1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 狭いスペースも見逃さない!隙間を利用した技あり収納術

狭いスペースも見逃さない!隙間を利用した技あり収納術

  • 2018.8.19
  • 19561 views

狭い隙間はどのお部屋にもありますが、有効活用することでお部屋をすっきり整理整頓することも可能です。

そこでこの記事では、隙間を活用した技あり収納術の事例をまとめていきます。

ぜひチェックしてみてください!

冷蔵庫横の隙間収納

amiさん(@interior_ami)がシェアした投稿 -

キッチンスペースの隙間と言えば、冷蔵庫横をイメージする方が多いはず。

キャスター付きの収納ケースをはめ込み、賢く隙間を活用していきましょう。

収納ケースには、調味料やストックなどを収納し、乱雑になりがちなキッチンスペースをしっかり整理整頓していきましょう。

yuntosanさん(@yunsamama)がシェアした投稿 -

こちらはシンク台に合わせた高さのキャスター収納を自作しています。

下段には調味料、上段にはトレーなどを収納し、隙間を無駄なく活用しています。

paradeさん(@parade_318)がシェアした投稿 -

こちらは冷蔵庫横にディアウォールでパーテーションを作成し、仕切りをつけて収納棚にしています。

ワイヤーメッシュを取り付けているので、フックを使った収納や、好きな小物を飾ってインテリアコーナーにもできます。

ワークスペースの隙間収納

yuriyanaさん(@yuriyana_risa)がシェアした投稿 -

DIYなどを趣味としている方の作業スペースは素材などが多いため、乱雑になりやすいです。

デスク下などの隙間を活用して、賢く収納スペースを確保していきましょう。

おすすめなのが冷蔵庫横の収納にも活用されていたキャスター付きの収納ケース。

こちらはインテリアに合わせてDIYしており、収納アイテムに合わせて仕切りもきっちりサイズにしています。

作業台などの横のちょっとした隙間を活用して、雑誌や資料を収納できるトレーを取り付けてみるのも一つ。

こちらは木製のトレーを設置し、ちょっとした資料などを収納できるようにしています。

洗濯機横の隙間収納はフックを活用する

kayoさん(@kayo.home00)がシェアした投稿 -

洗濯機横も隙間になりやすいスペース。

かといって収納棚を設置するのは何かと不便なので、洗濯機にフックを取り付けて整理整頓していきましょう。

こちらは磁石式のフックを取り付け、ドライヤーの収納にしています。

掃除用のアイテムなども収納して、隙間をうまく活用しています。

Maiさん(@gpgp_ismart)がシェアした投稿 -

こちらは洗濯機に吊り棒を設置し、そこにフックをつけて洗濯ばさみなどを収納しています。

洗濯ばさみは乱雑になりやすいですが、よく使うので見える所に収納して工夫しているのもポイントです。

天井を使って隙間収納

yuntosanさん(@yunsamama)がシェアした投稿 -

隙間というよりかデッドスペースの活用になってしまいますが、こちらははしごを天井から吊るし、かごなどをかけて収納として活用しています。

はしごはペイントでエイジング加工されているので、全体的にアンティークな質感になっているのがポイントです。

ゴミ箱横の隙間も収納スペースに活用する

airararaさん(@airarara_room)がシェアした投稿 -

ゴミ箱横のちょっとした隙間も、ケースなどを設置してしっかり収納スペースにしていきましょう。

こちらは、木材やプラスチックボックスなどを組み合わせて自作した収納ケースを、隙間にはめ込んでいます。

ゴミ袋などを畳んでで収納できるようにしたり、洗剤などの収納にも使えそうです。

ファイルボックスなどでゴミ袋を隙間収納する

e_stagramさん(@emi___96)がシェアした投稿 -

100均などでも手に入るファイルボックスを活用すれば、乱雑になりやすいゴミ袋を収納しやすくできます。

隙間に入るサイズなので、ちょっとしたスペースを活用する方法としておすすめです。

こちらはサイズごとに分けて、ファイルボックスにゴミ袋を収納しています。

シールなどでわかりやすくして、まとめて整理しています。

まとめ

隙間収納は賢く活用することで、お部屋をしっかり整理整頓できます。

棚を自作したりなどの工夫もある程度必要ですが、お部屋を散らかさないためにもうまく取り入れていくことが重要です。

オリジナルサイトで読む