1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 今年の催行は8月31日まで!和歌山の無人島で洞窟探検ツアーに挑戦!

今年の催行は8月31日まで!和歌山の無人島で洞窟探検ツアーに挑戦!

  • 2018.8.20
  • 576 views

和歌山古座にある無人島、九龍島。壮大な自然が広がる島はかつて、博物学者・南方熊楠が植物採取のために上陸したことから、“南方曼陀羅の風景地”として国の名勝に指定されている。そんな自然豊かな島を楽しもうと、夏には海水浴や釣り、シーカヤックなど、さまざまなレジャーを目的に訪れる観光客がたくさん。多彩なアウトドアが体験できるが、この島を訪れたなら、島の醍醐味が詰まった洞窟探険に挑戦してみよう。岩の割れ目を波が浸食してできた海食洞がいくつもあり、内部では鍾乳石が見られるなど自然がつくり出した神秘的な景色が広がっている。うっすらとした暗闇の先にある絶景を求め一歩ずつ進むので、家族と一緒にたどり着いた時の喜びもひとしお。大自然を肌で感じながら、島ならではのレジャーを満喫しよう!<※情報は関西ファミリーウォーカー2018夏号(2018年7月9日発売号)より>

【写真を見る】横切る風が気持ちいい船に乗って洞窟探検へ!/九龍島

島には約150mの3本の洞窟が/九龍島
KADOKAWA

少し険しい道もあるが、どのコースも10分程度の道のりなので体験しやすい。

自然がつくり出した洞窟など冒険心をくすぐる神秘の無人島

古座川の河口から約1㎞沖にある無人島では南紀串本リゾート大島が企画するツアーに参加し、島の自然を感じながらレジャーを楽しむのがおすすめ。特に、島の南北に通じる洞窟探険がスリル満点と大人気。セットで体験できるシュノーケルや火おこしなどにもチャレンジして。

【写真を見る】横切る風が気持ちいい船に乗って洞窟探検へ!/九龍島
KADOKAWA

乗船する時にはライフジャケットを着用して。

古座港から5分ほどで島に到着/九龍島
KADOKAWA

陸地へ上がる時は大きな岩場があるので、気を付けて。

浜辺にはシーグラス落ちている/九龍島
KADOKAWA

集めて旅の思い出に。

島はたくさんの魚や貝の宝庫/九龍島
KADOKAWA

初めて出合う生き物もガイドが丁寧に教えてくれるので、いろんな生き物探しにチャレンジを!

海に潜れば熱帯魚が見られることも/九龍島
KADOKAWA
サポートしてもらいながら、火おこしにも挑戦して/九龍島
KADOKAWA
ツアーのオプションで手ぶらBBQ(大人1人前3000円)を楽しめる/九龍島
KADOKAWA

サザエやヒオウギ貝など地元の海の幸のほか、和歌山の特産・紀州梅鶏もそろう。用具や食材もすべて用意してくれるので、島でも気軽にBBQができるのがうれしい。

軽く炙るだけで味わえる特製スペアリブが自慢/九龍島
KADOKAWA

種まで食べられるピーマンなど野菜も新鮮。

九龍島の感動体験レポート

島の亜熱帯植物にも注目/九龍島
KADOKAWA

初めて訪れた島ではたくさんの自然と触れ合うことができ、生き物が大好きな息子にとっては最高のスポットでした。また、島には亜熱帯植物が多くあり、タブノキの群落が見られるのも珍しいとか。貴重な植物にも注目してほしいですね。

クルージングが楽しい!/九龍島
KADOKAWA

波しぶきを上げて走る船に乗れて、乗り物が好きな息子は大喜び。行きは直接島へ向かうのですが、帰りはぐるっと島を一周して走ってくれるので、最後までツアーを楽しめました。運がよければウミガメやエイなども見られるそう!

■九龍島<住所:和歌山県東牟婁郡串本町古座 電話:0735-65-0840(南紀串本リゾート大島) 時間:船10:00~、帰り14:30~15:30 ※日により異なる ※ツアーは8月末まで催行 アクセス:紀勢自動車道すさみ南ICより車で50分で古座港へ、古座港より船で10分

併せて行きたい!道の駅 くしもと橋杭岩

国の名勝・橋杭岩が目の前に広がる道の駅/道の駅 くしもと橋杭岩
KADOKAWA

施設内には物産コーナーや売店などを備える。橋杭岩を正面から眺められるテラスでゆっくりしながら、評判のテイクアウトグルメを味わって。干潮時には橋杭岩に立ち入ってもOK。

■道の駅 くしもと橋杭岩<住所:東牟婁群串本町くじの川1549-8 電話:0735-62-5755 時間:18:00、10月から翌3月は9:00~17:00 休み:なし 駐車場:57台(無料) アクセス:紀勢自動車道すさみ南ICより車で35分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

オリジナルサイトで読む