1. トップ
  2. グルメ
  3. 昭和レトロな新名物。熱海初のプリン専門店

昭和レトロな新名物。熱海初のプリン専門店

  • 2018.8.20
  • 27086 views

静岡・熱海の新定番として話題を呼んでいる「熱海プリン」。インスタ映えするスイーツ店として、若い女性を中心に人気を集めています。

定番のプリンはもちろん、季節限定で味わえるスイーツもあるようです。若い女性を虜にする「熱海プリン」の魅力に迫ります。

熱海初!レトロかわいいプリン専門店

2017年にオープンした「熱海プリン」とは?

昔なつかしいレトロな街並みが続く熱海の裏路地。「熱海プリン」は、小さいながらも古き良き昭和レトロな雰囲気が感じられるプリンの専門店です。お店でひとつひとつ丁寧に作られているプリンは、熱海スイーツの新定番として話題を呼んでいます。

1日2000個近く売れる大人気商品

「熱海プリン」とはどんなスイーツ?

「熱海プリン」は、絶妙な固さととろみがマッチした手作りのスイーツ。使用している材料はいたってシンプルで、プリンを作るうえで余分なものは材料は一切使用せず、素材本来の味を最大限に引き出しています。

実はとっても繊細!

実は、微妙な湿度や気温の変化にとても影響されやすい「熱海プリン」。そのため、些細な変化にも気づけるように完成まで片時も目を離さず、毎日プリンとにらめっこしながら、ひとつひとつ手作りしています。

なつかしいデザインの容器に一目惚れ

「熱海プリン」の容器は、牛乳瓶を思わせるような昔なつかしいデザインが特徴。昭和レトロな熱海の街並みに溶けこんでいるかのよう。

容器には熱海を表すカバがデザインされています。塩分が多くしょっぱい熱海温泉になぞられ、塩の大好きなかばをモチーフにしているのだそう。

懐かしい味わいに心もほっこり「熱海プリン(350円)」

定番人気メニュー「熱海プリン(特製カラメルシロップ付)」は、とろりとしたなめらかな食感がクセになる絶品プリン。

付属するカラメルソース容器もカバのデザインになっていてとってもキュート。カバののほほんとしたデザインがたまりません。2種類のカラメルソースをブレンドしたシロップをかけて召し上がれ。

季節限定商品やソフトクリームにも注目

プリン以外のスイーツにも目が離せない

プリン以外にも季節限定のスイーツやソフトクリームなどを販売しています。たとえば数量限定で発売されている「温泉玉子プリン(500円)」は、プリンの上に濃厚な温泉たまごを乗せていただく新感覚のスイーツ。

ツルッとしたなめらかなプリンに、クリーミーでまろやかな生クリーム、さらにとろりとした温泉たまごを崩しながらいただくことで、今までに体験したことのない食感が楽しめるはず。数量限定なので、見つけたら必ずゲットしたい一品です。

季節限定のユニークなフレーバーに注目

プリンには季節限定のフレーバーも登場します。夏季は「ヨーグルトレモン」と「チョコバナナ」のフレーバーが仲間入り。

おみやげとしてはもちろん、お店のイートインコーナーで味わうこともできるので、友達同士でシェアするのもおすすめ。きっと楽しい思い出になりますよ。

昭和レトロがコンセプト

レトロな街並みに溶け込む「熱海プリン」

熱海には昭和レトロな街並みが広がっています。「熱海プリン」は、熱海の持つレトロなイメージをそのまま受け継いだ店構えが特徴です。お店の外には牛乳瓶の看板、店頭に並ぶレトロポップな牛乳箱が。細かいところまで昭和レトロにこだわった「熱海プリン」には、インスタ映えを好む若い方が多く来店します。

昭和レトロな空間で絶品プリンを味わって!

開店間もない「熱海プリン」は、年齢問わずたくさんの人に親しまれ、あっという間に熱海の新定番スイーツとなりました。

昭和レトロファンにはたまらない要素がたくさん詰まったお店なので、定番のプリンはもちろん、お店でしか味わうことのできないスイーツを心ゆくまで堪能してくださいね。きっと、熱海の思い出を素敵に彩ってくれますよ。

スポット情報

  • スポット名:熱海プリン
  • 住所:静岡県熱海市田原本町3-14
  • 電話番号:0557-81-0720

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

元記事で読む