1. トップ
  2. 恋愛
  3. 年齢にとらわれすぎてない?「なぜ結婚したいのか」もう一度考えてみよう

年齢にとらわれすぎてない?「なぜ結婚したいのか」もう一度考えてみよう

  • 2018.8.15
  • 20960 views

アラサーになり、友達が次々と結婚。
SNSにアップされる幸せ満載の写真を見るたびに、おめでたい気持ち以上に「どうしてこの子が私より先に結婚したんだろう……」と複雑な気持ちが湧いてきてしまう人もいるでしょう。
でも結婚に焦るあまり、「そもそもなぜ結婚したいのか」を見失っていませんか?

・たしかに年齢は大事だけれど……

出産・育児を考える女性にとって、たしかに結婚する年齢は大事。これはいつの時代も変わらないでしょう。でも子どもが欲しいからといって、好きでもない人と結婚するわけにはいかないですよね。

「〇歳までに結婚したい」と目標を決めるのも良いですが、それはあくまで理想です。そこに向かって婚活をしつつも、「相手あってのことだから、計画通りに行かない場合もある」と客観視する姿勢も大切です。

・「結婚=幸せ」ではない

幸せの象徴とされる結婚ですが、だからといって誰しもが確実に幸せになれるとは限りません。もしそれで幸せになれるのなら、離婚する夫婦なんていないですもんね。

ごく普通の恋愛をし、交際約3年で結婚。子宝に恵まれつつも、なぜか日に日に旦那への愛情が冷めてしまう……。なんてことも本当によく聞く話です。
しかもそういう女性はそろって「子どもがいなければ離婚していたのに」と言います。そして本当に子どもだけが、夫婦の離婚のストッパーになっているケースも多いのです。
結局幸せそうに見えても、何が正解かなんてわかりません。いまは結婚したい一心かもしれませんが、もしかしたら10年後には正反対のことを考えているかもしれませんよ。

・「シンプルな考え」ができなくなったらお休みを

結婚が幸せをもたらしてくれると思ったら、それは大きな間違い。
大切なのは「この人と死ぬまで一緒にいたい」と思えるかどうかです。
そんなシンプルな感情が見えなくなってしまっているときは、一度結婚について考えるのはお休みしたほうが良いかもしれませんね。

written by 和

元記事で読む