1. トップ
  2. インテリア
  3. お洒落で存在感抜群!カラーや質感で楽しむソファのあるインテリア♪

お洒落で存在感抜群!カラーや質感で楽しむソファのあるインテリア♪

  • 2018.8.21
  • 27342 views

大きな家具の1つになるソファ選びは、皆さん悩みますよね。ソファを置かない生活をするという選択もあると思いますが、欧米では、大きなソファをボロボロになるまで使われる方も多いようです。

これからソファの購入をお考えの方は、インテリアの中心になるような本当のお気に入りを探してみませんか?

クラシカルデザインでゴージャス気分に

Akiraさん(@botanical.0715)がシェアした投稿 -

背もたれは低めですが、包み込むようなフォルムが美しい本革のソファです。チェック柄のロングクッションが付いているのが特徴。

エレガントなデザインにカジュアルさを加えてくれます。ドライフラワー等を使った壁面ディスプレイが似合いますね。

深いブルーが素敵なヴィンテージソファです。ベルベットの生地を使っているので優しい座り心地です。

クラシカルなブルー系の家具に、モノトーンのアートやクリアなテーブルが不思議にマッチしていますね。

優しい花柄のソファに1人掛けのクラシックデザインのソファの組み合わせです。

様々な柄のミックスコーディネートですが、ブルー系でまとめられているので落ち着きますね。

夏に似合いそうな爽やかさも感じられます。

Carinaさん(@mrscarlissa)がシェアした投稿 -

明るいブルーのソファは、シンプルですが少しレトロな雰囲気のデザインです。北欧インテリアにもピッタリ。

ピンクの壁やクッションが大人可愛いコーディネートですね。

LISA DAWSONさん(@_lisa_dawson_)がシェアした投稿 -

存在感たっぷりのカーキ色のソファを中心に、カラフルなミックスインテリアが素敵なお部屋です。

カーテンや壁面のフレームにはモノトーンを多く使っているので、落ち着きも感じさせます。

Carinaさん(@mrscarlissa)がシェアした投稿 -

シンプルなモノトーンインテリアの中で、落ち着いたピンクのソファがアクセントになっています。

ベルベット生地の質感や丸みのあるフォルムが優しい雰囲気を醸し出していますね。

カラーや素材で変わるシンプルソファ

カジュアルコーディネートも出来るファブリック素材

低めの大きなソファが、リラックス出来そうなスペースを作っています。

目を惹く明るいブルーカラーですが、使い込んだ雰囲気でカジュアル感もありますね。モノトーンとピンクや赤のコーディネートも素敵です。

ACME Furnitureさん(@acme_furniture)がシェアした投稿 -

シンプルに見えますが、サイドにラタンを使ったフレームが美しいデザインです。

コーデュロイ風の優しい生地も、長く座っていたくなりそうですね。

FLYMEeさん(@flymee_official)がシェアした投稿 -

大きなチェック柄がレトロな雰囲気のリビングダイニングセットです。

黒の脚が、男前のインテリアにも似合いそうです。長く愛用出来そうなデザインですね。

ACME Furnitureさん(@acme_furniture)がシェアした投稿 -

アイボリーのファブリックソファは汚れが目立ちそうで敬遠されがちですが、少し凹凸のあるニュアンスカラーは、日常使いしたいカジュアル感もあります。

照明の色によっても雰囲気が変わりそうですね。

Carinaさん(@mrscarlissa)がシェアした投稿 -

明るいグレーのシンプルソファは、タイプの違う物をいくつか組み合わせれば、大きなベッドのようにもなるんです。

お子様のいるお宅では遊び場になりそうです。シーンによって使い分けて楽しみたいですね。

長く使いたいレザーソファ

どんなインテリアにも馴染んでくれそうな、キャメルカラーの本革ソファです。シンプルで堅めのクッションはベンチ感覚で使えそうです。

本革専用のクリーム等でお手入れしてツヤを保ちたいですね。

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 -

上質木材とホワイトレザーを使用した、堅めのクッションです。日当たりの良い明るい部屋に似合いますね。

ホワイトレザーと聞くと高級感のあるイメージですが、低めでゆったりしたフォルムはプライベート空間に最適。思いきりリラックスしたいですね。

ゆったり寛げる1人掛け

ブルーのソファとラグのイエローがお洒落な1人掛けです。背もたれは低いですが、枕替わりにもなるクッション付き。

オットマンを使えばゆったり横になれますね。ふかふかのフェザー入りクッションが気持ち良さそうです。

ACME Furnitureさん(@acme_furniture)がシェアした投稿 -

すっぽりと体を包まれて休みたい時にピッタリのラウンドクッションのソファです。ラタンの土台部分は2つに分かれていて角度調節も可能。

オットマンとしても使えるスツールも便利ですね。インテリアのアクセントにもなりそうです。

Kumiko Fujishiroさん(@kumikofujishiro)がシェアした投稿 -

男前インテリアにも似合いそうな本革のソファです。

ソフトなクッションで長時間座っていられそうなシンプルデザインです。使い込むほどに味が出そうですね。

クラシカルなフォルムですが、綿と麻を使った張り地は明るくカジュアルなデザインです。

自分専用のソファとして、ユーズド感が出るまで使いこなしたいですね。

ユーズド感が落ち着くアンティークタイプ

インダストリアルなインテリアにもピッタリのダメージ加工を施した本革ソファです。

新品ですが、フレームもヌバック生地のクッションも、かなりのユーズド感が出ています。

ネイビーのラグやバスロールサインとも合いますね。

ACME Furnitureさん(@acme_furniture)がシェアした投稿 -

オイルレザーにヴィンテージ加工を施したソファです。しっかりしたフレームに堅めのクッションは、来客用としても使っても座りやすそうです。

背面のフレームも美しいデザインですので、お部屋の真ん中に置いても大丈夫です。

ユーズド感たっぷりのデニムソファです。ロータイプでリクライニングも可能。

座椅子感覚で使えそうですね。男前インテリアや西海岸インテリア等、様々なテイストに似合いそうです。

Katie Woodsさん(@comedowntothewoods)がシェアした投稿 -

どっしりしたフォルムと使い古したようなクッションが貫録を感じさせる本革ソファです。

明るい色のクッション、ゴールドを使ったディスプレイ等、ゴージャスなインテリアにも似合いそうですね。

まとめ

タイプの違うソファをいくつかご紹介しましたが、気になる物がありましたでしょうか?

お好みのテイストがあれば、常にアンテナを張って出会いを待つのもいいかもしれません。自分好みのソファが見つかるといいですね。

オリジナルサイトで読む