1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏といえばやっぱり肌見せ♡ヘルシーな肌見せを叶える《ノースリーブ》のおすすめコーデ集♪

夏といえばやっぱり肌見せ♡ヘルシーな肌見せを叶える《ノースリーブ》のおすすめコーデ集♪

  • 2018.8.17
  • 4474 views

今回は、ノースリーブを使ったおすすめコーデをご紹介していきます。夏はやっぱり肌見せをしたい!でも、へそ出しや背中見せ、オフショルはちょっと敷居が高いですよね。ノースリーブなら気負わずに肌見せができちゃいますよ♪

大人のノースリーブコーデ集♪

出典:zozo.jp

フロントボタンがポイントのノースリーブトップス。

ベージュなら肌馴染みがよく、普段ノースリーブを着ない人でも挑戦しやすいですね。

ボトムスはホワイトをチョイスしてグラデーションを作って。

出典:zozo.jp

グレーのタンクトップはカジュアルな印象。

あえてレーススカートに合わせることで、ガーリーさをプラスしています。

グレー×白は白黒よりも柔らかく、着こなしやすいですね。

出典:http://zozo.jp/

タンクトップ×サスペンダーは相性抜群!

トップスは襟元を少し小さめにして肌面積を調整することで、きれいめに着こなせます。

スカートも長め丈をチョイスしてエレガントに。

出典:zozo.jp

レースデザインがロマンティックな印象のノースリーブトップス。

ホワイトのテーパードパンツを合わせて、大人のガーリーモノトーンスタイルに仕上げていますね。

高級感ある小物を投入することで、エレガントな雰囲気に。

出典:zozo.jp

ノースリーブの花柄ワンピはガーリーな印象。黒地のシックな色使いなので、子どもっぽくならずに着られそう。

小物もラグジュアリーなものを選んでエレガントな印象に仕上げて。

出典:zozo.jp

サイドのデザインが特徴的なトップス。シンプルながらも1枚でコーデの主役になってくれます。

ウエストを絞ったシルエットは、スタイルをきれいに見せてくれそうですね。

出典:zozo.jp

袖口のデザインがシンプルながらもユニークなタンクトップ。

ブラウンのワイドパンツを合わせてカジュアルに仕上げたら、バッグはきちんと感あるものを選んでバランスをとりましょう。

出典:zozo.jp

シンプルなノースリーブトップスは、どんなコーデにも合わせられそうな優秀アイテム。

レースマキシスカートを合わせてフェミニンな印象に仕上げています。

足元の肌見せが少なくても重い印象にならないのが嬉しいですね。

出典:zozo.jp

少しゆったりしたサイズ感のノースリーブトップスは、より二の腕を細く見せてくれます。

ボトムスはペンシルスカートを選ぶことで、コーデにメリハリを生んでいますね。

フォークロア風のアクセサリーでコーデにスパイスを。

出典:zozo.jp

オールインワンのインナーに、プチハイネックのノースリーブトップスを合わせることで、コーデにリズムが生まれています。

スパイスとしてバッグだけカラーアイテムをチョイスして。

出典:zozo.jp

フリルがガーリーな印象のノースリーブトップス。

渋めカラーをチョイスすることで、甘さを抑えているのがポイントです。同系色のボトムスでコーデに統一感を。

出典:zozo.jp

大きな襟がロマンティックなノースリーブブラウスです。

大きく鎖骨を見せながらも清楚な印象に仕上がっているのは、肩を隠しているから。

お目立ちカラーのスカートを合わせて、避暑地のお嬢様のような上品コーデに。

出典:zozo.jp

肩部分のタックが特徴のトップス。さらっとした薄手の素材がナチュラルな雰囲気を演出します。

リラックス感のあるパンツを合わせて、大人の休日コーデに。

出典:zozo.jp

ティアードデザインがガーリーなブラウス。ぱっと目を引くお目立ちカラーは着ているだけで元気になれそうですね。

チュニック丈なので、気になるお腹周りもカバーしてくれます。

ふんわりしたシルエットのトップスには、細身のボトムスがぴったり。

インディゴデニム×赤の最愛コンビで仕上げて。サークルバッグが今年流です。

夏は肌見せで涼しくヘルシーに乗り切ろう!

いかがでしたか?肌見せだけでなく、抜け感と大人っぽさまで叶えてくれるノースリーブ。ぜひ暑い夏に取り入れたいですね。

気になるアイテムがあれば、ぜひチェックしてみてください。

オリジナルサイトで読む