1. トップ
  2. ヘア
  3. ハイライトカラーで個性を出そう☆周りと差がつくヘアスタイルまとめ

ハイライトカラーで個性を出そう☆周りと差がつくヘアスタイルまとめ

  • 2018.8.16
  • 15107 views

マンネリ化しやすいカラースタイルも、少し手を加えればあっという間に可愛いカラースタイルに変身できます。飽きのこないハイライトカラースタイルで、皆んなの視線を独り占めしませんか?今回は、個性を出せるハイライトカラースタイルをご紹介させて頂きます。

個性が光るハイライトカラースタイル

冨永真太郎さん(@tominaga002)がシェアした投稿 -

馴染むようにハイライトを入れる事で、さりげないオシャレを楽しむ事ができます。

普通のワンメイクカラースタイルに飽きた方におすすめです。細かいハイライトを入れる事で、脱マンネリできますよ。

ベースがハイトーンのアッシュベージュカラースタイルに、細いハイライトを入れてより浮遊感を出した3Dカラースタイル。

ダメージを抑えながら透明感を楽しめます。

ナチュラルなミディアムレイヤースタイルも、ハイライトを入れる事で華やかなスタイルに変わります。

毛先にワンカールを入れただけなのに、全体的に動きが出てふんわりと見せてくれます。

くびれを出したひし形ボブスタイルに、表面の髪の毛にワンカールだけつけたナチュラルスタイル。

動きの欲しい表面の毛先だけにハイライトを入れる事で、さりげないオシャレを楽しむ事ができます。

外国人風のカラースタイルといえば、ハイライトを入れてかっこよさを出すのがコツです。

全体を赤みも黄色みもないグレージュカラースタイルと、ハイライトのベージュカラーが程良いコントラストを出してくれます。

ヴァイオレット系とベージュ系のカラースタイルをミックスさせたデザインカラースタイル。

トップとアンダーに分けて、スタイリングした時にベージュの色味が出てくれるオシャレ上級者カラースタイルです。

小屋侑大【Way's】さん(@koyahair)がシェアした投稿 -

ロングスタイルをコテで巻いても、ふんわりとしにくいとお悩みの方にこそハイライトカラースタイルに挑戦して頂きたいです。

ざっくりと巻く事で、ハイライトが立体感を生み出してくれます。

デザインカラーによるヘアアレンジスタイル

ハイライトを入れておく事で、アップにした髪の毛に躍動感が生まれます。

ランダムに崩した髪の毛にハイライトの筋が生まれて、可愛いアレンジスタイルにできます。

アンダー部分を中心にレッド系のハイライトを入れたデザインカラースタイル。

編み込みや、ルーズに崩してまとめた毛先にインパクトが生まれるオシャレなアレンジスタイルができます。

MiMi.hair&makeさん(@_mimi.hair_)がシェアした投稿 -

毛先だけに三つ編みをしたアレンジスタイルには、細いハイライトがポイントとなって目立ってくれます。

何もしていない表面の髪の毛にも立体感が生まれ、ルーズ感をよりアピールしてくれます。

MiMi.hair&makeさん(@_mimi.hair_)がシェアした投稿 -

セルフでも簡単にできるポニーテールのアレンジスタイルも、ハイライトが入っているだけでプロの美容師がしたかのような仕上がりにできます。

アレンジスタイルが好きなら、積極的にハイライトを入れてみましょう。

ハイライトとグラデーションカラースタイルを組み合わせた、ハイライトグラデーションカラースタイル。

編み込んだ髪の毛にハイライトが無造作に出てきつつ、巻いた毛先にグラデーションカラーがインパクトになる計算されたデザインが可愛いです。

まとめ

いかがでしたか?カラーを計算して入れる事で、飽きのこない可愛いハイライトカラースタイルが作れます。その可能性は無限大で、数えきれないデザインがあります。カラーを楽しむのなら、オシャレなハイライトカラーに注目してみて下さいね。

元記事で読む