1. トップ
  2. 恋愛
  3. それ言っちゃう!?「男性がドン引きする」女性の飲み会中の一言とは

それ言っちゃう!?「男性がドン引きする」女性の飲み会中の一言とは

  • 2018.8.20
  • 8205 views

男性は、いつまで経っても女性に対して甘い幻想を抱きがち。

清楚で大人しくておしとやかな女性は大好きですが、ガサツ、うるさい、ビッチっぽいと認識した女性は遊びの対象としか見れないのです。

それは飲み会でも同じ。

楽しいからと言って飲み過ぎて悪酔いしてしまうのは、女性としての魅力は感じられません。

では、実際に男性がドン引きする飲み会中の女性の一言とは、どのような言葉が当てはまるのでしょうか。

飲み会

無茶ぶり

男性・女性関係なく、お酒が弱いという人は意外と多いですよね。男はお酒が強いなんて、決まっているわけではありません。

そのため、飲み会であまりお酒が進んでいない男性に対して「全然飲んでないじゃん~!もっと飲みなよ~!」と急かしてしまうのはNG !

お酒をゆっくり飲もうが、ソフトドリンクを飲もうがその人の勝手なのです。

また「なんかつまんない~、おもしろい話して~!」など、急に無茶な話題を振っても「迷惑な絡み方だな」と思われてしまいます。

このようなことをくり返していては「なに上から目線でモノ言ってんだよ」と反感を持たれても仕方がないですよね。

お酒が入っているからこそ、勢いで無茶ぶりをしてしまうのでしょうが、あまりにしつこいと「もう一緒に飲みたくない」と思われてしまいますよ。

恋愛経験自慢

昔からなんとなくモテて、いろいろな人から告白をされて、彼氏に困ったことがないという女性。

「わたし、昔はモテたの!」と、つい自慢したくもなりますが、そこはちょっとストップ!

数多い恋愛経験を自慢することで、モテていたという事実を周りに知ってもらいたくて必死になっている「痛い女」だと思われてしまいますよ。

中でも、誰かが昔の恋愛の話をしているときに「わたしもこんなことあったー!」と割り込んでしまうのは最悪です。

他の人の話の腰を折っているだけではなく「男に苦労してないわたし、かわいいでしょ?」と言わんばかりの自慢話に、男性はうんざりしてしまうのです。

恋愛経験が多いということは、それだけ1人の人と付き合っている期間が短かったということ。

それを自慢するというのは「気が多い女なんだ」と、周りに教えてしまっているだけなのです。

過激な下ネタ

お酒が入ると、どうしても話題は下ネタに走ってしまいますよね。

多少エグイ話でも、お酒が入るとネタとして盛り上がってしまうのはよくあること。

しかし、男性ならともかく、女性が過激な下ネタを楽しそうに発言しているのは、ドン引きされてもおかしくありません。

周りが言っているのを聞いて笑っているだけならまだしも、先頭切って生き生きと下ネタを話す姿は、どうしても下品に見えてしまうのです。

かと言って、下ネタになると黙り込んでしまう女性は「ノリが悪い」と思われてしまいがち。

その中間をとるのは少し難しいですが、多少の下ネタは楽しく、あとは「やだ~」と言いながら笑っていられれば、あまりがっついているようには見えないかもしれません。

はりきって話し出すのだけはやめておきましょうね。

おわりに

いかがでしたか?

会社の飲み会にしろ友達同士の飲み会にしろ、女性らしさを忘れてしまうのは良くありません。

むしろ、普段よりも女性らしい振る舞いをするべき時とも言えます。

どんな女性でも、お酒を飲ことで大なり小なり適当な対応になってしまいがち。

そんなガサツさを出してしまうよりは、酔っぱらって潤んだ瞳で色っぽく語りかける……ぐらいの女性らしさを意識してみても良いのかもしれませんよ。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む