1. トップ
  2. LaLuce・安田愛里が「遺留捜査」にゲスト出演! 『涙が止まらなかった…』

LaLuce・安田愛里が「遺留捜査」にゲスト出演! 『涙が止まらなかった…』

  • 2018.8.16
  • 1033 views
「遺留捜査」第5話で、ビストロの店員役を務めるLaLuceのメンバー・安田愛里
(C)テレビ朝日

【写真を見る】主演・上川隆也のアドバイスを受けた安田愛里が“普通の女の子”を好演!

8月16日(木)放送の「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)第5話に、アイドルグループ・LaLuceの安田愛里がゲスト出演する。

本作は、京都府警“特別捜査対策室”(通称“特対”)に所属する刑事・糸村聡(上川隆也)が、事件現場に残された遺留品を手掛かりに難事件を解き明かしていく人気ドラマの第5シリーズで、今作より、梶原善演じる刑事・岩田信之が加入した。第5話では、世界的注目を集める衣装デザイナー・井波幸俊(斉藤陽一郎)が殺害された事件に挑む。

アイドルオーディション番組「ラストアイドル」(毎週土曜夜0:10-0:35、テレビ朝日系※一部地域を除く)の過酷なオーディションを勝ち抜き、現在はLaLuceのメンバーとして活躍する安田が演じるのは、被害者のアシスタント・里中浩平(一條俊)ら撮影所のスタッフが足しげく通うビストロのアルバイト店員・三好真由役。

糸村と莉緒(栗山千明)が聞き込みにやって来るシーンで、体調を崩していた店主の北澤涼音(西原亜希)を気遣いながら、「…もしかして浩平さんが疑われているんですか?」などとけげんな表情で刑事たちに対応する。

【写真を見る】主演・上川隆也のアドバイスを受けた安田愛里が“普通の女の子”を好演!
(C)テレビ朝日

涙が止まらなかった…!

安田は2015年、「相棒season13」にも出演し、弁護士・片山雛子(木村佳乃)の学生時代を演じた経験を持つが、今回の出演オファーに「まさか自分がこんな大きな作品に出させてもらえるなんて思ってもいなかったので…」と心境を告白。

撮影当日、現場で上川、栗山らと対面すると「画面越しに見ていた方が実際に目の前にいらっしゃって今世紀最大級に緊張して…。

まだお芝居の経験が浅くて現場の雰囲気になじめてなかった私にいろいろとアドバイスをくださり、優しさに救われました」と明かした。

また、撮影の合間にはスタジオを出て街に繰り出し、「マネジャーさんと京都の街を散策して、かき氷を食べに行きました。たまたま入ったお店が前々から気になっていて調べていたところだったので、『念願のだ!』とすごくテンションが上がりました」と短い時間ながら京都も満喫した様子。

最後に、「感情移入をし過ぎてしまい、台本を読みながら涙が止まらなかったです。第5話の見どころは、“相手への思いやり”。誰しもが持つ“ある感情”から、事件が始まります。ぜひたくさんの方に見ていただきたいです」とアピールした。

第5話あらすじ(8月16日[木]放送)

海外の映画賞にもノミネートされるなど、今をときめく衣装デザイナー・井波幸俊が、自身のアトリエで死体となって見つかった。

第一発見者はアシスタントの里中浩平で、里中によると、井波は死の直前まで映画の美術監督・山野辺達仁(小野武彦)と作品の方向性を巡って言い争いをしていたという。

臨場した糸村は、アトリエの物陰から金属製の棒状のヤスリを発見し、調べ始める。

その結果、それは山野辺が刃物店に依頼して作ってもらった特注品の爪ヤスリと判明。問い詰めたところ、山野辺はあっさり犯行を認め、全面的な自供を開始する。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む