1. トップ
  2. ネイル
  3. 秋冬のオフィスネイルにも◎「カーキ×グレー」の上品ネイル

秋冬のオフィスネイルにも◎「カーキ×グレー」の上品ネイル

  • 2018.8.19
  • 29898 views

お洒落カラーのグレーと、季節感あふれるカーキ。これらの色はトーンや透明感を調整することで様々なカラーバリエーションを作ることができます。この記事では、カーキ×グレーの上品ネイルデザインをご紹介します。ぜひ、次のネイルの参考にしてくださいね!

グレーネイルに1本だけカーキをプラス♡

お洒落で季節感のある、深めのカーキ。
ただ、ダーク系カラーをすべての爪に使うと、なんとなく暗い雰囲気になってしまったり上品さが失われたりすることもあります。

そこでおすすめしたいのが、グレーカラーのネイルをベースデザインとしつつ、深めのカーキをワンポイントでプラスするデザイン。
ダークカラーも差し色として使うのであれば品の良いデザインを作れますし、お洒落カラー同士を組み合わせることでより洗練されたネイルに仕上げられます。

爪4本をグレーに、爪1本だけに深いカーキに塗るだけで、簡単にオシャレなネイルができあがります。
また、ベースカラーをグレーで塗った爪に、カーキでフラワー柄やドット柄を描くデザインもおすすめです。

透明感のあるカーキ&グレーで上品な仕上がりに

お洒落カラーのカーキとグレーですが、マットな色味で爪全体をベタ塗りすると、やや厚ぼったい感じになりがちです。

そこでおすすめしたいのが、クリアジェルをMIXして透明感のあるカーキとグレーにチェンジさせるという方法。
自爪がうっすら透けて見えるくらいまで思い切って透明度を上げると、ナチュラルで上品な質感に仕上げることができますよ。

ベースカラーを乳白色にして、クリアカーキとクリアグレーでチークネイル風のデザインに仕上げるのも素敵ですね!

カーキ×グレーでアートする上品エスニックネイル

カジュアルなイメージの強いエスニックネイルですが、カーキ×グレーでアートすると、とても大人っぽくオフィスネイルにも使えるデザインに仕上げられます。

例えば、ベースカラーをカーキとグレーで塗って、その上にエスニックデザインのゴールドパーツをあしらうデザインはいかがでしょうか。
ゴールドのネイルシールを使ったり、カラフルブリオンを並べたりするのも素敵ですね。

ちなみにベースカラーに使うカーキですが、少しだけグレーをMIXしてくすませると、全体として統一感のある仕上がりになりますよ♪


Itnail編集部

オリジナルサイトで読む