1. トップ
  2. 星野源の「半分、青い。」主題歌MV解禁! 北川悦吏子「天才!凄いよ」と絶賛【視聴熱TOP3】

星野源の「半分、青い。」主題歌MV解禁! 北川悦吏子「天才!凄いよ」と絶賛【視聴熱TOP3】

  • 2018.8.21
  • 208 views
8月20日付「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3
KADOKAWA

webサイト「ザテレビジョン」では、8月20日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】手越祐也が演じる小太郎の登場が大きな反響を読んでいる

1位「ゼロ 一獲千金ゲーム」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)12437pt

8月19日の第6話は、手越祐也が演じる残虐なクイズ司会者・小太郎が登場して大きな反響を呼んでいる。全体のゲームを支配進行する峰子(小池栄子)に向かって小太郎が「子猫ちゃん」というせりふがあり、「手越のまま(笑)」という指摘もあったが、ヒールな役柄を熱演。Huluで配信中のスピンオフドラマ「ゼロ エピソードZERO 城山小太郎編」では、小太郎がダークサイドに落ちる過程が描かれており、こちらでは小太郎のせつなさが話題に。今後本編でどのようになるか注目が集まっている。

第6話本編は、零(加藤シゲアキ)がヒロシ(岡山天音)、ユウキ(小関裕太)と最大でリングを3つ獲得できるハードレベルのゲーム「ザ・アンカー」に挑む。出題の意図を懸命に考えてクリアを目指す零の心理戦にハラハラ。次回、26日(日)の第7話は、零らが絶体絶命の状況から抜け出せるかが描かれる。

2位「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ系)9148pt

映画「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」が公開中。8月18日・19日の映画動員ランキングでは、17日に公開された「銀魂2 掟は破るためにこそある」が1位となり、本映画は2位に。惜しくもV4達成にはならなかったが、大ヒットは続いている。

8月17日からは座席が動くなどシーンに合わせた体感型システムのMX4D・4DXでの上映もスタート。同日には舞台あいさつ付きMX4D上映会が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、山下智久、有岡大貴、新木優子、馬場ふみかが登壇した。

MX4Dについて山下は「MX4Dで見るのは初めてでしたが、よりアトラクション的な要素が加わり、夏休みにぴったりな映画になったなと。かなり揺れましたし、ヘリコプターが飛んでいくところは臨場感が増して楽しかったです」とコメント。

さっそく映画をMX4Dや4DXで楽しんだファンからも「迫力があった」「違う楽しみ方ができた」と高評価が寄せられた。

3位「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)6398pt

8月20日に第121話を放送。花野(山崎莉里那)は、亡くなった仙吉(中村雅俊)との約束を守り、新しく開く五平餅カフェの店名をかたくなに言わない。鈴愛(永野芽郁)は、花野のお気に入りの縫いぐるみに携帯電話を仕込むことを思い付き、無事に聞き出すことに成功。カフェのオープン日を迎えるという展開だった。

また、この日は主題歌である星野源の「アイデア」が配信スタートし、MUSIC VIDEOも解禁に。主題歌としては1番だけの披露だったが、フルバージョンが公開となり、本ドラマの脚本家・北川悦吏子は自身のTwitterで「凄い!この人、天才!二番がおはよう、真夜中!!凄いよ。」と絶賛。

さらに、同日放送された星野が出演する「おげんさんといっしょ」(NHK総合)で同曲をテレビ初生演奏した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む