1. トップ
  2. 恋愛
  3. 百年の恋もすぐ冷める!? 男のコが幻滅する夏の「NG身だしなみ」4つ

百年の恋もすぐ冷める!? 男のコが幻滅する夏の「NG身だしなみ」4つ

  • 2018.8.16
  • 10142 views

暑さと肌の露出が増える夏に気になるのが、身だしなみ。女性は気を付けることが多くて大変ですが、怠ってしまうと周りの人に幻滅されてしまうかも。とくにデートで彼に幻滅されてしまうのは絶対に避けたいですよね。

そこで今回は、夏にやりがちなNG身だしなみをご紹介。しっかり意識して対策すれば防げるものばかりなので、完ぺきな身だしなみを目指して頑張りましょう。

 

(1)ムダ毛の処理が甘い

肌を露出するノースリーブやミニスカートを着るなら、ムダ毛処理は必須。剃る部分が多いので大変ですが、適当に処理するのは絶対NG。

脇や二の腕、背中はとくに、意外と人の目に触れる部分なので、剃り残しがないかチェックを欠かさないで。

処理が面倒な人は脱毛をするのがベターです。

(2)下着が見えてしまっている

白やピンクのブラウスから濃い色のブラが透けてしまっていたり、首元が開いているトップスからブラの紐が見えていませんか?

下着が見えてしまっていると、下品な印象を与えるだけでなく、男性が目のやり場に困ってしまいます。

下着は見えないようにするのが鉄則なので、インナーや透明のブラ紐で対策を。

(3)汗の臭い

汗の匂いケアも夏の必須事項です。男性は女性の匂いに敏感で、重要視しているポイントでもあるので、制汗剤やスプレーでの対策は万全に。

脇だけでなく、髪や足なども忘れないようにしましょう。

また、フレグランスをつけている方は、汗の匂いをしっかり防げていないと、匂いが混ざって不快に思われてしまうので注意が必要です。

無臭の制汗剤でしっかりケアをしてくださいね。

(4)ペディキュアの剥がれ

サンダルを履く機会が増える夏、おしゃれでペディキュアをしてる女性がほとんどですが、剥がれてきた状態をそのままにしていませんか?

剥がれたペディキュアは“可愛い”から一転、ズボラでだらしない印象になります。いつでもきれいなペディキュアで、女性らしい足をキープしましょう。

 

男性は意外と女性の身だしなみを細かくチェックしているもの。夏はとくに気の緩みが現れやすいので、NG身だしなみにならないように、常に意識していきましょう。

 

文/桜井美穂子 画像/PIXTA(ピクスタ)(aijiro、peach、Ushico、NOV、ABC)

オリジナルサイトで読む