1. トップ
  2. 「ヒロアカ」山下大輝&三宅健太の名セリフ生披露に、会場から「最高!」と大歓声

「ヒロアカ」山下大輝&三宅健太の名セリフ生披露に、会場から「最高!」と大歓声

  • 2018.8.16
  • 175 views
デク&オールマイトの名セリフに「ありがとう!」「最高!」と声がかかった
KADOKAWA

劇場アニメ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶付き応援上映イベントが8月16日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、山下大輝(デク役)と三宅健太(オールマイト役)が登壇。2人が名セリフを生披露し、会場から「最高!」「ありがとう!」と大歓声を浴びた。

【写真を見る】山下大輝&三宅健太、台本を持ったアフレコスタイルで名セリフを生披露!

本作は、堀越耕平による人気漫画を原作にしたテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版。総人口の約8割が超常能力“個性”を持って生まれる世界を舞台に、“無個性”で生まれてしまった主人公・デクこと緑谷出久が一人前のヒーローを目指して成長していく姿を描く。8月3日より公開され、公開14日目で動員90万人、興収11億円を突破した。

大ヒットの報を受けて山下は「11億円ってピンとこない」、三宅も「庶民派だからね」と戸惑いつつ、「めちゃめちゃ頑張って声を入れさせていただいたし、スタッフさんも“Plus Ultra(さらに向こうへ)”して頑張って作ってきた結果。うれしい」(山下)、「我々含め、スタッフの方々も“ワン・フォー・オール”を燃やした」(三宅)と劇中のキーワードを交えながら感激を語った。

劇場版にはテレビアニメにも原作にも描かれていないシーンが登場しており、山下は「『こんなシーンやっちゃっていいの!?』と思った」と脚本を読んだ時点で「涙が出そうになった」そう。それだけにアフレコも「気合入って、ワクワクして臨んだ」と明かす。

山下が「アイランドに行くシーンでは、ウキウキワクワクしているのがあふれ出ちゃって」と続けると、三宅も「俺もついはしゃいじゃって」とテンションが上がってしまったことを告白。山下は「お互いに楽しみすぎちゃって、音響監督から『はしゃぎすぎ!』と。ストップをかけられちゃった。僕としては一緒にはしゃげて、めっちゃ楽しかった」とアフレコ秘話を語っていた。

さらに、名セリフを生披露することとなったこの日。山下が「僕はあなたみたいになりたいんだ!あなたみたいな最高のヒーローに」、三宅が「君はヒーローになれる」といったデク&オールマイトのセリフを熱を込めて演じると、会場からは「最高!」「ありがとう!」と大歓声が上がっていた。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

オリジナルサイトで読む