1. トップ
  2. グルメ
  3. ミシュラン星獲得レストラン「ジャン・ジョルジュ トウキョウ」新シェフによる新体制で再スタート

ミシュラン星獲得レストラン「ジャン・ジョルジュ トウキョウ」新シェフによる新体制で再スタート

  • 2018.8.20
  • 4469 views

ミシュラン星獲得レストラン「ジャン・ジョルジュ トウキョウ」新シェフによる新体制で再スタート

ミシュラン星獲得レストラン「ジャン・ジョルジュ トウキョウ(Jean-Georges Tokyo)」が、2018年9月10日(月)より新シェフ含む日本人3人の新たな体制で再スタートする。

undefined
www.fashion-press.net

「ジャン・ジョルジュ」は、ミシュランガイドニューヨーク版創刊以来、13年連続で星を獲得し続け、米紙ニューヨーク・タイムズでも最高の四ツ星の評価を受けるフレンチレストラン。シェフのジャン・ジョルジュは、フランスの3つ星レストランでの修業後、バンコクのオリエンタルホテルや香港のマンダリンホテルなど、アジアの有名ホテルでシェフを経験した。ジャン・ジョルジュが創る料理は、東アジアの香り豊かな味に魅せられた強烈な風味と食感が特徴的で、アジアのスパイスに加え、生姜・ワサビ・柚子・出汁などの日本食材も取り入れられている。

そんな一流シェフが手掛ける「ジャン・ジョルジュ」の東京店「ジャン・ジョルジュ トウキョウ」では、野菜やフルーツのエキス、ハーブの風味や質感、それぞれの温度にフィーチャーした一般的なフレンチとは異なるモダンフレンチを提供。2014年の開業以来、ミシュランガイド東京版で4年連続一ツ星を獲得している。

今回、新体制となる「ジャン・ジョルジュ トウキョウ」では、オーナーのジャン・ジョルジュ本人から直々にトレーニングを受けた日本人が、本店の料理やサービスを忠実に再現する。

エグゼキュティブシェフには、ニューヨークのレストランガイドでトップランクの評価を得る「Union Square Cafe」海外初姉妹店の「Union Square Tokyo」や、フランス・ニースに本店を構えるトリュフ料理専門店「Terres de Truffes,Tokyo」でシェフを務めていた望月良一が就任。望月が中心となり、東京店ならではの新たな魅力を想像していく。

【詳細】
ジャン・ジョルジュ トウキョウ
オープン日:2018年9月10日(月)予定
住所:東京都港区六本木6-12-4 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り 1F
席数:計34席(店内1F 14席・2F 20席)
営業時間:ランチ 11:30~15:30(L.O.14:00)、ディナー 17:00~23:30(L.O.21:30)
メニュー:
・ランチ
Lunch Prix Fixe 5,800円(税込)、Lunch Tasting 9,800円(税込)
・ディナー
Prix Fixe Menu 9,800円(税込)、Jean-Georges'Menu 19,800円(税込)、Tasting Menu 19,800円(税込)
※メニュー料金には料金別途10%のサービス料が加算。

オリジナルサイトで読む