1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 赤ちゃんのお部屋をかわいい空間に!リビングのキッズスペースもあわせてご紹介

赤ちゃんのお部屋をかわいい空間に!リビングのキッズスペースもあわせてご紹介

  • 2018.8.19
  • 48350 views

ベビー家具や収納用品など、赤ちゃんのお部屋にはたくさん置くものがありますよね。赤ちゃんのお世話がしやすいお部屋作りを心がけることも大切ですが、おしゃれさや可愛らしさも諦めたくはないところ。

そこで今回は、赤ちゃんの可愛らしいお部屋のインテリアをまとめました。また、目が行き届きやすいようリビングにキッズスペースを作った実例もあわせてご紹介します。

赤ちゃんのお部屋のインテリア実例

北欧インテリア

ma*ruさん(@k___s.4693___)がシェアした投稿 -

アニマルヘッドやスワッグなどを飾った、やわらかな雰囲気の赤ちゃんのお部屋は、おしゃれで可愛らしいですね。

ベビーベッドにモノトーンのライオンマットを引っかけると、アクセントにもなりますよ。

モノトーンインテリア

KAORI【diy_interior】さん(@r_jem_k)がシェアした投稿 -

モノトーンのアイテムでまとめた赤ちゃんのお部屋は、落ち着きがあってシンプルですね。

星の雑貨などを壁に飾ることで、おしゃれ度がぐっとアップします。

シーグラスバスケットを取り入れることで、やわらかさも。

izabel13okさん(@izabel13ok)がシェアした投稿 -

ベビーベッドにランドリーバスケットを吊るして赤ちゃんグッズを収納することで、さっと手に取りやすくなりますね。

キャビネットにはストッパーをつけることで、扉が勝手にあいてしまうのを防ぐことができ、安心です。

m♡さん(@__________7hm7_____)がシェアした投稿 -

シンプルなアルファベットラグや華やかな照明を取り入れたベビールームは、おしゃれにまとまっていますね。

ベビー服はおうち型のハンガーラックにかけると、可愛らしさが演出でき、見せる収納にぴったりです。

m♡さん(@__________7hm7_____)がシェアした投稿 -

ベビーベッドのキャノピーをつけてあげるのも素敵ですね。

壁についている可愛らしいアイテムはIKEAのライトで、お部屋のワンポイントになっていますよ。

グレーインテリア

グレーを基調とした赤ちゃんのお部屋は、アートフレームを飾ったり、柄ものの壁紙にしたりすることによって、キュートで落ち着きがある仕上がりに。

グレーの星形のマットも、お部屋の雰囲気にあっておりおしゃれ!

シェブロン柄のベッドや淡いグレーの壁紙がおしゃれな赤ちゃんのお部屋では、壁にピンクや白のパネルを飾ることで、華やかさがアップしますね。

ぬいぐるみも壁紙と同じグレーのものにするとまとまりがあります。

大きな照明がアクセントになっている赤ちゃんのお部屋は、壁紙やチェストも落ち着いた色で統一されており、すっきりとした印象ですね。

小さなイスや手押し車を取り入れると、可愛らしさを演出できますよ。

ホワイトインテリア

E e f j eさん(@home_and_happiness)がシェアした投稿 -

ホワイトインテリアの赤ちゃんのお部屋は、清潔感があり明るい空間になり、ころんとしたライトもキュートですね。

ラダーを収納アイテムとして使うと、タオルや洋服などをかけておくことができるので便利ですよ。

mayumiさん(@mayumichan12)がシェアした投稿 -

サイドテーブルをベビーベッドの横に置いておくと、おしゃれなだけではなく時計を置いたりフレームを飾ったりすることも。

あまりものを置かないことで、すっきりとしていて移動もしやすくなりますね。

ナチュラルインテリア

maiさん(@makochi.m)がシェアした投稿 -

マスキングテープをカットして壁に貼ると、アクセントになり可愛らしいですね。

ナチュラルなバスケットの中には、おむつやごみ袋などを収納しており、収納アイテムもおしゃれなものを使うとインテリアの邪魔をしません。

おしゃれな壁紙のお部屋

おしゃれな赤ちゃんのお部屋にするには、壁紙にこだわるのもポイント。

ピンクを基調とした壁紙にすることで、可愛らしい雰囲気になりますね。

半分だけストライプ柄の壁紙にするのも素敵ですよ。

グレーとピンク組み合わせは、落ち着いた中にも可愛らしさを感じますね。

イスやベビーベッドは白にすることでお部屋が明るくなりますよ。

イスを使わないときはぬいぐるみ置きとして有効活用するのもいいですね。

壁紙屋本舗さん(@kabegamiyahonpo)がシェアした投稿 -

ツートンカラーの壁紙もおしゃれですが、無地の壁紙も素敵です。

無地といっても地味なものではなく、ぱっと目を引くイエローで元気がでますね。

細かな柄の床なので、壁紙は無地にするとバランスが取りやすいですよ。

Leclair Decorさん(@leclairdecor)がシェアした投稿 -

動物が描かれた壁紙は可愛らしく、お部屋を華やかな雰囲気にしてくれて赤ちゃんのお部屋にもぴったりですね。

大きめのプフを取り入れると、オットマンとして使うことができるだけでなく、ワンポイントにもなります。

Leclair Decorさん(@leclairdecor)がシェアした投稿 -

淡いピンクの壁紙にすると、やわらかな雰囲気となりますね。

ライトやベビーベットは白にすることで清潔感があり、ピンクの壁紙とも相性がいいですよ。

ぬいぐるみを添えることで、可愛らしさもぐっとアップしますね。

Leclair Decorさん(@leclairdecor)がシェアした投稿 -

ボーダー柄の壁紙は、シンプルでどんな雑貨ともあわせやすい柄ですね。

星や矢印のオブジェをつけるとアクセントになります。

落ち着いた色の中に黒のアイテムを取り入れると、空間が引き締まりメリハリがつきますね。

Leclair Decorさん(@leclairdecor)がシェアした投稿 -

山や太陽が描かれた壁紙は、存在感がありつつも落ち着いた配色で素敵です。

壁紙の色にあわせてベビーベッドもグレーにしたり、カーテンもグレーと白のシェブロン柄のものにしたりすると、統一感のあるお部屋になります。

リビングにキッズスペースを作った実例

SACHI-AREさん(@sachi.r2)がシェアした投稿 -

おもちゃ箱を収納しているカラーボックスに板を貼ることで、ナチュラルな印象になりますね。

また、キッズスペースを囲むようにカラーボックスを配置すると、リビングとキッズスペースを仕切る役割も果たします。

どらこさん(@doraco0331)がシェアした投稿 -

仕切りを作るのは大変でも、ジョイントマットを敷くだけなら簡単にキッズスペースを作ることができますね。

白を基調としたお部屋には、淡い色のジョイントマットを敷くことで、インテリアにも馴染み可愛らしいですよ。

ma*ruさん(@k___s.4693___)がシェアした投稿 -

リビングインテリアにあわせて、ガーランドや収納アイテムも落ち着きがあるモノトーンで統一すると、インテリアの邪魔をしません。

キッズスペースにのみウォールステッカーを貼るとアクセントになり、おしゃれですよ。

KAORI【diy_interior】さん(@r_jem_k)がシェアした投稿 -

存在感があるおうち型のデスクは、手作りだというから驚きですね。

イスやデスクなナチュラルなものを使うことで、やわらかな雰囲気のキッズスペースに。

さまざまなかごを収納アイテムとして使っているのも素敵ですね。

Maiさん(@shelly__mai)がシェアした投稿 -

西海岸インテリアのリビングには、ネイティブ柄のティピーテントがしっくり馴染みますね。

カラフルでおしゃれなティピーテントは、淡い色の家具で統一したリビングのワンポイントにもなりますよ。

yukaさん(@yuka3246)がシェアした投稿 -

無印良品のキッチンセットはナチュラルでシンプルなデザインなので、出しっぱなしにしていても生活感がでてしまうことがありませんね。

絵本棚やラタンバスケットもあたたかみがある自然素材で、統一感がありますよ。

neko_musumeさん(@neko_musume)がシェアした投稿 -

リビングの広さやインテリアにあわせて、おままごとキッチンや絵本棚をDIYするのもおすすめですよ。

おままごとキッチンや絵本棚の下が収納スペースになっているため、おもちゃをきれいに収納することもできます。

pekoさん(@m.tfy)がシェアした投稿 -

淡い色の家具は、可愛らしい地図の柄のマットを引き立てますね。

自由に色を組み合わせることができるトロファストは、モノトーンにすると落ち着きがあります。

星のクッションを上に置けば可愛らしさもアップしますよ。

あいさん(@_a.tjmt_)がシェアした投稿 -

元々はリビングの収納スペースだった場所を、キッズスペースにしているおうちもあります。

淡いイエローの壁は、ぱっと目を引き明るさをプラスしてくれますね。

パイン材のトロファストを置けばあたたかみも演出できます。

すんこのおうちさん(@sunko.haus)がシェアした投稿 -

リビングの一角に作られたキッズスペースには、ふわふわのマットを敷くことで安全に遊ぶことができますね。

テーブルやイスなども角がないものを取り入れることで、尖った角で怪我をしてしまう心配もありません。

SACHI-AREさん(@sachi.r2)がシェアした投稿 -

可愛らしい色の収納ボックスはキッズスペースにぴったりですね。

カラフルでも、収納ボックスと同じピンクのおままごとキッチンや、イエローの縁のテーブルなど、色の統一感があるため散らかった印象にはなりません。

@i_and_y__がシェアした投稿 -

テレビボートと同じ色のトロファストを使っているおうちもありますが、まとまりのある空間になりますね。

おままごとキッチンも主張しすぎない色なので、北欧ナチュラルインテリアにしっくり馴染んでいますよ。

ゆーさん(@yuuuuu.0904)がシェアした投稿 -

ソファの後ろにキッズスペースを作っているおうちも多いですよね。

うさぎの形をしたスツールはとてもキュートです。

蓋つきのバスケットは中が見えないので、隠す収納にしたいものを入れるのにおすすめですよ。

かなさん(@nabeka2016)がシェアした投稿 -

ソファの幅とおもちゃを収納している棚の幅がぴったりフィットしており、気持ちがいい収納ですね。

棚に入っている収納ボックスには、イラストや写真を添えると小さな子どもでもおもちゃの収納がしやすいですよ。

KAORI【diy_interior】さん(@r_jem_k)がシェアした投稿 -

DIYしたローテーブルは、子どものおもちゃ置き場にぴったりなうえに、雑誌などを収納しておくこともできますよ。

デスクライトやバスケットなど、同じような素材で統一されており、ナチュラルな空間になりますね。

izabel13okさん(@izabel13ok)がシェアした投稿 -

グレーを基調としたリビングに、白のジャングルジムやおもちゃなどを置くことで、明るさをプラスできますね。

子どもが遊んでいないときは、ぬいぐるみなどをジャングルジムの上にのせておくと邪魔になりません。

KAORI【diy_interior】さん(@r_jem_k)がシェアした投稿 -

黒の星のガーランドがアクセントになっているキッズスペースは、白やグレーを基調としていて落ち着きがありますね。

手押し車やおままごとキッチンなど、白のおもちゃを取り入れるとお部屋が明るくなりますよ。

まとめ

おしゃれな赤ちゃんのお部屋やリビングの片隅に作ったキッズスペースをご紹介しましたが、いかがでしたか?どのお部屋も壁紙や小物使いが工夫されており、おしゃれなお部屋ばかりでしたね。

また、リビングにキッズスペースを作るときは、インテリアにあった収納家具やおもちゃを取り入れるとお部屋に馴染みやすくなります。今回の内容を参考にして、おしゃれで可愛らしいお部屋を作ってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む