1. トップ
  2. 沢村一樹の走り方がカッコイイ!「絶対零度」で迫力の格闘シーンを披露

沢村一樹の走り方がカッコイイ!「絶対零度」で迫力の格闘シーンを披露

  • 2018.8.20
  • 808 views
8月20日放送の「絶対零度―」で迫力満点のアクションを披露!
(C)フジテレビ

【写真を見る】若手女優・青野楓が本田翼にハイキック!

8月20日(月)に放送する沢村一樹主演のドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の第7話では、新たな物語のステージに突入。さらに、沢村は迫力ある格闘シーンに挑戦する。

第7話では、井沢(沢村)は自身の妻子を殺害した宇佐美(奥野瑛太)に会いに行くことに。さらに、謎の死を遂げた桜木泉(上戸彩)の遺留品から、新たな真実が発見される。

一方、ミハンは新たな危険人物の捜査を開始。今回のターゲットは、実体のつかめない麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に任意で取り調べを受けた新谷啓一(小柳友)という男。ミハンは、彼が暮らす団地に張り込み部屋を用意し、監視を始める…というストーリー。

今回は予想できないストーリー展開に加えて、アクションも見どころの一つ。空手初段の実力を誇る若手女優・青野楓が出演し、本田翼と激しいアクションを披露する。

また、本作の企画を務める稲葉直人氏は、沢村の格闘シーンに注目してほしいと語り、「狭い部屋の中でのシーンで、手数も多く、大変な殺陣になってしまったのですが、沢村さんは事前に何時間も練習を重ねて、本番ではその身体能力をいかんなく発揮されました。51歳とはとても思えません」と太鼓判。

さらに「もう一つ、注目して欲しいのは沢村さんの“走り”です。沢村さんの走りはフォームがきれいで、スピードもかなりあり、とにかく格好良い! 沢村さんは、走り方一つでも、かなり考えられてるようです」と沢村の魅力と共に、ドラマの見どころを語った。

【写真を見る】若手女優・青野楓が本田翼にハイキック!
(C)フジテレビ

仲間の死を乗り越え、新たな危険人物の捜査へ

法で裁けない犯罪者たちに制裁を加えていた田村は、「ミハンを必ず実現させてください」と言葉を残して自害。井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受けていた。

田村の遺志を受け、東堂(伊藤淳史)は、事件の報告書から田村の名前を削除してミハンとの関わりを消すと、捜査の再開を指示する。井沢は、簡単に田村の死を割り切ることができずにいた南(柄本時生)を捜査に連れ出すが、南は拒否して資料課に帰ってしまう。

今回、割り出された危険人物は、実体のつかめない麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に任意で取り調べを受けた新谷啓一(小柳友)。組織のボスは“喜多野”という通り名で、ビジネスのためなら躊躇なく人を殺す冷徹な殺人者。本名や顔など、その正体は謎に包まれていた。

現在、新谷は涼子(青野楓)という女性と結婚して団地に暮らしている。小田切(本田翼)たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。そんな中、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。

その頃、井沢は、自らの妻子を殺しながらも立証されず、別件逮捕されていた宇佐美(奥野瑛太)が、まもなく出所することを知る。そして、桜木泉(上戸彩)の遺留品から新たな真実が発見される…。(ザテレビジョン)

元記事で読む