1. トップ
  2. 元JBJキム・ドンハンがお茶目さ全開!「韓流ザップ」生放送直前、楽屋潜入レポート

元JBJキム・ドンハンがお茶目さ全開!「韓流ザップ」生放送直前、楽屋潜入レポート

  • 2018.8.16
  • 196 views
「韓流ザップ」8月14日生放送ゲストのキム・ドンハン
KADOKAWA

サバンナ高橋と韓国出身アーティストKが送るBSスカパー!の韓流エンタメ情報番組「韓流ザップ」。8月14日の生放送ゲストに、韓国の有名オーディション番組「PRODUCE 101」のシーズン2で人気を博したキム・ドンハンが登場。

【写真を見る】楽屋で生放送に向けて打ち合わせをするドンハン

「PRODUCE 101」のオーディションでは11人が勝ち残りWanna Oneというユニットでデビューしたのだが、ファンの熱い要望から落選組でも特に人気のあったメンバーで昨年JBJが結成され、期間限定ユニットとしてデビューを果たす。そのマンネ(末っ子)としてメンバー・ファンから愛されたのがドンハンだ。JBJとしての活動を終え、今年の6月ついに韓国でソロデビュー!イベントに駆けつけるファンは韓国や日本のみならず、中国やタイ、ベトナムと既にワールドワイド。そんなドンハンの魅力を探るべく、密着を開始!

東京でのインストアイベント終わりで駆けつけてくれたドンハン。まずは楽屋で今日の流れの説明を受けます。忙しいはずなのに疲れを見せず、1つ1つ「はい」「大丈夫です」と丁寧に答えていました。真剣なまなざしで打ち合わせが進む中、時折見せる笑顔がとびきりキュート。男性スタッフもメロメロです。

打ち合わせが一通り終わり衣装に着替えると、撮影タイムに応じてくれました。クールなものからハートサイン、資料を持ってインテリ風写真まで次々と繰り出すドンハン。本番前にも関わらず、元気にたくさんポーズを決めてくれます。

そして、いよいよスタジオリハーサルへ。もちろんここでも元気。ドンハンがいると、スタジオの雰囲気も一気に明るく、楽しくリハーサルが進んでいきます。ダンス披露の練習では、リハでも全力で踊るその迫力のパフォーマンスにスタジオ中から拍手が沸き起こる一幕も。また、あの「強風マシーン」が登場すると爆笑。「やってみる」と風を受けてみるも、だんだん強くなる風に爽やかな顔が…どうなったかはオンエアで確認していただきたい。

本番中には、仲良しの元JBJメンバー・高田健太からの生電話というサプライズが。2人のデート写真もたくさん披露された。また、「日本のJC・JK語を勉強中」「ドンハン母 驚きの教育方法!」「魅力炸裂!新たなスタート」という議題でさまざまなドンハンの一面が見えたトークや、視聴者から募集した「花火大会で言われたい甘~いフレーズ」企画も見逃せない。

開催中の「VERMUDA」ボーカルオーディションの通過者8名が番組内で発表 (現在本選に向けたPR期間中。詳しくはSHOWROOMサイトへ)されると、オーディション出身の経験からPR期間への思いを明かす場面も。数々の壁を乗り越えてきたドンハンだが、近く日本デビューも予定されているとのこと。11月30日(金)には東京・豊洲PITでファーストライブコンサートも決定。2018年はドンハンから目が離せなくなりそうだ。

撮影=宮川朋久(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む