1. トップ
  2. インテリア
  3. 花の飾り方にもこだわりを!おしゃれな一輪挿しにしてお部屋に飾ってみよう♪

花の飾り方にもこだわりを!おしゃれな一輪挿しにしてお部屋に飾ってみよう♪

  • 2018.8.17
  • 5316 views

フラワーベースに色んな種類の花を挿して飾り、お部屋に華やかさを演出するのは素敵ですよね。

しかし、フラワーベースに花を一、二輪挿して飾る一輪挿しも、落ち着きがあっておしゃれなんですよ。そこで今回は、花を一輪挿しにした実例をまとめました。

いろいろな花を一輪挿しにして飾っておしゃれな空間にしよう!

バラを一輪挿しに

Rika🐰さん(@rika.i.house)がシェアした投稿 -

バラは上品な花で、一輪挿しにしても存在感が抜群です。

小さなフラワーベースにグラデーションが特徴的なバラを一輪ずつ挿して飾ると、可愛らしい空間になりますね。

ラナンキュラスを一輪挿しに

Rika🐰さん(@rika.i.house)がシェアした投稿 -

透明で丸みを帯びたフラワーベースはやわらかい印象のアイテムです。

真っ赤なラナンキュラスを一輪挿しにして食卓に飾ると、ワンポイントになりますよ。

紫陽花のドライフラワーを一輪挿しに

白や淡いブルーなど、様々な色や形のフラワーベースに紫陽花のドライフラワーを一輪挿しにして飾ると、やわらかな雰囲気になりますね。

淡い色の紫陽花のドライフラワーは、大きいながらも落ち着きがあって、淡い色のアイテムでまとめたお部屋にも馴染みます。

おうち型フラワーベースを使って

akiさん(@nemonemo_0805)がシェアした投稿 -

煙突の部分に花を挿すことができるキュートなおうち型のフラワーベースは、ナチュラルインテリアにぴったりなアイテムです。

黄色の花を一輪挿しにすれば、ぱっと明るい雰囲気になりますね。

空き瓶を使って

枝ものを透明な容器に入れて吊るして飾るのと、爽やかさが演出できて素敵ですね。

こちらは、ドレッシングボトルの蓋をカットし、穴をあけてペイントしたら、ワイヤーを通すだけでできます。

蓋に錆加工を施すとアンティーク感がアップし、よりおしゃれになりますね。

試験管を使って

iz®️さん(@izumi_0129)がシェアした投稿 -

最近は、試験管を使って一輪挿しを楽しんでいるというおうちも多いですよね。

生花ではなく、こちらのようにドライフラワーを一輪挿しにして飾っても味わいがあります。

ドライフラワーを一輪挿しにすると、生花のようにこまめに水を変える必要がなく、長く楽しむことができるのが嬉しいポイントです。

ストローを使って

黄色や赤、白など様々な色の花を一列に並べて一輪挿しにできるこちらのアイテムは、空き箱とストローを使って作ったアイテムです。

木箱に穴をあけてストローをセットするだけで完成!ストローの長さが均一ではないのもおしゃれですよ。

壁かけ一輪挿し

こちらの葉を一本だけ挿して飾っているフラワーベースも、手作りなんですよ。

バインダーについているリング部分を外し、木材に固定してお好みの色でペイントしたら、試験管をつけると素敵な壁かけフラワーベースのできあがりです。

落ち着いた色で、葉を挿すと爽やかな雰囲気になりますね。

まとめ

おしゃれな一輪挿しの実例をご紹介しましたが、いかがでしたか?花や枝ものなどを一輪挿しにすると、どれもきれいでおしゃれでしたね。

フラワーベースを変えると、印象もがらりと変わります。お部屋に花を飾ろうと考えている方は、ぜひ一輪挿しにしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む