1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. どこでも役立つ便利なアイテム!100均の突っ張り棒を使った収納アイデア8選

どこでも役立つ便利なアイテム!100均の突っ張り棒を使った収納アイデア8選

  • 2018.8.19
  • 8903 views

100均の突っ張り棒は、キッチンや玄関、洗面所などさまざまな場所で活躍する便利なアイテムです。突っ張り棒を利用すると、収納力がアップしたり引き出しなどの収納スペースが使いやすくなったりしますよ。そこで今回は、100均の突っ張り棒の実用例をまとめました。

100均の突っ張り棒を使って収納力をアップしておうちをすっきりさせよう

ワイヤーネットと組み合わせて

FLET'Sでは、「伸縮できる突っ張りポール」という突っ張り棒を取り扱っています。

伸縮できる突っ張りポールと突っ張り棒用ワイヤーネットを組み合わせると、簡単に棚を作ることができるんですよ。

玄関に

靴が多いと、靴箱の整理をするのは大変ですよね。

FLET'Sの「伸縮できる突っ張りポール」を2本以上設置することでポールの上に靴を置くことができます。

フックを使うと吊るす収納にすることもできるので、収納力がぐっとアップします。

ベランダに

ベランダサンダルは置きっぱなしにしていると、雨が降ったあとに水が溜まってしまうことも。

そこで、100均の突っ張り棒を設置して、ベランダサンダルを引っかけて収納できるスペースを作ると、水が溜まってしまうのを防ぐことができます。

また、ベランダサンダルをつっぱり棒に引っかけることで、ベランダがすっきりしますね。

キッチンに

ダイソーの突っ張り棒とキャンドゥのネットバッグ、無印良品の横ぶれしにくいフックなどを使うとキッチンのデッドスペースをなくすことができます。

ネットバッグはレジ袋の収納に、下にはゴミ袋を引っかけて使っているんですよ。

引き出しの中に

キッチンの引き出しの中に、ダイソーの突っ張り棒を設置して洗剤を整理しています。

引き出し内に突っ張り棒を設置することで、洗剤が倒れてしまったり、ごちゃごちゃになってしまったりしないので、きれいな空間を保つことができますよ。

テーブルの裏に

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿 -

テーブルの裏にダイソーの突っ張り棒を設置すれば、ボックスティッシュを収納することも。

テーブルの裏に収納することでボックスティッシュが見えなくなるので、生活感をシャットダウンできますね。

歯ブラシの収納

ダイソーの突っ張り棒を洗面台の鏡裏に設置し、S字フックを引っかけるときれいに歯ブラシを収納することができますよ。

S字フックで引っかけることができない歯磨き粉は、無印良品の引っかけるワイヤークリップを使えば吊るして収納できるようになります。

棚をDIY

鏡と壁の間にセリアの突っ張り棒と木材を設置することで、タオルなどの収納スペースを作ることができますよ。

デッドスペースになりがちな隙間も、突っ張り棒を使うことで収納スペースに変わり有効活用できます。

まとめ

100均の突っ張り棒を使ったアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?突っ張り棒はさまざまな場所で使うことができるだけではなく、収納力がアップすることがわかりますね。気になった方は、ぜひ突っ張り棒を使ってみてください。

オリジナルサイトで読む