1. トップ
  2. ファッション
  3. キレイ痩せに導くダイエットルール、細見え&高見えが叶う厳選¥5,000以下アイテムなど今週注目の話題

キレイ痩せに導くダイエットルール、細見え&高見えが叶う厳選¥5,000以下アイテムなど今週注目の話題

  • 2018.8.19
  • 33710 views

今週(2018.8.12~2018.8.18)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ 多くの海外セレブを担当するトレーナーが明かす『キレイ痩せに導くダイエットルール』、体型までキレイを演出する『細見え&高見えが叶う厳選¥5,000以下アイテム』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

▶︎2年間で32kg減を達成。スリムなのにセクシーを叶えた食生活の秘訣

オンナらしいヘルシーボディに導くダイエットルール

ただスリムで美しいだけでなく、強くて引き締まった、ヘルシーで色気を感じる体を目指したいと思っている人は少なくないと思います。

キレイ痩せを叶えるために実践したい黄金ルール
キレイ痩せを叶えるために実践したい黄金ルール

そこで数々の海外モデルや海外セレブのボディメイクをサポートしてきたトレーナー、デヴィッド・キングスベリー氏が推奨するキレイ痩せのための“黄金ルール”をチェックしてみましょう。

食事の40%をタンパク質に、40%を脂肪分に、ただし炭水化物は20%以内に抑える

「タンパク質は、ダイエット期間でも脂肪を燃やす筋肉を保つ役割をしてくれます」と語るキングスベリー氏。だからこそ、鶏肉、スモークサーモン、テンペ、豆類などのヘルシー食材でたっぷりと良質なタンパク質を摂取するのが食事の基本です。また、炭水化物はエネルギーとして必要なので“全く摂らない”というのもNG。しかしながら「炭水化物の摂取量は食事の20%以内に抑えること」と摂取量に配慮することをアドバイスしています。さらにキングスベリー氏によれば「体脂肪を燃やす鍵になるのが脂肪分」ということで、アボカド、エクストラバージンオイル、スモークサーモンなどを使って毎食の40%を脂肪分にするよう配慮しましょう。

30分のサーキットトレーニングを週2回に週1回の有酸素運動をプラス!

1時間以内に全身トレーニングができるとして人気のサーキットトレーニング。「1度にエネルギーをたくさん使うことで、長時間の脂肪燃焼が期待できる」ため、毎日行わなくてOK。スクワット、腕立て伏せ、ランジなどシンプルなトレーニングを組合せて30分間×週2回行うのがオススメなのだそう。さらに脂肪燃焼効果を求めるなら、週1回軽めの有酸素運動をプラスさせるのが◎とのことです。

この2つのルールを見直すと、「運動は週3回と少なめで食事の量と内容に気をつける」と意外とゆるいのが魅力。これなら頑張れそうと感じた方は、ぜひ参考にしてみてください。

美スタイルを演出する細見え&高見えが叶う厳選¥5,000以下アイテム

毎日のコーデに欠かせないプチプラアイテムですが、安見えしないだけでなく、スタイルまでキレイに見えるよう上手に取り入れたいところ。それではお洒落さんたちのコーデをお手本に、いま抑えておくべき高見え&細見えを叶える“¥5,000以下アイテム”をまとめてチェックしてみましょう。

ラクちんだからこそ周りと差をつけたいワンピース

暑い夏は少しでもラクで涼しいコーディネートが理想的ですが、お洒落さはキープしたいもの。そんなラクちんコーデの代表ワンピーススタイルは、ウエストラインにツイストが施されているひと癖あるデザインを選んで周りと差をつけるのがオススメです。

出典:WEAR

1枚で着ても安心な長めの丈感で腰位置も高く見えるので、レギンスやボトムスをレイヤードしたスタイルとも好相性ですよ。

夏映えカラーと言えばフレッシュグリーン

シンプルになりがちな夏はカラーアイテムを取り入れて新鮮なスタイルを愉しみたいところ。特に今夏はオンナらしさ満点、パッと目を惹くフレッシュグリーンで華やかさと大人感を演出しましょう。

出典:WEAR

キレイな肌見せが叶う黒×グリーンの少し濃厚な組み合わせは、足元にサンダルを合わせて抜け感を出すことで清涼感ある軽やかなスタイルに仕上がりますよ。

秋を少しずつ先取りするならチェック柄で

まだまだ夏真っ盛りですが少しずつ秋らしさをプラスして気分をアップデートするのもオススメ。

出典:WEAR

レトロな雰囲気で秋らしさも愉しめる1枚はタイトなシルエットで品の良い女性らしい印象のコーデに仕上がるのが魅力。Tシャツを合わせてもカジュアルになりすぎず、キレイめをしっかりキープできますよ。

オリジナルサイトで読む