1. トップ
  2. 佐野岳主演、新居浜舞台の映画主題歌は観光大使・水樹奈々

佐野岳主演、新居浜舞台の映画主題歌は観光大使・水樹奈々

  • 2018.8.16
  • 173 views
佐野岳主演、相楽樹がヒロインを務める映画「ふたつの昨日と僕の未来」が11月9日(金)より愛媛県先行ロードショー
(C)2018 映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会

【写真を見る】佐野岳と久保田悠来が「仮面ライダー鎧武」以来の共演

佐野岳が主演を、相楽樹がヒロインを務める愛媛・新居浜の市制80周年記念映画「ふたつの昨日と僕の未来」が11月9日(金)より愛媛で先行ロードショー。その特報動画をはじめ、ポスタービジュアルや場面写真などが公開された。

監督を務めるのは、映画「瀬戸内海賊物語」や「海すずめ」などを手掛け、国内映画祭で多数の受賞歴を持つ大森研一。大森自身の出身地である愛媛を舞台に、現実世界とパラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける若者の姿を描く、オリジナルファンタジー映画となっている。

佐野が演じるのは、けがを理由に現役を断念したマラソンランナー・海斗。相楽は無気力になった彼を見放した恋人の真里乃を演じる。

海斗をきつい言葉で励ます妹の絵梨役には菅野莉央。真里乃の幼馴染でもある国会議員の黒川役には、佐野とドラマ「仮面ライダー鎧武」(2013年、テレビ朝日系)で共演した久保田悠来。

市役所観光課で海斗の同僚・小百合役には宮地真緒、ほかに「テラスハウス」(2012年、フジテレビ系)の初期メンバーで、“てっちゃん”の愛称で知られる菅谷哲也も出演する。

また、新居浜市長役として榎木孝明が特別出演。現世界では亡くなっているが、パラレルワールドでは存命の海斗の父・悟を神保悟志が演じる。

主題歌を新居浜出身で、同市の観光大使も務める水樹奈々が担当するのも注目だ。

海斗(佐野岳)は山中でパラレルワールドに迷い込み、亡くなったはずの父・悟(神保悟志)と再会する
(C)2018 映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会

ストーリー

その扉の先には、かなえたい未来があった。

マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗(佐野岳)。しかし、けがを理由に現役を断念する。

その後は市役所に勤め、無気力な日々を過ごしてきたが、とうとう彼女の真里乃(相楽樹)にも見放される。

そんなある日、観光案内で訪れた山の中で大雨に見舞われ、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。

雨を避けようと中へ入ったはずが、なぜか坑道の外へ。

そこは、同じ場所だが雨が止んでいる。その瞬間、経験したことがないはずの記憶が駆け巡った。

交差する記憶に混乱しながら街に戻ると、けんかしていたはずの真里乃とは順調に交際し、オリンピックの金メダリストとして街の英雄に!?

市役所では、事故で亡くなったはずの父・悟(神保悟志)が上司として働いていた。

家に帰ると、生きていたはずの祖母・智恵子(岩本多代)の遺影があり、とっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が現れる。

訳が分からない海斗に、哲夫から驚きの事実を告げられる。二つの世界の狭間で揺れ動く海斗。果たして彼が進む未来は?(ザテレビジョン・青木孝司)

オリジナルサイトで読む