1. トップ
  2. グルメ
  3. 待ち合わせは午後6時。 夏の夜を美味しく楽しめる!デザートまで大満足。六本木のおすすめデートコースとは?

待ち合わせは午後6時。 夏の夜を美味しく楽しめる!デザートまで大満足。六本木のおすすめデートコースとは?

  • 2018.8.17
  • 306 views
Hanako.tokyo
Hanako.tokyo

2018.08.17

待ち合わせは午後6時。夏の夜を美味しく楽しめる!デザートまで大満足。六本木のおすすめデートコースとは?

日が暮れて涼しくなったら、六本木で夏の大人デートをしませんか?ゆったり美味しく、いつもよりちょっとだけ背伸びができるHanako編集部イチオシの3軒をご紹介します。

1.待ち合わせは、爽やかなテラス席のカフェで。〈ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ〉

Hanako.tokyo

爽やかなブルーのパラソルが目にも気持ちの良い。外の席での待ち合わせは、涼しくなってくる夏の夕方にはぴったり!

Hanako.tokyo

ここで楽しんで欲しいのが大人の贅沢にぴったりな「アフォガード」1,300円(税サ別)。エスプレッソをキャラメルアイスにかけると、ショコラが溶けてナッツのムースと運命の出会い。

(Hanako1138号P68掲載/photo : Megumi Uchiyama, Noriko Yoneyama, Reiko Touyama text : Ayano Sakai, Yui Asabayashi (verb))

2.高級感溢れる店内で、暑さも吹き飛ぶ辛旨グルメを。〈重慶飯店 麻布賓館〉

Hanako.tokyo

高級感溢れる店内の中華料理店。二人でゆったり料理をシェアするのも良いかも。

Hanako.tokyo

おすすめメニューは、端正なルックスの「本場四川仕込みのマーボー豆腐」小1,400円。豆板醤や麻辣醤などに加え、コク深い八丁味噌やたまり醤油などの調味料を使い、辛さと旨さが複雑に重なり合う。軽く素揚げしたエシャロットがアクセントになり、香ばしさも広がる。軽く崩した木綿豆腐がほどよい食感。

(Hanako1138号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Mariko Uramoto)

3.デザートは、正統派ビストロで。〈Le Bouton〉

Hanako.tokyo

オーバカナルやモレスクなどの名店で活躍した杉山シェフが腕を振るう正統派のビストロ。何を食べてもおいしいのだが、まず頼むべきはグラスシャンパン1,500円と「フォアグラのマカロン」600円。

Hanako.tokyo

ほろりとした食感ののち口いっぱいに広がるフォアグラの濃厚さ、追いかける泡……。仕事の疲れはたいがいマカロンと一緒に溶けていく毎日お店で焼かれるマカロンは季節ごとに新しいフレーバーが。

Hanako.tokyo

「ルブトンパフェ」1,200円もぜひご賞味を。杉山シェフ特製の練乳をたっぷりかけて。

(Hanako1121号掲載:photo:Masayuki Nakaya text:Shizuka Horikawa)

オリジナルサイトで読む