1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ムダな出費に気付いてる?「1年で100万円貯める」4ステップ

ムダな出費に気付いてる?「1年で100万円貯める」4ステップ

  • 2018.8.21
  • 2928 views

1年で100万円を貯める。普通のOLさんにとっては、一見かなりハードルが高いミッションに感じられるかもしれません。しかし、方法や考え方さえ間違わなければ、それは誰もが達成できる目標なのです。そこで今回は、資産運用・トレーディングのプロである山田良政さんに“1年で100万円貯めるために必要なこと”をご紹介いただきます。

文・山田良政

まずは自分の収入と支出の額を把握しよう

基本的には、1年で100万円を貯めようと思うなら、まずは自分の収入と支出を把握しておく必要があります。

収入と支出を把握したら、次は今までの自分に別れを告げる覚悟を決めましょう。

余計な出費をおさえ、支出を減らす生活が1年間続くのです。副業などで収入を増やす必要さえあるかもしれません。

1ケ月に8万3千円を貯蓄できるか逆算する

100万円を1年で貯めようと思ったら、毎月8万3千円を貯蓄することが必要になります。

月によって、収入に多少の波はあるかもしれませんが、必ず8万3千円を貯蓄すると決めて積み立ててください。途中、苦しい時期もあるかもしれませんが、続けていくうちにそれが習慣化されてくるはず。

貯蓄が長続きするコツは、貯蓄専用の口座を作ること。口座の数字がどんどん増えていくことに喜びを感じるようになってくるはず。

不要なものを切り捨てる決断と実行

100万円を貯める場合、稼ぐことではなく、支出を減らすことにフォーカスした方が良いでしょう。

特に、携帯のプランや、コンビニでの買い物、交通費などを見直すと、ムダな出費に気づくはずです。そこをバッサリ削っていきましょう。

もちろん、食費まで無理に切り詰める必要はありません。無理のない範囲で見直していきましょう。

大切なのは管理能力

仕事でもそうですが、人生を大きく左右するのは“管理能力”だと私は考えます。スケジュール、人間関係、お金の3つをしっかり管理できるかどうかで、未来は大きく変わってくるでしょう。

お金に関して言えば、今どのくらいお金があって、次の収入はいつで、支出はいくらで……と言ったことを簡単にまとめるだけで、次のアクションがはっきりと見えてくるはずです。

1年で100万円貯めるためには、自分の生活の収支とお金の流れを把握することが大切です。

とはいえ、テレビなどでよく取り上げられる節約主婦のやり方をまねる必要はありません。安いからといって、遠くのスーパーに行くのは果てしなく無駄だからです。

そんなことをしなくても、しっかりと自分の生活を管理すれば、お金が貯まるのはあっという間。頑張りましょう!

(C) Moobin / Shutterstock
(C) Dean Drobot / Shutterstock
(C) TunedIn by Westend61 / Shutterstock
(C) Mike Laptev / Shutterstock

オリジナルサイトで読む