1. トップ
  2. あの超ピュアな箱入り娘・カホコが帰ってくる!高畑充希「“すっばらしい”スペシャルドラマ目指して頑張る」

あの超ピュアな箱入り娘・カホコが帰ってくる!高畑充希「“すっばらしい”スペシャルドラマ目指して頑張る」

  • 2018.8.17
  • 559 views
「過保護のカホコ ~2018 ラブ&ドリーム~」放送決定!
(c)NTV

【写真を見る】涙なしでは見られなかったカホコ(高畑充希)と初(竹内涼真)の結婚式

2017年7月期に放送された高畑充希主演の連続ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)が、9月19日(水)にSPドラマ「過保護のカホコ ~2018 ラブ&ドリーム~」(夜9:00-10:54、日本テレビ系)と題し復活する。

本作は、史上最強の箱入り娘・カホコ(高畑)が、全く違う環境で生きてきた大学生・初(竹内涼真)と出会い恋したことで、自分が過保護であることを自覚し成長。大好きな家族に次々と巻き起こる問題を、一生懸命解決する姿を描いた心温まるホームエンターテインメントだ。

最終回で、カホコは一番過保護だった母・泉(黒木瞳)を説得し、初と結婚。探し求めていた「自分のやりたいこと」も見つけ、保育施設で働き始めて幕を閉じた。

放送終了後には、ネット上が“カホコロス”というワードでにぎわうほどの人気ぶり。その反響を受け、今回の続編の放送が決定した。

【写真を見る】涙なしでは見られなかったカホコ(高畑充希)と初(竹内涼真)の結婚式
(c)NTV

新婚のカホコ&初…だがカホコはまた1人で全てを抱え込む

舞台は連続ドラマから1年後。カホコは親と一緒にいられない子供のために始めた「カホコハウス」で保育士として働きながら、バアバ・初代(三田佳子)から受け継いだ家で家事をこなそうと奮闘していた。

だがある日、無理して開いたイト(久保田紗友)の誕生日会で、コンダクターを目指すと言うイトと母親の節(西尾まり)が大げんか。子供欲しさに代理母出産を計画する環(中島ひろ子)は、衛(佐藤二朗)ともめはじめてしまう。

さらに、母・泉は1年たっても子供ができないカホコ夫婦に子作りを強要し、さらにはいまだ定職に就かない初に「画家の夢を諦めろ!」とキレる始末。泉と正高(時任三郎)夫婦にも離婚の危機がちらつき始める。

そんな中、カホコが置き去りにされてしまった男の子・保(横山歩)を心配し引き取ろうとしたことで、ついに初との関係が微妙ずれ始めてしまう。「俺たち、結婚するの早すぎたのかもな」と初に言われ、深く傷つくカホコ。果たしてカホコは、数々の問題を解決することができるのか…というストーリー。

主演の高畑と、竹内、そして大平太プロデューサーからコメントが到着した。

カホコ(高畑充希)を見つめる初(竹内涼真)の視線に胸キュンした視聴者続出!
(c)NTV

麦野加穂子(カホコ)役、高畑充希コメント

去年の夏は、私にとって奇跡のような夏でした。大切な思い出過ぎて、鍵をかけて奥の奥にしまっていたのですが、またそれを引っ張り出してくる時が来たみたい。すごくドキドキしています。ソワソワもしています。心臓出そう。

大好きな初くんやママパパ、家族のみんなにまた会えるのが、とにかく楽しみ。カホコファミリーみんなで、“すっばらしい”スペシャルドラマ目指して一生懸命頑張りますので、お楽しみに! いざ!

麦野初役、竹内涼真コメント

去年の夏、悩みながら、もがきながら多くのことを勉強させていただき、自分自身の成長を少しですが感じることができた作品が、この「過保護のカホコ」でした。1年たった今、またその麦野初として帰ってこられることを心からうれしく思います。

初が一家のあるじとしてカホコとどんな結婚生活を送っているのか、そしてカホコのパパやママたちはどうしているのか。僕自身、撮影がすごく楽しみです。

日本テレビ・大平太プロデューサーコメント

僕の大学4年生の一人娘と、妻の関係をヒントに企画したこの作品ですが、カホコを演じた高畑さんの“すっばらしい!”演技と、今や若手ナンバーワン俳優に成長した竹内涼真くん演じる初のカホコへの献身や言動が話題になり、本当に多くの方の支持を得ました。そして、「続編を!」という熱烈な声にやっと応えられることになりました。

何よりもうれしいのは、脚本の遊川(和彦)さんによって、もう一度カホコに命が吹き込まれ、カホコファミリーのその後の姿を、視聴者の方にお見せできることです。

カホコは「愛の力で初の夢を実現したい」と思い、初は「カホコの愛に応えるために夢を諦めよう」とします。お互いを思い合うベクトルは一緒なのに、気持ちはすれ違っていきます。O・ヘンリーの「賢者の贈り物」みたいに…。

僕はこの台本が完成した時に、「なんて読後感がいいんだ…」と感激しました。このドラマを見た方も、きっと人に優しくなれる、大切な人の手を握りしめたくなると思います。

わが家のカホコも、ドラマの主人公同様、今年の4月に社会人になりました。今日も元気に職場に向かいました。ただ、ついつい車で送ってしまいましたが…。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む