1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男子の本音は? 夏につい目がいってしまう「女性のボディパーツ」

男子の本音は? 夏につい目がいってしまう「女性のボディパーツ」

  • 2018.8.16
  • 11049 views

露出が増える夏のファッションですが、男性からは「つい見てしまう」「ドキッとする」なんて声も……。男子目線ではどんな部分を見て「ドキドキ」するものなのでしょうか? 今回は、男性たちに聞いた「目がいってしまう女性のボディパーツ」をご紹介します。

ドキッとする女性のボディパーツ

1. 色っぽさを感じる「鎖骨」

夏は首元が開いたトップスを着ることが多いですよね。Vネックやボタンを開いたシャツからのぞく「鎖骨」にドキッとするという声も目立ちました! 首~デコルテのラインに「色っぽさ」を感じることも多いのだとか。

「首元が開いたトップスから見える『鎖骨』を見るとドキッとします! 髪をアップにしていると、デコルテがキレイに見えるし色っぽくてつい目がいってしまう。華奢なネックレスをしていると、首元が美しく見えて魅力的ですよね」(29歳・通信会社勤務)

▽ ガッツリ首元が見えるオフショルダーよりも「開いた首元」からのぞく「鎖骨」に色っぽさを感じるそうです! デコルテケアをして彼をドキッとさせてみては?

2. やわらかそうな「二の腕」

ノースリーブであらわになった「二の腕」も男子がつい見てしまうパーツのひとつ。男性にはない「やわらかさ」を見ると女性らしさを感じて、ドキッとしてしまうことも! 女性が思うほど「太さは気にならない」なんて声も目立ちました。

「半袖やノースリーブだと二の腕に目がいってしまう! やわらかそうだと『女らしさ』を感じてキュンとなるものです。男的には太さはあまり気にならない。むしろ、ぷにっとしていると可愛らしい」(33歳・アパレル関連)

▽ 二の腕は隠したい派の女性も少なくないですが、男性的には「ドキッとするパーツ」なので思い切って出してみるのもアリです!

3. 髪をアップにした「うなじ」

後ろ姿でドキッとするのが「うなじ」。髪をアップにして首元やうなじが見えると、なぜかドキッとしてしまうという声が多数! 本人は見えない部分ですが、思っている以上に男性からの目線が集まるパーツのようです。

「定番ですが、うなじですね。後ろ姿で、髪がアップになっていてうなじが見えると、つい見惚れてしまう。おくれ毛も無防備な感じがして、色っぽさを感じます」(29歳・営業)

▽ うなじがキレイに見える「背中の開き」が少し広いトップスやシャツの襟抜きも、ドキドキ効果がありそうです。

4. ボディラインがわかる「ウエスト」

薄い素材の洋服は「ウエスト」のラインがわかりやすいので、くびれにドキッとするという声も。男性にはない「くびれ」に色気を感じることも! ウエストのラインが強調される“トップスイン”した着こなしも、つい目がいってしまうそうです。

「ウエストラインにドキッとします! 水着姿のくびれにドキッとするのは当然ですが、洋服ではトップスをボトムスにインして、くびれが強調される着こなしも、男心をつかみますよ」(31歳・会社員)

▽ くびれは女性らしさの象徴? 水着やおなかを露出するファッションでも「くびれ」に目線がいってしまうそうです。

5. 女性らしいラインの「太もも」

暑い日はショートパンツで過ごすことも。普段あまり脚を出さないファッションの女性が、ショートパンツをはいた姿に「ドキッとした」という声も目立ちました。気になる彼の前だけ、短め丈でドキドキ効果を狙うのもよさそうです。

「普段は脚を出さない女性が、アウトドアやフェスの時にショートパンツをはいていると、かなりドキッとしますよね。家に遊びに行ったらショートパンツの部屋着とかも、グッときます!」(32歳・飲食関連)

▽ 太ももは二の腕と同じく「やわやかさ」に女性らしさを感じるパーツ。こちらも「太さ」はあまり気にならないという声が!

まとめ

露出が増える夏のファッションでは、こんな部分に「ドキドキ」してしまうのが男性の本音。気になる彼に会う時やデートの時には、男性目線でドキッとするボディパーツを意識して、コーディネートやボディケアをしてみてはいかがでしょうか?

オリジナルサイトで読む