1. トップ
  2. 新川優愛VS藤田晋社長も!? GACKT主催のポーカー番組に須藤凜々花ら参戦

新川優愛VS藤田晋社長も!? GACKT主催のポーカー番組に須藤凜々花ら参戦

  • 2018.8.20
  • 390 views
藤田晋社長、新川優愛、GACKT、須藤凜々花、小鳩ミク(写真左から)
(C)AbemaTV

毎週金曜夜0時より放送中の、GACKTがプロデュースするポーカー番組「GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント」(AbemaSPECIAL)。

【写真を見る】新川優愛主演ドラマでは、生駒里奈の萌え袖&激カワ猫耳パーカー姿が話題に

9月にトーナメントへ出場することが決まった各業界の代表者に新川優愛、藤田晋、須藤凜々花、そして小鳩ミク(BAND-MAID)の4人が発表された。

ポーカー初心者のプレーヤーに向け、GACKT自らが行うルール解説やプレイヤーの心理状況を実況するスタイルに加え、人気声優・加隈亜衣が声を務めるキャラクター・ダイヤちゃんによる役や用語の丁寧なテロップ解説などもあり、ポーカー初心者にも分かりやすい内容になっている同番組。

月ごとにチャンピオンが誕生する座組みで放送が進行し、過去に放送したトーナメントでは、各業界を代表する4人の出演者が己の業界を背負いポーカー勝負に挑んできた。

現在放送中の8月のトーナメントは、2017年に解散したアイドルグループ・℃-uteの元・メンバーの岡井千聖がバラドル界代表として、番組初となるお笑い界からはカンニング竹山、俳優界からはミュージカルでも活躍中の城田優、そしてサッカー界から日本代表戦の解説が人気の松木安太郎の4人で王座を争っている。

そして今回、それぞれの業界を背負って9月トーナメントに挑む4人は、番組初となる女優界から、毎週月曜夜11時から放送中のドラマ「星屑リベンジャーズ」(AbemaTV)で主演を務める新川、対戦相手はサイバーエージェント/AbemaTVの藤田社長だ。

マージャンでプロ級の実力を誇る藤田社長のポーカーの腕前とは?

そして、アイドル界からはかつてマージャンの冠番組も持っていた元NMB48・須藤、メイド界からは2017年9月の特番で、俳優の塚本高史に圧勝し、土下座をさせた実力を持つアーティスト・BAND-MAIDの小鳩の参戦が決まった。

大波乱の戦いが予想される中、この4人で頂点に立つのは一体誰なのか?

それぞれが全く異なる業界で活躍する第5弾出演者たちによる熱い勝負は、9月7日(金)夜0時から放送される。

放送に先駆け、出演者からのコメントが到着した!

女優界代表・新川優愛

――ポーカーをやってみた感想はどうでしたか?

男性がやるものというイメージがあるのですが、男性の方が顔に出やすい一面もあるかなと思うと、女性が本格的にやれば強い人がパンッと出てくるんじゃないかなと思いました。

――隣でGACKTさんがひたすら実況解説されてましたがどうでしたか?

面白いので直接お話させていただくと笑っちゃいます。でも、すごく的確でした。

カードが見えていないのに、「このカードが引っかかっていますね」とかのコメントが本当に引っかかっていたりとか、いろんなところを見られているんだなと思いました。

――初戦の対戦相手・藤田社長に対しての意気込みを教えて下さい

会社の社長さんなのでいろんな駆け引きや取引をされてきたと思うので、ポーカーに似たような部分があれば経験がなく、人生経験も浅い自分が不利だなと思います。

IT社長界代表・藤田晋社長

――ポーカー初体験ということでしたが、実際にやられてみていかがでしたか?

結構マージャンと似ているので、得意分野だと思いました。

――GACKTさんが番組にしてまで広めようとしているポーカーの魅力はどんなところだと思いますか?

元々「AbemaTV」のコンセプトで、海外でやっているような夜中のポーカーを放送したいなと思っていました。

ルールがいまいち知られていないので、GACKTさんが分かりやすく伝えてくれると一般の人も見やすいですよね。自分もこの番組を見てポーカーがやっと分かりました。

――今回の見どころを教えてください。

今回のメンバーだったら、自分が優勝候補だと思うんですけど、どうなったのかは見てください。

アイドル界代表・須藤凜々花

――今回ポーカーは初めてと聞きましたが、実際にやられてみていかがでしたか?

1ゲーム1ゲームが長いと思いました(笑)。運の要素も強いんですけど、1つ1つの動作が自分の勝敗に関わってくると思うんで、人生経験を積めばもっと強くなれそうだなと思いました。

――マージャンなどもやられていると思うのですが、ポーカーはどんなところが楽しいと思いましたか?

自分の中で、1回失敗しても次で取り返せると思ってしまうので、負けても悔しいけど「次、頑張ろう」と思えるのがポーカーだと思いました。

いろんな人にもやってほしい、やったら絶対面白いってなるなと思いました。

――GACKTさんがと隣でずっと実況解説されていましたが、それはいかがでしたか?

すごいなって思いました。あんなに長いこと喋ったら、口臭いはずなのに、すごい爽やかな吐息でした(笑)。やっぱりGACKTさんは人間離れしてるなって思いました。

メイド界代表・小鳩ミク

――特番から引き続きのご出演でしたが、いかがでしたか?

ポーカーはあの後からはまりにはまって、ずっと趣味のようにやってるんですっぽ。

――今回のご出演の感想をお願いします。

もっと強くなって、ポーカーのメイドさんといえば「小鳩」って言われるくらいまでになりたいなと思っていますっぽ。

――自分のポーカーのプレイやこの番組全体で感じたことなどを教えてください

小鳩は粘り強さが持ち味だと思うので、負けん気をさらに粘り強く、「まだまだ!」ってところの気持ちをみせれたなって思いましたっぽ。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む