1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 北欧ヴィンテージの世界へ♪ARABIAのaurinkoが主役の食卓風景

北欧ヴィンテージの世界へ♪ARABIAのaurinkoが主役の食卓風景

  • 2018.8.20
  • 9556 views

アラビア社の女性デザイナー、Esteri Tomula(エステリ・トムラ)によって手掛けられたaurinko(アウリンコ)。フィンランド語で太陽という意味を持ち、テーブルを華やかに演出する花柄が魅力的です。

製造期間は1973年から1974年のたった一年間といわれており、希少価値の高さでも有名な逸品です。今回はそんなaurinkoのある、素敵な食卓風景をお届けいたします。

希少価値の高い【ARABIA/aurinko】で彩る素敵なテーブル風景

見ているだけで明るい気分をもたらすイエローのアウリンコ。

色鮮やかな黄色を使った花柄の中心には近くで見ると分かる、花の中心の部分に小さな丸模様をあしらえて、細部までのこだわりが見えます。

全体的に温かみのある食卓風景の中に主役となるアウリンコのプレート。

大きなイエローのお花が描かれたプレートは、色鮮やかなフルーツと相性がピッタリですね。

コーヒーカップ&ソーサーで頂くカフェタイムは、可愛らしいカッティングボードと一緒に使って優しい雰囲気に。

アウリンコをテーブルに置くだけでパッと明るくなります。

ミルクティ―を注ぐと柔らかい雰囲気になるアウリンコのカップと、イッタラのカステヘルミを組み合わせた休息のひと時。

素朴な温かみと優美な華やかさを兼ね備え、北欧デザインの持つ魅力が伝わって来ます。

どこか似ている風合いを醸し出すアラビアヴィンテージVerra(ヴェーラ)とアウリンコが並ぶ光景。

レトロさと華やかなイメージを兼ね備える花柄が素敵ですね。

一緒にテーブルに並べると一段と明るい雰囲気が漂う、アウリンコのプレートとカップ&ソーサー。

一人で過ごすおやつタイムに使うと優雅な気分に浸れますね。

和洋どちらにも使えるアウリンコは、華やかでありながらも親しみやすさが魅力的です。

コーヒーカップ&ソーサーは別々にも使えるので、活躍シーンも多そうですね。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

アラビアヴィンテージ、PRIMAVERA/プリマヴェーラのプレートと組み合わせるアウリンコのコーヒ―カップ。

同デザイナーが手掛けている作品は食卓を華やかに演出します。

Pieni Kauppaさん(@pienikauppajp)がシェアした投稿 -

モノトーンのランチョンマットに馴染む、イエローアウリンコのプレートを載せた朝食風景。

合わせるテーブルウエアをシンプルにして、バランスの良い雰囲気になっていますね。

北欧ヴィンテージ、faenzaの小花柄プレートと合わせるアウリンコのプレート。

全体的に優しさと華やかさを兼ね備えたバランスの良い雰囲気に。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

ホワイトのテーブルクロスにイエローのアウリンコを載せると、鮮やかな色合いが際立って見えますね。

ひとつひとつのセンスの良いテーブルウエアから上品な印象が漂います。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

ランチタイムに使うアウリンコのカップは木製カッティングボードに備えて演出すると、柔らかい雰囲気になりますね。

トータルバランスが絶妙な仕上がりのテーブル風景は上質感が漂います。

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

ダーク系のテーブルクロスと組み合わせると、イエローの鮮やかさが際立って見えますね。

使わない時でもテーブルや見えるところに飾って、インテリアのアクセントとして使えますね。

アウリンコのイエローとブルーを一緒に使うテーブル風景は、明るい雰囲気と落ち着いた風合いを兼ね備えます。

どちらも絶妙の色の使い方でテーブルの主役として映えますね。

こちらはブルーのアウリンコですが、キレイな色合いを持つ2色の青の使い方が神秘的な印象に。

イエローのアウリンコとはまた違った魅力を持っています。

まとめ

今回はアラビアヴィンテージから、aurinko(アウリンコ)のあるテーブル風景をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。製造期間が短かったことから手に入れることが難しいといわれているアウリンコシリーズ。

気になられた方は、北欧ヴィンテージを扱っているお店などを、ぜひチェックしてみて下さい。

元記事で読む