1. トップ
  2. グルメ
  3. ハワイ生まれのヴィーガンスイーツ! 注目のバナナソフトクリーム〈バナン〉が、ハワイから日本に初上陸!

ハワイ生まれのヴィーガンスイーツ! 注目のバナナソフトクリーム〈バナン〉が、ハワイから日本に初上陸!

  • 2018.8.18
  • 831 views
Hanako.tokyo
Hanako.tokyo

2018.08.18

ハワイ生まれのヴィーガンスイーツ!注目のバナナソフトクリーム〈バナン〉が、ハワイから日本に初上陸!

日本へ本格上陸となる、ハワイ生まれのバナナソフトクリーム店〈Banan(バナン)〉。8月17日(金)、〈そごう横浜〉に新オープンしました!乳製品・砂糖不使用のヴィーガンスイーツは、一体どのようなものなのでしょうか?!

バナナソフトクリームの〈バナン〉は、こんなスイーツ!

Hanako.tokyo

〈バナン〉はフランス語で“バナナ”という意味で、バナナをベースとした乳製品・砂糖不使用、ヴィーガンのバナナソフトクリームのお店です。

この〈バナン〉は、ハワイで生まれ育った幼馴染4人が「マインドフルな世界を作ろう」という共通の想いで、2014年にダイアモンドヘッドのフードトラックからスタートし、今ではカハラ、ハワイ大学マノア校前、ワイキキにも店舗をもつ人気店にまで成長!

そして、この人気フード第1号店が、〈そごう横浜〉に8月17日(金)にオープンします!

Hanako.tokyo

ハワイで最もポピュラーなのは「オリジナルカップ(927円)」で、バナナソフト・キヌア・ココナッツ・パイナップル・イチゴ・パパイヤ・ハチミツとトッピング盛りだくさんの商品。見た目もボリューミーで、パフェ感覚が楽しめます。

メインのバナナソフトを一口食べた瞬間、キンキンに冷えたバナナの味が口いっぱいに広がり、大感動。本当に乳製品・砂糖不使用なのかと疑ってしまうくらい、バナナの味が濃厚です!

Hanako.tokyo

バナナソフトの濃厚さ、ココナッツやキヌアの食感、たっぷりのフルーツを楽しめる「オリジナルカップ」1つで、たくさんの美味しさを味わうことができて大満足。現地では、健康的なギルトフリースイーツとして朝ごはんの代わりに〈バナン〉を食べているロコもいるのだとか!

他にも、こんなフレーバーが日本に上陸!

Hanako.tokyo

インスタ映え間違いなしの「パパイヤボート(1,500円)」は、見た目の通り、贅沢にパパイヤをカップ替わりに使用。バナナソフト・パパイヤ・イチゴ・ココナッツ・パイナップルが楽しめる商品です。

テレビやインスタグラムでも話題の商品なので、定番よりも流行を楽しみたい人は「パパイヤボート」を選んでみてくださいね!

Hanako.tokyo

こちらは、高知県産のオーガニックグァバをふんだんに使用した「グァバジャム(927円)」。バナナソフト・オーガニックグァバ・ココナッツ・イチゴ・パイナップルがトッピングされた、夏らしくさっぱりとした味わいです。

Hanako.tokyo

最後にご紹介する「チャンクデリック(927円)」は、チョコレートやマカダミアナッツがふんだんに使用された、これまで紹介した商品とは少し系統が違うもの。

バナナソフト・グラノーラ・チョコレート・ハチミツ・マカダミアナッツがトッピングされているので、友人などとシェアするときには、フルーツトッピングとの違いを楽しむためにもオーダーしたいですね!

気分に合わせてトッピングをしたり、お腹が空いているときには増量ができるのも嬉しいポイント。また、今回の日本への本格上陸を記念して、小豆や柚子が使用された日本限定メニューも用意されているのだとか…!

〈そごう横浜1F ビューティーフロア Maison Port〉にオープン!

Hanako.tokyo

今回、8月17日(金)にリニューアルする〈そごう横浜1F ビューティーフロア〉は、「Let’s Play Beauty!」をコンセプトに、一人ひとりに合った美を楽しめる遊び場を提案。その遊び場の1つとして、〈Maison Port(メゾンポート)〉がオープンし、その第1弾として〈バナン〉が出店しています!

ビューティーフロアでコスメなどをチェックしながらも、〈バナン〉でヴィーガン、ギルトフリースイーツを楽しめる女の子にはたまらない新空間。この夏、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

〈Banan そごう横浜店〉
■神奈川県横浜市西区高島2-18-1 1F ビューティーフロア Maison Port
■10:00〜20:00
■045-465-2111

オリジナルサイトで読む