1. トップ
  2. ファッション
  3. ロエベ、世界4大陸の工房でジョナサンが出会った織物をバッグやブランケットに - 表参道&銀座で発売

ロエベ、世界4大陸の工房でジョナサンが出会った織物をバッグやブランケットに - 表参道&銀座で発売

  • 2018.8.16
  • 757 views

ロエベ、世界4大陸の工房でジョナサンが出会った織物をバッグやブランケットに - 表参道&銀座で発売

ロエベ(LOEWE)は、第57回サローネ・デル・モビーレにて展示した、世界中のファブリックを用いたブランケット、トート、タペストリーの特別なコレクションを、2018年9月27日(木)よりカサ ロエベ表参道店及びロエベ銀座店にて発売する。

undefined
www.fashion-press.net

世界4大陸100以上のアトリエを巡り出会った伝統技術をブランケットやトートに

ロエベによる最新プロジェクトにおいて、テキスタイルを愛するクリエイティブ ディレクター、ジョナサン・アンダーソンは世界中の優れた織物に焦点を当てたいと考えた。ヨーロッパから、アジア、アフリカ、そして南米の田舎に至るまで、4大陸100以上のアトリエに足をのばし、“伝統と近代性を結びつけるもの”にフォーカスしながら、あらゆる織物製造手法を探し回った。

発案から1年の時を経て、ようやく技術が集約されたコレクションがようやく形になった。鮮やかなインドの手縫いのリボン刺繍やアフリカの精巧なパッチワーク、日本の手塗りから生まれたシルク製タペストリー。さらにイタリア、スペイン、ドイツの優れた工房のプリント職人、刺繍織人らとのコラボレーションによって、過去・現在・未来の手法をおりまぜた、機能的かつ装飾性を兼ね備えたアイテムを制作した。

阪急うめだ本店では期間限定の展示&先行販売

阪急うめだ本店では、8月15日(水)から9月10日(月)までの期間、「ロエベ ブランケット」と題し、コンコース ウインドーにて実際にミラノサローネにて展示した世界中のタペストリーを展示する。世界各地のそれぞれの土地における文化的伝統や、世代を超えて受け継がれるユニークな技術を間近で目にできる貴重な機会だ。なお展示品の受注オーダーも、発売日に駆けて実施する。

【詳細】
ロエベの最新プロジェクトによるコレクション
発売時期:2018年9月27日(木)
取り扱い場所:カサ ロエベ表参道店及びロエベ銀座店

■ロエベ ブランケット HANKYU CREATORS WEEK
期間:2018年8月15日(水)~9月10日(月)
場所:阪急うめだ本店1F コンコース ウインドー
※展示品の受注オーダーも可。オーダーは3Fロエベ うめだ阪急にて。

■アイテム価格例
VERTICAL TOTE WINDOW BAG 259,200円(税込)
VERTICAL TOTE DEGRADE BAG 259,200円(税込)
VERTICAL TOTE DIVER BAG 307,800円(税込)
VERTICAL TOTE PORTRAIT BAG 359,640円(税込)
VERTICAL TOTE STRIPES BAG 524,880円(税込)

オリジナルサイトで読む