1. トップ
  2. レシピ
  3. 日清の担当チームに聞いた!カップヌードルの“ほぼ3秒”ちょい足しレシピ5選

日清の担当チームに聞いた!カップヌードルの“ほぼ3秒”ちょい足しレシピ5選

  • 2018.8.21
  • 50404 views

日清食品のカップヌードル担当チームが日ごろから試している、おいしくなるちょい足しレシピを教えてもらった。いつもの味に飽きたり、新しい味が試したくなった時にチャレンジ!<※情報は関西ウォーカー(2018年8月10日発売号)より>

【写真を見る】カップにピッタリはまるサイズの肉まんが見た目におもしろい/日清カップヌードル

SNSで話題になった“肉まん”カップヌードル/日清カップヌードル
KADOKAWA

見た目がユニーク!SNSで話題の「肉まん」

カップの上に肉まんがのった様子が写真映えするとSNSで話題になった。カロリーが気になる人は、低カロリーの「カップヌードルナイス」に加えるのがおすすめ。

【写真を見る】カップにピッタリはまるサイズの肉まんが見た目におもしろい/日清カップヌードル
KADOKAWA

カップヌードル「ナイス」に合う。肉まんは崩してスープに浸して食べる。

ラーメン+卵の最強コンビ「温泉卵」

温玉入りは比較的どんな商品にも相性バッチリでおすすめ。投入するタイミングにより味わいにも変化が。温玉入りを推奨する商品として「キムたまビッグ」も作られた。

卵でもいいが、温玉は1個からコンビニで買えるためちょい足しに便利/日清カップヌードル
KADOKAWA

どの味のカップヌードルにも合う。

ボリュームと満足度アップの「唐揚げ」

温玉と同じように、唐揚げもちょい足しに人気がある食べ物だ。あっさり味にコクを出したり、濃いスープのコクをさらに増したりなど自分好みに仕上げられるのも魅力がある。

唐揚げはコンビニで手軽に買えることからランチ時の“ちょい足し”の定番に/日清カップヌードル
KADOKAWA

どの味のカップヌードルにも合う。

ミルクよりあっさりした仕上がりの「豆乳」

シーフードヌードルをお湯ではなく牛乳で作るレシピはよく知られているが、それよりもあっさりと食べられる。水と豆乳を半分ずつにすることで、よりあっさりした味わいに。

豆乳でカレーの味がまろやかに。シーフードヌードルにもおすすめの食べ方だ/日清カップヌードル
KADOKAWA

ノンフライ麺だから冷たくできる!「氷入り」

暑い日におすすめなのが、氷を入れた冷たいカップヌードル。ライトやナイスなどはノンフライ麺を使っているので、冷たくしても脂分が固まらない。そのため、あっさりとしておいしく食べられる。

あとから氷を入れる分、麺を戻すためのお湯は少なめに入れておこう/日清カップヌードル
KADOKAWA

カップヌードル「ライト」「ナイス」に合う。

時間があれば、アレンジも楽しい

冷めてもおいしいカップヌードル海苔巻き/日清カップヌードル
KADOKAWA

お湯で戻したカップヌードルの麺と具材を巻いた海苔巻き。麺が延びないため冷めてもおいしく食べられる。麺に汁けが残っているので多少作るのが大変。子供が喜びそうな味だ。

スープが余った時に作る、簡単茶わん蒸し/日清カップヌードル
KADOKAWA

カップヌードルの残ったスープを別の器に入れて卵と混ぜる。ラップしてレンジで2~3分温めると茶わん蒸しが完成!エビなど具材も残しておくと、見た目がより茶わん蒸しらしくなる。(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

オリジナルサイトで読む