柳楽優弥「モテたい」とニヤつき&三浦春馬も「フォーマルトッシー」を手伝う

俳優の柳楽優弥さん&三浦春馬さんが、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』初日舞台挨拶に出席、柳楽さんが「モテたい」と言い、ニヤリと笑みを浮かべました。

17日(金)に行われた映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』完成披露試写会には、そのほか出演の小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さんなども一緒に登壇。

柳楽さんは、撮影中「ムービースターになる」と宣言していたそう。

真偽のほどを尋ねると、柳楽さんは「本当にムービースターを目指していて。だけど、やっぱり…我らが座長・小栗さんとかを見ていると、人柄とか器のでかさでやっぱり軽々しく言っちゃいけないなって」と、ややしょぼんとしてみせます。

周りから「それで髪を染めてきた?」といじられますが、観客からは金髪姿が「格好いい~」という声が上がり、福田監督も「超格好いいよね」と言うと、柳楽さんはうれしそうに「やったぁ」とはにかみます。

小栗さんは、そんな柳楽さんに「今回、主役だったもん」と言うと、柳楽さんは「トッシーと土方のギャップを意識してやりました。モテたいっすね(笑)」とニヤリとしつつ、最終的に胸ポケットにしのばせたバンダナを頭に巻き出し、「フォーマルトッシー」と、かわいくおどけていました。

そんな柳楽さんの「フォーマルトッシー」のバンダナ巻きを手伝った三浦さんは、本作で『銀魂』シリーズ初参戦になります。

三浦さん演じる伊東鴨太郎の演技について、男同士の絆や友情に泣いたという声が寄せられた中、三浦さんは「うれしいです、ありがとうございます!」と笑顔を見せます。

ちなみに、グッときたシーンを聞かれると、クライマックスにかけての土方(柳楽さん)とのシーンを挙げた三浦さん。

福田監督は、「(中村)勘九郎さんとのくだりとかもグッときますしね」と同意していました。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、昨年度実写邦画No.1の大ヒットを記録した『銀魂』の第2弾。

最もアツく&笑える“真選組動乱篇”と“将軍接待篇”を合体した内容の本作では、真選組&国家滅亡の危機が描かれます。

NOSHでは小栗さん×菅田さん×橋本さん、柳楽優弥さん×三浦春馬さんのインタビューも掲載していますので、合わせてお楽しみください!

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は全国ロードショー中です!

元記事を読む
提供元: NOSH(ナッシュ)の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理