1. トップ
  2. 芳根京子「知るかボケよ」に“芳根ガチ勢”騒然も…ぬいぐるみを抱く姿は「最上級の癒やし!」

芳根京子「知るかボケよ」に“芳根ガチ勢”騒然も…ぬいぐるみを抱く姿は「最上級の癒やし!」

  • 2018.8.17
  • 229 views
芳根京子が「高嶺の花」で衝撃的なせりふを吐いた
KADOKAWA

毎週水曜夜10時から放送中のドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)で、天才華道家・月島もも(石原さとみ)の妹・月島ななを演じている芳根京子が、自身のオフィシャルInstagramを8月16日に更新。クマのぬいぐるみを抱くかわいらしい姿を披露し、ファンを安堵(あんど)させている。

【写真を見る】お嬢様…かわい過ぎます! 笑顔でぬいぐるみを抱く癒やし系ショット

というのも、15日に放送された第6話で芳根演じるななは、姉・ももの結婚式に向かう道中で、ももから「式に出たことがバレたら(家元に)怒られるんじゃない? 月島が認めたことになるだろって」と言われ、静かなる怒りを込めて「知るかボケよ」と、これまであり得なかった汚い言葉遣いで暴言を吐いていた。

これには芳根ファンから「えっ…知るかボケ…?」「なな様が怒った!」「芳根ちゃんの口からボケは新鮮」「ななお嬢様…突然どうした!?」などと大きな反響が。

それもそのはず、芳根自身これまで演じてきた役柄ではその手の汚い言葉で相手をののしるようなキャラクターはなかったことから、“芳根ガチ勢”(熱狂的ファン)にとっても今回のせりふはかなり新鮮だった。

それでもかわいらしい顔立ちは隠せず「ギャップがいい!」「怒っていてもかわいいんだけどねw」と、結果的にはそんな芳根も好きという声が大半を占めている。

そんな衝撃の第6話翌日、16日にインスタで「昨日は「高嶺の花」第6話の放送でした。ありがとうございました。初めてのサイクルショップ カザマは毎週テレビで観ていたので興奮してしまいました。

予告であったななの姿。来週はどうなってしまうのでしょうか。お楽しみに。#film #高嶺の花」とつづり、サイクルショップカザマの前で日傘をさすショット、そしてその後に店内でクマのぬいぐるみを膝上に乗せてほほ笑む写真を公開。

ファンから「かわいすぎ」「可愛すぎますってほんと、、、」「笑顔ほんと可愛いです、、惚れてまうやろおおおお」「お嬢様な京子ちゃんも可愛いくて素敵です」「最上級の癒やし!」と賛辞が相次いでいる。

なお、芳根は土屋太鳳とW主演を務める映画「累 -かさね-」が9月7日(金)にスタンバイ。

同作品でも土屋と激しいののしり合いを演じ、芳根が「教えてあげる…劣等感ってやつを」とすごむシーンなど、衝撃度の強い映像が先行公開されて大きな話題を集めている。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む