1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マスクの収納法&お役立ちアイテムをご紹介!年中使うマスクを上手に収納しよう☆

マスクの収納法&お役立ちアイテムをご紹介!年中使うマスクを上手に収納しよう☆

  • 2018.8.16
  • 50555 views

マスク収納どうしてますか?毎日使うアイテムなので、使い勝手のいい場所に上手に収納したいと思うけれど、なかなか難しいと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、人気のショップのアイテムを使って上手にマスクを収納している実例や、マスク収納に利用したアイテム、そして役立つDIYアイディアをご紹介します。

マスクを上手に収納している実例

無印良品のアイテムで

emiさん(@emiyuto)がシェアした投稿 -

最初にご紹介するのは無印良品のファイルボックスを使っているマスク収納。

こちらでは少し深めの引き出しにファイルボックスを入れてマスクを収納しています。

真ん中に仕切りを付けることで、サイズ違いなどを分けて収納できるアイディアですよ。

minaさん(@m____mina.room)がシェアした投稿 -

仕切りの板として使用するアイテムは、無印良品でも販売されていますが、100均などのブックエンドでも代用できるので、ぜひ活用してみて下さいね。

細かく仕切ると縦にマスクを収納することもできますよ。

pinkkさん(@pink.m.k)がシェアした投稿 -

少し大きめの入れ物に薬などと一緒にマスクを収納したいというときには、EVAケースを使うと便利ですよ。

こちらのケースはスライダー付きで、しっかりと密封ができるアイテム。サイズ展開も豊富なので、子供用など小さなマスクを収納するのにも便利です。

pinkkさん(@pink.m.k)がシェアした投稿 -

こちらではブリ材のバスケットを重ねて使用していますね。

ブリ材のバスケットは、大きさが違ってもスタッキングできる組み合わせもあるので、ぜひ真似してみて下さいね。EVAケースとの相性も抜群です。

こんぶさん(@korenankore72)がシェアした投稿 -

次はしっかりとした資材で、見た目もかっこいいと人気の工具箱。こちらでは小さめサイズの工具箱を使って、マスクだけを収納していますね。

こんぶさん(@korenankore72)がシェアした投稿 -

こちらの画像のように工具箱もスタッキングが可能。

そのため重ねて棚の上などに置いておけるので、家族みんながどこにマスクがあるのかを把握しやすいんですよ。

中身の区別がつくようにラベルを付けるのもいいアイディア。

rie.dvlさん(@____rie.dvl____)がシェアした投稿 -

こちらでは大きめサイズの工具箱を使って薬やマスクを収納しています。

大きな入れ物の中に細かいものを入れるときには、こちらのようにダイソーのスライダーバッグなどで仕分けしてあげると分かりやすいですね。

bota🌿さん(@ta___kurashi)がシェアした投稿 -

デスクカウンターの下にある収納ボックスに無印良品のブリ材を入れてマスクを収納しています。

ブリ材のバスケットは見た目がいいので、こちらのように見える場所に使うのにぴったりですが、物が引っかかりやすいという難点も。こちらではプラスチックケースを入れて使っています。

ニトリのアイテムで

yukaさん(@k___home_)がシェアした投稿 -

こちらはニトリのレターケースを利用した薬収納。細身の引き出しが付いているレターケースはマスクの収納にもぴったりです。

細かく仕切りができるので、様々なサイズのものをきれいに収納できますね。

100均のアイテムで

Åκικοෆ⃛ೄさん(@_.akiko._)がシェアした投稿 -

次にご紹介するのは100均のアイテムを使った、マスクの収納方法です。最近では様々な形や用途の収納ケースが販売されている100均。

収納アイテムを探す定番スポットになっていますよね。こちらはそんな100均アイテムから、セリアのプルアウトボックスを使ったアイディア。

こちらはロングサイズのもので大人用のマスクにぴったりのアイテムです。

他にもキッチンペーパーや、付近などの収納にも使えると人気なんですよ。また先ほどの画像の右側にあったトールタイプは、子どものマスクにぴったりのサイズなのだそう。

Åκικοෆ⃛ೄさん(@_.akiko._)がシェアした投稿 -

プルアウトボックスをそのまま出しておくのは、ほこりがかかりそうと思う方には、こちらのように大きめのプラスチックボックスに未開封のストックと入れておくのがおすすめです。

SHOKOさん(@4696mono1222_shoko)がシェアした投稿 -

様々なアイテムの収納に使えると人気の粘土ケースもマスク収納に最適です。

こちらのアイテムはショップによって少しずつ仕様などが変わるので、お気に入りを見つけてみて下さいね。

こちらは高さの無い引き出しの中に粘土ケースを入れて仕切りとして使っています。

粘土ケースにはフタがあるので、バラバラに使うというのも1つの方法です。

うーさんさん(@usan.22)がシェアした投稿 -

深さのある洗面台下の収納などには、フタをした粘土ケースにマスクを入れて積み重ねて使うのもいい方法。

少量を外に出しておいて、ストックだけをここに入れるのもいいですね。

こちらではセリアの粘土ケースを使ってマスクを収納。

引き出しの高さを利用して、フタを反対向きにおいてから、本体も上に収納スペースが来るように置くことで、上手に積み重ねています。

粘土ケースはこちらのように積み重ねて、棚などに置いておくことができるので、マスクだけでなく様々なアイテムを収納しておくのにぴったり。

こちらのようにラベルを付けておけば、家族も中身が分かりやすいですね。

こちらではマスクを入れた粘土ケース以外にも、ダイソーで購入したフタ付きプラスチックケースなどを使って棚の収納をすっきりと見せています。

この方法なら人目につくオープンシェルフでも安心ですよね。

ダイソーのプラスチックケースと粘土ケースを沢山並べて使っている実例です。

ブラックのシールで作ったラベルがかっこいいですよね。英字で書かれたラベルは、子どもなどには読みづらいですが、人に見られても恥ずかしくない収納スタイルになりますね。

こちらはダイソーのプラスチックケースを使った収納の中身です。

マスクはそのまま積み重ねて収納できるので便利ですね。ハンドソープのストックなどは横にして入れられますよ。

Saori Arakiさん(@kikilala.003)がシェアした投稿 -

こちらではダイソーで販売されているクリアポーチを、マスクの収納アイテムとして使用しています。

そのままだとチャックで開け閉めしなければいけませんが、こちらでは前面にはさみで切れ目を入れて、チャックを使わなくてマスクを取れるようにしています。

@_0oleechano0_がシェアした投稿 -

セリアのふた付きボックスを使ったマスクの収納方法。

半透明のプラスチックケースは中身が分かりやすいですが、やはりラベルがあるほうが使い勝手がいいですよね。

kana◡̈さん(@yuukn14)がシェアした投稿 -

こちらでは同じプラスチックケースを薬入れに使用しています。

病院で処方された薬と一緒に置く整理手帳を入れておけば、どれが何の薬かすぐに見ることができますよね。

マスクと同じケースを使えば、収納の中がすっきりとしますよ。

マスクの収納に役立てたいアイテム&使い方

無印良品のアイテム

ここからはマスクの収納に役立つアイテムや使い方をご紹介します。

こちらは、はじめのほうでもご紹介した無印良品のファイルボックス。でもこちらはファイルボックスを横に使っています。

100均のポーチや収納アイテムを使うとき、ちょっとした仕切りがあると便利だと思うこともありますよね。こちらの方法なら大きな棚も小さく区切ることができますよ。

IKEAのアイテム

こんぶさん(@korenankore72)がシェアした投稿 -

こちらはIKEAのVARIERAを利用した薬収納。

こちらのケースは少し大きめなので、100均のジッパーバッグや無印良品のEVAケースを使ってマスクや薬を小分けするのがいいですね。

真っ白なケースにブラックのラベルがよく映えています。

こちらは処方された飲み薬を無印良品のEVAケースにいれてIKEAのケースにまとめてます。

自立するようにしておけば、高さのない収納ケースでもきちんと入れることができますね。

100均のアイテムで

ルルさん(@maynum00)がシェアした投稿 -

ここからは100均のアイテムをご紹介します。まずはセリアのフタ付きプラスチックボックス。

こちらは先ほどご紹介した粘土ケースやボックスよりも大きめサイズなので、複数の種類のマスクや薬を入れるのにぴったりの大きさですよ。他にもコスメの収納にも使えます。

どこの100均でも販売されているみそストッカー。こちらのアイテムも様々なアイテムの収納に使われるものですが、子ども用のマスクの収納にも使えますよ。

ハンドル付きなのでちょっと高いところに入れても、取り出しやすいですよ。

misa🖤さん(@r.y0323__home)がシェアした投稿 -

セリアワンプッシュ小物ケース。小さなタイプはクリップや輪ゴムなどの収納に便利だと人気のアイテムです。

大きなほうにはマスクが入るので、こちらもぜひ収納に役立ててみましょう。ほこりが入らないのに片手で開けることができるのが便利。

mai ˹simplelife˼さん(@_____mai.3)がシェアした投稿 -

どこの100均でも手に入れられるプラスチック製のバスケット。

こちらのアイテムも様々なものを収納するのに活躍してくれるアイテムですが、マスクの収納にも役立ちますよ。

小分けの放送をされているマスクなどを立てて収納するのにぴったりです。

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿 -

こちらもどこの100均でも様々な種類が販売されているジッパー付きのバッグ。無印良品のEVAケースのように使うことができますね。

こちらのように手軽なアイテムなら、汚れたらすぐに取り替えることができて、場所をとらないので、お出かけ先でも使えますね。

ダイソーで販売されていたウォールポケット。

壁にかけて使うとができるので、収納スペースの少ない玄関や洗面所でも活躍してくれそうですね。

薬用の収納ボックス

@harmaacoがシェアした投稿 -

海外インテリアでよく見かけるような壁掛け式の薬箱。ウォールポケットのように壁面を収納場所として利用できるのは嬉しいですよね。

しかもスタイリッシュなのでインテリアの邪魔になりません。

@harmaacoがシェアした投稿 -

こちらは先ほどの薬箱を開けた様子。ふたの部分には薄いものを入れられる収納が付いているので、マスクを入れるのに便利ですよ。

サプリメントなど毎日使うものを一緒に入れておくといいですね。

出典:zozo.jp

深さのある薬箱。これだけの深さがあれば少し背が高い薬のボトルなども入れて置けますね。

上部には薄型の皿が付いているので、マスクなどを入れて使うのにとても便利ですよ。

そのままテーブルなどに置いておける見た目も嬉しいポイント。

出典:zozo.jp

こちらはコスメケースにも使えそうなほどスタイリッシュな薬箱。

中は縦に3分割されているので、物を立てて収納することができますよ。

フタを閉めてしまえば、インテリアに馴染むアイテムなので、どこにでも置いておけそうです。

出典:zozo.jp

こちらは先ほどの薬入れの大きめバージョン。

片側は上部に仕切りがなく、高いものも入れられる作りになっていますが、もう片側は浅型の皿が付いているので、細かなアイテムをきちんと収納して置けますよね。

出典:zozo.jp

こちらは男前な作りの工具箱。

こちらのアイテムはフタがフラットなので、積み重ねておくことができるのが便利なポイント。

ジッパー付きのバッグや小さなプラスチックケースで仕切ることで、何でも収納することができるアイテムです。

マスクや薬の収納にも役立ちますよ。

お出かけにも便利

マスクを日常的に使う人が増えてきて、携帯用のマスクポーチもおしゃれなものが沢山。

このようなポーチにマスクを小分けして入れて、収納棚に立てておくというのもよい方法です。

そのままお出かけに持って出かけられるのが便利ですね。

市販のマスクポーチにはマスクだけでなく、小さな文房具なども一緒に入れておくことができるんですよ。

こちらでは貴重品を入れたり、ステーショナリーを入れたりして活用しています。

こちらは外側にティッシュケースが付いているマスクポーチ。

マスクを入れる部分は少し大きめにできているので、マスクの香りをよくしてくれるミントなどのアロマオイルを入れた水のスプレーボトルも入れられます。

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿 -

こちらはキャンドゥで購入したマスクポーチ。

100均でもこんなにすてきなマスクポーチが手に入れられるなんて嬉しいですよね。モノトーンのインテリアにもぴったりのおしゃれなアイテムです。

こちらはマスクポーチの裏側。表にはフラップ付きのポケットが付いていて、裏にはオープンポケットが付いているので、使用後のマスクも入れることができますよ。

小さなポイントですが、出先でゴミ箱を探さなくていいのは嬉しいですよね。

マスクの収納に役立てたいDIYアイディア

ここからはマスクの収納に役立つDIYアイディアをご紹介します。まずはダイソーで販売されているアイテムだけで作った玄関用の小物収納。

一番上のオープンな棚には鍵などを入れて、引き出しにはマスクなどを入れてみましょう。

キャンドゥで購入した角ざるにブラックのペイントをほどこして、革のベルトをラベルとして使っています。

背の低い収納棚などの仕分けアイテムとして役立つアイテムですよ。マスクはもちろんハンドクリームなども入れられます。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

引き出しの中にマスクを入れたいけれど、丁度いいサイズの仕切りがないというときに手軽にできるのがこちらのアイディア。

ティッシュやお菓子の空き箱などをステープラーなどでとめて、マスクにぴったりの仕切りを作ってみましょう。

ダイソーのウッドボックスとお菓子の箱のフタを使った収納ボックス。

フタの部分にはハンドルが付いているので、開閉がしやすい作りですね。男前インテリアの玄関などに最適なアイテム。

こちらはデニムをリメイクしたティッシュケースですが、マスクの収納アイテムとしても使えるアイディアです。

ピンチでつり下げておくこともできるので、どこでも使えるアイテムですね。

mamuさん(@m035_kurashi)がシェアした投稿 -

こちらでは玄関の近くの収納スペースにマスクの収納を作っています。

壁面にペグボードを取り付けて、クリア素材のウォールポケットにマスクを入れています。

玄関の収納は小さなものが多いので、壁面もベッドスペースにしないで上手に利用したいですよね。

こちらはセリアのパーテーショントレーとウォールフックを利用した薬収納。一番下の部分に空間があるので、マスクも一緒に収納しておけますよ。

リビングなどに置いておいても気にならないデザインなので、毎日飲まなくてはいけない薬の仕分け用ボックスでもいいですよね。

セリアのウッドボックスを引き出しとして使用した収納ボックス。

小さなウッドボックスは薬だけでなく、子供用のマスクも収納することができますよ。

ホワイトの板材を枠にしているので、シャビーですっきりとした仕上がりですね。

まとめ

マスクを収納しているアイディアと、収納に使うのにおすすめのアイテム、そしてマスクの収納に役立つDIYアイディアをご紹介しました。

マスクという1つのアイテムを収納するのですが、様々なアイディアやアイテムがありましたね。今回の内容を参考に、ぜひ便利なマスクの収納を作ってみて下さいね。

オリジナルサイトで読む