1. トップ
  2. インテリア
  3. コーヒータイムに北欧の雰囲気を☆北欧ブランドのコーヒーカップをご紹介

コーヒータイムに北欧の雰囲気を☆北欧ブランドのコーヒーカップをご紹介

  • 2018.8.19
  • 16174 views

食器棚にさり気なく置くだけで、なんだかおしゃれな雰囲気になる北欧ブランドのコーヒーカップ。

普段使いにしても毎日のコーヒータイムが何だか楽しくなってしまう。

そんな北欧のコーヒーカップの魅力は、ミニマムなデザインとスッキリとしたフォルムかもしれません。

そこで今回は、おすすめ北欧ブランドのコーヒーカップをご紹介します♪

北欧ブランドの色々なコーヒーカップ

House of Rym(ハウス・オブ・リュム) The wave(ザ・ウェーブ)

Namiさん(@nami0015)がシェアした投稿 -

3つ並んだコーヒーカップは、スウェーデンのインテリアブランドのHouse of Rym(ハウス・オブ・リュム)のシリーズ。

中央のThe wave(ザ・ウェーブ)は、とても人気のあるシリーズです。

インテリアに馴染みやすいシンプルな半円モチーフが魅力的ですね♪

iittala(イッタラ) Taika(タイカ)

さぽさん(@_sapo__)がシェアした投稿 -

フィンランドの食器ブランドiittala(イッタラ)から、Taika(タイカ)のコーヒーカップをご紹介。

フクロウと繊細な植物の模様が魅力的なデザインです。

「魔法」という意味のタイカは、絵本の表紙のように心を惹きつけます。

Arabia(アラビア) Aurinko(アウリンコ)

フィンランドに拠点を置く陶磁器メーカーArabia(アラビア)。

こちらは、アラビアの花をモチーフとしたAurinko(アウリンコ)シリーズです。

太陽という意味のアウリンコは、サンサンと輝く太陽のように、お部屋を明るくしてくれるデザインですね。

Arabia(アラビア) Teema (ティーマ)

Pieni Kauppaさん(@pienikauppajp)がシェアした投稿 -

こちらは、日常使いとしてヘビーに活用するために製作された、Arabia(アラビア)のTeema(ティーマ)。

スッとした無駄のないフォルムで、収まりの良いデザインになっていますね。

どんなお部屋にもしっくりと馴染みそうです。

Arabia(アラビア)Elina(エリナ)

こちらはアラビア社のヴィンテージ品、Elina(エリナ)。

このシリーズは、ブラウンの線でお花模様が描かれた、レトロ感いっぱいのデザインが魅力です。

ヴィンテージ品が好きな人におすすめの一品。

Arabia(アラビア) Black Paratiisi(ブラックパラティッシ)

yumikoさん(@ko_yumi26)がシェアした投稿 -

こちらは、アラビア社のBlack Paratiisi(ブラックパラティッシ)シリーズのコーヒーカップ。

2005年に一度廃番となりましたが、非継続ながら再生産となった人気シリーズです。

白地に黒の線画で描かれた果実とお花がモダンで素敵ですね。

Marimekko ( マリメッコ ) Puketti (プケッティ)

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿 -

フィンランドのデザインブランドMarimekko ( マリメッコ )から、可愛らしいお花が散りばめられた模様のPuketti ( プケッティ)。

中央に集まった花模様の繊細さが魅力で、マリメッコファンの中でも人気のシリーズになっています。

Marimekko ( マリメッコ ) Suurtolapuutarha(シールトラプータルハ)

こちらは、マリメッコのSuurtolapuutarha(シールトラプータルハ)のコーヒーカップ。

このシリーズは、ランダムな大きさのドットがカップの周囲に敷き詰められたデザインが特徴です。

北欧らしい素朴さが魅力的ですね♪

まとめ

北欧ブランドのコーヒーカップをご紹介しましたが、いかがでしたか?

シンプルだったり、大胆なデザインだったりと、北欧の魅力がいっぱい詰まった器ばかりでした。

気に入ったコーヒーカップが見つかりましたら、ぜひあなたのコーヒータイムのアイテムに加えてみて下さい♪

オリジナルサイトで読む