1. トップ
  2. ヘア
  3. 夏フェス参戦!簡単なのに周りと差のつくアレンジ13選♪

夏フェス参戦!簡単なのに周りと差のつくアレンジ13選♪

  • 2018.8.20
  • 8896 views

ポニーテールアレンジ

王道で簡単、シンプルで可愛いポニーテールですが、三つ編みやくるりんぱなどを取り入れることで立体感を演出し華やかさをアップさせたりとアレンジの幅が広がりますね。

まずはゴムだけでできる簡単なポニーテールアレンジを動画で見ていきたいと思います。

◎ゴムだけで簡単ポニーアレンジ 動画

①髪を2つに分けてそれぞれトップを結ぶ。

②①をくるりんぱする。

③次に耳上の髪をとってくくり、くるりんぱする。

④残った毛先を三つ編みにし、編み目をほぐす。

⑤左右同じようにしたら三つ編み部分をねじっていきゴムでくくる。

ゴムだけでできるアレンジなら、ピンを使うのが苦手だという不器用さんでも簡単に取り入れることができるのではないでしょうか。

三つ編みも苦手だという方はくるりんぱやねじねじで代用することもできますよ。

その他のポニーテールアレンジも見ていきましょう!

◎ねじりポニーでオシャレ度アップ  

こちらは高い位置でポニーテールにして毛先を2つに分けねじっただけの簡単アレンジです。 ワンステップ加えることで普段とは一味違ったオシャレなお目立ちヘアに大変身しますね♡

きっちりとくくられているので崩れる心配もありません!

◎コロンと可愛いポニー  

こちらはくるりんぱとねじねじを組み合わせて立体的に仕上げたローポニーです☆

ポニーテールの毛先にアレンジを加えてさらに気分の盛り上がる仕上がりになっていますね。

お団子アレンジ

◎ツーパーツお団子  

熱くて暑い夏フェスは、首元をすっきりとさせて涼やかに。髪を上下に分けてそれぞれをお団子にすることで、どんなに動いても崩れ知らずなお団子ヘアを作ることができますよ☆

見た目も賑やかで夏フェスにピッタリです。

◎キュートなツインお団子  

普段なかなか取り入れることのないツインお団子も夏フェスならオシャレで可愛く決まりますね!

キュートさを演出したい時にぴったりです♡

◎リボンを編み込んで女の子♡  

リボンを一緒に編み込むことで華やかで可愛いツインお団子に♡

女の子らしさ抜群な夏フェスアレンジになりますよ!

◎くるりんぱでできるツインアレンジのやり方

①センターパートで髪をジグザグに分け、それぞれをゴムで結ぶ。

②①をくるりんぱする。

③くるりんぱした毛先を三つ編みにする。

④くるりんぱの中に毛先を入れ込んでいく。 ※髪の長い人は何周か入れ込んでください。

⑤出ている毛先をピンで留めて固定する。

⑥反対側も同じようにすれば完成。

フィッシュボーン

◎ツインテール  

三つ編みよりも編み目が細かいのが特徴のフィッシュボーン。

細く編み込んでいくとアクティブな印象になりますね。

子供っぽくなってしまうツインテールですが、フィッシュボーンにすることで程よい大人っぽさをプラスすることができます。

◎斜めに流してマーメイド風  

緩く編み込んでサイドに流すとまた違った印象になります。

まるでマーメイドのようなヘアスタイルは夏にぴったりですね♡

◎フィッシュボーンのやり方

①髪を左右2つに分ける。

②1番端の両脇の髪を交互に渡していく。

③毛先まで繰り返したらゴムで結んで完成。

ヘアチョークで目立つ☆

簡単に髪色を変えることができるヘアチョーク。 普段できない奇抜なカラーも手軽に取り入れることができるので、目立ち度もアップさせることができますよ♡

使い方を動画でチェックしていきましょう!

◎ヘアチョークの使い方

※手についてしまうのを防ぐために手袋を付けてから始めていきましょう!

①色を変えたい部分に霧吹きをして少し濡らす。

②発色をアップさせるため、髪色が暗い場合は白っぽい色を下地に塗る。

③粉をとり、髪を挟むようにして色を塗っていく。

④粉落ちを防止するためヘアアイロンで熱を加える。

◎色味が映える♡編み込み  

いつもの編み込みも色味が加わることで一機にお目立ちヘアになります♡

こちらのように前髪も一緒に編み込むと、汗や急な雷雨でも可愛いヘアスタイルをキープすることができて◎

◎ポップなツノヘア  

ツノヘアと組み合わせるとより派手さが際立って雰囲気を盛り上げることができますね♡

いかがでしたでしょうか?簡単でいておしゃれ、そしてたくさん動いても汗をかいても可愛さをキープできる髪型をご紹介いたしました。ぜひ挑戦してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む