1. トップ
  2. ヘア
  3. 重い前髪を魅力的に!重めバングを使ったスタイル・アレンジ方法をまとめました♡

重い前髪を魅力的に!重めバングを使ったスタイル・アレンジ方法をまとめました♡

  • 2018.8.16
  • 15742 views

重い前髪と聞くとどんなイメージをお持ちですか?顔を小さく見せたり、顔型カバーに使ったりと様々な活用法がある重い前髪。

時にはカットに行くことができなくて、前髪が重くなってしまうということもありますね。そこで今回は、レングス別に重い前髪の素敵なヘアスタイルと、上手にアレンジする方法をご紹介します。

重い前髪を使ったショートヘア

まずは重い前髪とショートヘアの組み合わせから。

サイドなどをすっきりと仕上げることができるショートヘアと重い前髪の組み合わせは、とっても相性がいいんです。

こちらのようにベリーショートだと、重い前が磨きにならないですよね。サイドはすっきりしていますが、顔を短く見せることができるので、小顔効果も◎

Hitomi Takahashiさん(@hitomilky0708)がシェアした投稿 -

こちらもサイドをすっきりと短く仕上げたショートヘア。前髪も重めですが、束間を持たせて横に流しているので、より軽やかな仕上がりになりますよね。

耳が出るこちらのようなヘアスタイルは、ピアスなどがよく映えます。

流すだけでなくランダムに動きを付けることも、重い前髪を軽やかに見せることができるアレンジです。

こちらではダークカラーのショートヘアにくせっ毛のような動きをつけた重い前髪で、外国人風の仕上がりに。

ストレートヘアのショートボブ。真っ直ぐにおろしているように見えて、少しだけ横に流している重い前髪は、イノセントな雰囲気を作り出してくれるヘアスタイルです。

カラーを入れて軽やかさを出しているのに、清楚な雰囲気も感じますよね。

ロングヘアからばっさりと短くショートにしていますが、前髪の雰囲気を変えていないので、違和感が無い仕上がりに。

あまり沢山髪を切ってしまうと、自分でなれるまでに時間がかかりますが、重い前髪を残しておくことで解消できます。片方だけを耳にかけるアレンジもいいですね。

こちらも右がカットした状態です。

黒髪で重い前髪だと、野暮ったい雰囲気が気になる方もいるかもしれませんが、少しだけ眉毛を出して流す前髪を作ってあげれば、そんなに気になりませんよ。

きちんと感のあるショートボブが、きれいめな雰囲気に仕上げてくれます。

chi-❤︎*さん(@puuuchap)がシェアした投稿 -

こちらもダークカラーの重め前髪ですが、ふんわりとトップの髪の毛と一緒に持ち上げるようなスタイリングで、やわらかい雰囲気をプラスしていますね。

おでこが出るように流す前髪もすっきりとした雰囲気に。

少し明るめのカラーリングは、重い前髪と相性抜群です。サイドを少し重く残しているショートヘアでも、ふんわりとエアリーな雰囲気を作り出せますよ。

毛先をランダムに動かすスタイリングも素敵ですね。

さらに明るめのカラーを使ったショートヘアですが、アッシュ系を使用することで大人女子にも似合うカラーになっています。

また重い前髪と組み合わせることで、カラーだけではちょっと軽く見えるところを上手にバランスをとってくれていますよ。

平野貴大さん(@takahirohirano1425)がシェアした投稿 -

こちらは反対にダークカラーのショートボブ。重めに残した前髪を真っ直ぐに下ろして、ぱっつん風に仕上げていますね。

ぱっつん前髪は、個性を出したいというときにぴったりですよ。

やわらかな質感を表現しているショートヘア。重い前髪も束感をつけて持ち上げてあげるだけで、少し動きが出て軽やかさも出せますね。

全体的に重めなショートにぴったりなスタイリングですよ。

重い前髪を使ったボブ

ここからはボブヘアをご紹介します。スタンダードな雰囲気のあるボブヘアも、前髪を重めにすることでニュアンスが変わります。

こちらはストレートの前髪を真っ直ぐに下ろしているのですが、ドライにスタイリングして自然に分けているのがかわいいですね。

a s u k aさん(@asuka__m)がシェアした投稿 -

黒髪に近いダークカラーなら横に流す前髪がおすすめです。

セミウェットな質感でスタイリングして、束感をつけた前髪を流しながら下ろしてあげることで、かわいい雰囲気と女性らしさのあるヘアスタイルに。

a s u k aさん(@asuka__m)がシェアした投稿 -

重いだけでなく長い前髪なら、面長が気になる型や小顔に見せたい方におすすめのヘアスタイルができますよ。

長さのある前髪は毛先にカールをつけてふんわりと仕上げることで、かわいい雰囲気をプラス。

ダークカラーがお好みなら、全体にカールをつけてふんわりと動きのあるヘアスタイルに。

ショートボブのボーイッシュな雰囲気にぴったりですね。

ニュアンスを感じるボブは、前髪を重く残して少しだけ横に流してスタイリング。前髪はそのままにすることで、よりナチュラルに。

Tsuyoshi oono 大野 剛さん(@c_ts44)がシェアした投稿 -

少しだけ明るいカラーリングに全体的に重さのあるボブヘアが、好バランスのヘアスタイル。

重い前髪は内側に少し丸めて、長さを調節しています。少しだけ眉毛が見える分け目が軽やかです。

Kyohei Konishiさん(@kyohei_konishi)がシェアした投稿 -

サイドの髪の毛を外側に流しているボブヘア。

ダークカラーで重さを感じさせるボブを毛先の流れで、動きや軽やかさのあるヘアスタイルに仕上げていますね。

三好 宏和さん(@miyoshi0205)がシェアした投稿 -

重い前髪を少しだけ流している長めのボブヘア。

ふんわりと毛先に向かってボリュームがつくスタイリングに、片側だけ耳にかけているアレンジが、重さと軽さのバランスがいいおしゃれなヘアスタイルに仕上がっていますね。

ストレートヘアを生かしたいという方には、こちらのロブはいかがでしょう?

長めの毛先を内側に軽くカールさせて、前髪も少しだけ流すというスタイリングはナチュラルなのに、きれいめでどんな服装にも似合いますよ。

GARDEN 細田真吾さん(@hosogram)がシェアした投稿 -

先ほどのストレートロブよりも黒っぽいカラーリングで落ち着きのあるボブですが、毛先の本当に先のところだけをカールさせて、外にはねさせることで若々しいイメージに。

前髪も束感をつけて流すことで、今時ヘアの完成です。

重い前髪を使ったミディアム

つつい あやのさん(@love.89.aya)がシェアした投稿 -

次にご紹介するのは、アレンジやスタイリングの幅が広いミディアムヘアと重い前髪の組み合わせ。

こちらはやわらかく上品な雰囲気のミディアムヘアですね。

毛先にカールをつけて華やかさを出しながら、少し横のほうから分けて流した重い前髪できちんとした印象も。

杉田謙さん(@ken.sugita)がシェアした投稿 -

ダークカラーのミディアムヘアと、セミウェットの質感が大人っぽいヘアスタイル。

全体的に毛先にカールをつけたスタイリングと、サイドに流している前髪が動きやカロか坂を表現しています。

少し明るめのミディアムヘアをドライでラフに仕上げているヘアスタイル。

全体的には無造作な雰囲気なのですが、毛先のカールの方向を揃えてあげることで、大人女子が欲しい落ち着きもあるスタイリングに仕上がっていますね。

黒髪と重い前髪は幼いイメージになりそうな雰囲気ですが、ゆるめのカールをつけた毛先をランダムに動かしてあげることで、大人女子にも使えるナチュラルでこなれた雰囲気のヘアスタイルに仕上げることができますよ。

オザキミノリ.さん(@minori_ozaki)がシェアした投稿 -

こちらも黒髪の重い前髪ですが、少し長さが短いので、幼いというよりも若々しい印象のヘアスタイルになっています。前髪をナチュラルに分けているのも素敵ですね。

Tsuyoshi oono 大野 剛さん(@c_ts44)がシェアした投稿 -

先ほどよりもさらに短く重めの前髪をカットしいているミディアムヘア。眉毛の一部が見えるほどに短い前髪で前髪の重さを軽減していますよね。

ドライなスタイリングが大人の余裕を感じさせてくれる雰囲気に。

森田一豊さん(@kazutoyo136)がシェアした投稿 -

長めのミディアムヘアと重い前髪という、重厚な雰囲気が出てしまいがちなヘアスタイルを、少し明るめのカラーリングとレイヤーで軽やかに仕上げています。

毛先にカールをつけて流した前髪に空気感を感じますね。

清楚なイメージのミディアムヘア。

サイドから入れたレイヤーや毛先の軽やかさが動きを表現しやすいヘアスタイルですね。

フワッとした軽やかさと重い前髪の組み合わせが◎

森田一豊さん(@kazutoyo136)がシェアした投稿 -

全体的にゆるいウェーブをつけて明るめカラーで仕上げた、軽い雰囲気のミディアムヘア。

前髪とトップに重さを残すことで、軽くなり過ぎないヘアスタイルに仕上げていますね。

重い前髪を使ったロング

ここからはロングヘアと重い前髪を使ったヘアスタイルをご紹介。

まずはセミロングと重い前髪の組み合わせです。

ダークカラーのセミロングの毛先をカールさせることで、少し短めに見せてエアリーな雰囲気に。重い前髪と相性のいいスタイリングですね。

こちらは少し明るめのカラーリングとストレートのセミロングが好相性。

前髪も分けて流すことで、軽さのあるセミロングに仕上げていますね。

先ほどのセミロングと同じようなカラーリングのロングヘアですが、重い前髪を内側に巻くことでかわいい雰囲気に。

レイヤーを入れたサイドの髪の毛や毛先には少し強めのカールで動きを強調しています。

大胡 貴洋さん(@tricca.daigo)がシェアした投稿 -

ダークカラーのロングヘアは、重い印象がありますね。

そこに重めの前髪を合わせるのは抵抗があるかもしれませんが、こちらのように全体的にゆるいウェーブをかけてあげることで悩みを解消。

前髪は少し流して顔を短く見せるようにすると、ロングヘアが苦手な面長さんに似合うヘアスタイルになりますよ。

ダークカラーとストレートのロングがお気に入りなら、こちらのヘアスタイルがおすすめ。真っ直ぐに下ろしている前髪は少し内側に巻いてすっきりと。

毛先だけにカールをつけると頰がすっきりと見えるロングヘアになりますね。

大胡 貴洋さん(@tricca.daigo)がシェアした投稿 -

ストレートのロングヘアをアレンジしたいという日には、ウェットにスタイリングしてみましょう。

毛先を強めにカールさせたり、ウェーブをつけたりすることでお出かけにもぴったりの華やかさに。

前髪も左右に流しながら分けてあげると軽くなりますね。

ドライなスタイリングがお好みなら、こちらのような雰囲気はいかがでしょうか?

目にかかるくらい長めの重い前髪と毛先のカールが対照的で、より動きを感じさせてくれるヘアスタイルになりますよ。

重い前髪の定番アレンジといれば、流す前髪。前髪のほとんどを左側に流している重い前髪は、つややかできれいですね。

毛先に酢こりカールをつけて流すことで、長さの調節ができますよ。

前髪のストレートな感じと全体のウェーブが作る軽やかさが、静と動を感じさせる雰囲気が素敵です。

真っ直ぐに前髪を下ろすのもいいですが、こちらのように流す前髪にしてあげると小顔効果がありながらも、抜け感があるヘアスタイルの完成です。

重い前髪をより魅力的にするアレンジ術

最後は伸びてしまった重い前髪や、前髪が邪魔だと感じるときにおすすめのアレンジとスタイリングです。

まずは長く伸びてしまった重い前髪をタイトに流すアレンジ。トップと同じくらいの長さがある重い前髪のショートなら、ワンレングスのような雰囲気に仕上げることができますよ。

ウェットに仕上がるスタイリング剤なら簡単に作れますよ。

重い前髪をすっきりと仕上げたいというときには、バンダナやヘアバンドなどで持ち上げるアレンジがおすすめ。

まだ前髪が短くて崩れるのが心配という型は、先に小さめのピンで前髪を押さえてからバンダナなどをつけるといいですよ。

レングス別のヘアスタイルでも多く登場した流す前髪。

上手に作るにはヘアアイロンなどで毛先に丸みをつけることがポイントです。カールをつけてあげることで形を整えやすくできますよ。

a s u k aさん(@asuka__m)がシェアした投稿 -

こちらは内側に小さくカールをつけるのではなく、大きめに外に向けるようなカールをつけている重めの前髪。

少し長くなってきた前髪もこの方法なら上手に長さを調節できますよね。全体的にもカールをつけてふんわりと仕上がるスタイリングで、やわらかさとかわいらしさを表現しています。

ダークカラーのショートヘアに、重い前髪をナチュラルに流すスタイリングをプラス。

ダークカラーの髪から見える肌がより白く見える効果があるので、ピュアな印象のヘアスタイルに仕上がりますね。

全体的に重みのあるショートヘアも束感をつけて流す前髪を取り入れれば、抜け感が出て軽やかなイメージになりますよね。

トップの毛束を少し飛び出させるなど、空気感のある雰囲気に仕上げてあげるとより軽やかになりますね。

ダークカラーで重みのあるショートヘアをウェットな雰囲気に仕上げていますね。前髪と同じようにサイドの流すことでより一体感のあるヘアスタイルに。

毛先はランダムに動かしてあげることでカジュアルな雰囲気にも、フォーマルな雰囲気にも使えるスタイリングに。

ナチュラルな雰囲気のボブヘアにも流す前髪でアクセントを。

前髪を分けながら流すことと、毛先にカールをつけて空気感を出すことで、まるで風を受けているような動きのあるヘアスタイルが作れますよ。

ふんわりとやわらかい女性のイメージです。

二ノ宮 隆さん(@takashi20380329)がシェアした投稿 -

毛先に大きめのカールをつけて外はねにしているミディアムヘア。

ドライに仕上げているので、ラフな雰囲気もありますが、前髪をきちんと内側に丸めて流しているので、きちんとした印象も残したスタイリングになっています。

全体的にゆるく巻いた毛先がかわいらしいイメージのヘアスタイル。

明るめのカラーと重い前髪を少しだけ流しているスタイリングで、重さと軽さのバランスをとっているおしゃれなヘアスタイル。

束感をつけないでドライなスタイリングにすると、また印象が変わりますよ。

最後にご紹介するのはストレートのロングヘア。

ダークカラーに重めの前髪という重い印象が強いヘアスタイルも、前髪に束感とカールをつけてふんわりと浮かすように仕上げましょう。

全体的につけたやわらかなウェーブとぴったりのスタイリングに。

まとめ

重い前髪を使ったヘアスタイルと、そんなヘアスタイルにおすすめのアレンジ・スタイリングをご紹介しました。

前髪を重くすることで小顔効果も期待できる重い前髪。ぜひ上手に取り入れて、お気に入りのヘアスタイルを完成させてくださいね。

オリジナルサイトで読む