1. トップ
  2. 恋愛
  3. 女友達から彼女ポジションになる3つの方法

女友達から彼女ポジションになる3つの方法

  • 2018.8.17
  • 37235 views

仲のいい異性の友人を好きになってしまったことのある人は多いはず。

近くにいて気軽に接することはできるけど、恋人どころか友達ムードが強すぎて、全然甘い雰囲気にならない。

このままでは横から出てきたほかの女性に彼を取られてしまうかも?

今回は友達ポジションから抜け出す方法をご紹介していきます。

彼女ポジション

「彼以外」のモテを狙う

仲のいい女友達がなんだか意外にモテている……。こんなとき、その子を急に意識してしまうという男性の声を聞きます。

女性は好きな人の好みに自分を合わせがちですが、そんな態度に「急にどうしたの?」とおよび腰になる男性も少なくありません。

なぜなら男性は「人から見て価値のある女性」に弱いもの。むしろ、彼の好みはさておいて周囲にチヤホヤされるほうが近くにいる彼を焦らせることができます。

というわけで、友人の彼を惹きつけたいなら、いかに彼以外にモテるか?をテーマにイメチェンしましょう。

彼の友人の口から「あの子いいじゃん」とほめられたり、一緒に歩いているときに他の男性があなたをチラ見するようなシチュエーションがよく効きます。

胸元以外の肌見せ

どっぷり友達モードにひたった彼に今更女っぽさを見せるのは、なんとなく恥ずかしい……。

そんな気持ちから、会うときにおしゃれするのが照れくさくて、フェミニンな部分を見せないようにしている人もいますよね。

でも、あなたが彼の男っぽさを意識してしまうように「ちょっとした女っぽさ」から女友達を意識してしまうという人も多いんです。

そこに効くのは「胸元以外の肌見せ」。足見せはもちろん、背中見せも効果ありです。

オフショルや背中あきのニットが充実している今期、あざとくならない肌見せがしやすいはず。

それさえも恥ずかしいという人は、手首や足首、細い指先や首など、自信のあるパーツをきれいに見せる工夫を。

胸元を出すよりずっと「そういえば女なんだった」と意識させることができます。

照れてみせる

男女の友情をキープするには、あえてサバサバ振る舞わなくてはいけないシーンだってあったはず。

そんな武装をしているうちに「お前のことは女として見れないわ(笑)」と彼に言われてしまい、泣いた女性は少なくないはずです。

いくら内面が可愛い女性でも、その可愛さをくみ取ってもらえなければ意味がありません。

かといって急に甘い態度をとるのも、仲がいいほどちゃかされそうだし難易度が高いもの。

そんなとき導入したいのが、どうでもいいことでいいので、何かにつけて恥じらってみること。

「うまそうに食べるよね」「食べてるとこってなんか恥ずかしいね」とか、「その服いいじゃん」「え、言われたことないから恥ずかしい」

冷静に考えれば何が恥ずかしいのかサッパリ不明ですが、こんなレベルでOKです。

何となくムズムズするような空気をかもし出し「恥ずかしいってなんだよ」と、彼の照れくさそうな表情を引き出せば一歩前進です。

おわりに

ある男性が言うには「自分たちは友達のつもりでも、男女が二人で歩いていれば他人からはカップルだと思われる。

だから俺は『付き合ってるんだ』って思われてもいいような子としか友達にならないし、こまめに連絡しないし、二人で一緒に歩かない」のだそう。

ちょっと極端な例ですが、楽な友達がほしいなら同性のほうがいいはず。

あえて異性にいく時点で多少の下心はあるんです!甘い空気のチラ見せで、友達から抜け出しましょう!

(中野亜希/愛カツライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む