマンネリ化を防ぐことができますね!

出典:https://wear.jp/

ワントーンでまとめたコーディネートには、ニットビスチェをレイヤードしてこなれ感をプラス!

ニットを取り入れることで、これから迎える秋を先取りできるのも嬉しいですね!

出典:https://wear.jp/

一枚で存在感のあるコーディネートが完成する柄パンツは、シンプルなトップスを合わせるだけでOK!

ゆるっとラフな着心地でも、野暮ったさがないのがおしゃれ上級者さんのコーデ術☆

出典:https://wear.jp/

デニムパンツ×ボーダートップスも、カジュアルコーデには欠かせないコンビですよね!

さし色を使っておしゃれ度を上げていますが、鮮やかすぎない深みのある赤をチョイスしているから、秋らしさもバッチリです!

出典:https://wear.jp/

白のワイドパンツは膨張して見えてしまいがち。

でも、ハイウエストならコーディネートがすっきりまとまることもあって、細見えや脚長などのスタイルアップが叶うんです!

出典:https://wear.jp/

レディライクな花柄ワンピースと、ボーイッシュな太めデニム&キャップのミックスで、絶妙バランスの着こなしに。

ワンピースを羽織りとして使うことで、縦のラインを強調できるから、低身長さんにもおすすめです!

ワンピースでゆったりと

出典:https://wear.jp/

一枚でコーディネートが決まるから、子供の準備にも忙しいママでも、楽々おしゃれが楽しめるワンピース。

着心地もゆったりとしていて楽チンなのがいいですよね♪

出典:https://wear.jp/

胸下で切り替えになったデザインなら、ふんわりと広がるロングワンピースでも膨張しすぎません。

体のラインを隠してくれるので、産後の体型カバーにも最適です☆

出典:https://wear.jp/

ワンピースは、一枚で着るだけでなく、パンツやスカートと合わせるのもおしゃれ!

パンツならすっきりした印象に、スカートならよりゆったりとしていて抜け感のある印象に仕上がります。

出典:https://wear.jp/

シンプルな無地ワンピースは、合わせるアイテムでおしゃれ度を上げたいですね!

ギンガムチェックをシャツで投入すれば、グレーの無地ワンピースも地味さを回避してトレンディに。

出典:https://wear.jp/

ゆったりワンピースにあえてワイドパンツを合わせ、ラフに決めたコーディネートは膨張感を防ぐために、ウエストをベルトなどでキュッと締めてみて。

ウエストポーチなら、トレンド感も出ますよ!

出典:https://wear.jp/

鮮やかなカラーのワンピース一枚で、存在感のあるコーディネートに。

胸元をざっくり開けてデコルテラインを綺麗に見せることで、鮮やかなカラーも大人っぽく着こなせます。

出典:https://wear.jp/

シャツワンピースは、カジュアルからきれいめまで使える優れもの。

カジュアルに着こなす時は、ボタンを広めに開け、肩を少し落として着ると、こなれ感が出ますよ!

ママでもおしゃれを楽しみたい!

いかがでしたか?お気に入りのコーディネートはあったでしょうか?どのコーディネートも、おしゃれだけど動きやすく、ママにもピッタリなので、ぜひ真似してみてくださいね!

オリジナルサイトで読む