1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 世界トップクラスの写真作品を生活空間に。IKEAが提案“壁掛けアート”を上手に取り入れるコツ

世界トップクラスの写真作品を生活空間に。IKEAが提案“壁掛けアート”を上手に取り入れるコツ

  • 2018.8.15
  • 8659 views

デザイン性に富んだインテリアグッズでいつも驚きとワクワク感を与えてくれるIKEA(イケア)では、現在世界を代表するカメラブランド「ハッセルブラッド」とタイアップした限定フォトグラフィーコレクション「NORRHASSEL/ノッルハッセル」が期間限定で発売されています。

▶︎“イケアらしくない”斬新さが話題の限定コレクション「OMEDELBAR」って?

世界トップクラスの写真作品を生活空間に。IKEAが提案“壁掛けアート”を上手に取り入れるコツ

全8点の写真作品から成るこのコレクションですが、どの作品もただ飾るだけの“優れた写真作品”ではなく、フォトグラファーの思いや声、視点や心像など魅惑的な世界観を飾った空間に与えてくれ、お部屋を豊かでアートなものへと引き上げてくれます。

発表会には「吹きながしの靴下」という作品(下写真)を手掛けたチェコ共和国・プラハを拠点としているフォトグラファー・Bara Prasilova(バーラ・プラーシロヴァー)さんが来日。

世界トップクラスの写真作品を生活空間に。IKEAが提案“壁掛けアート”を上手に取り入れるコツ

▲吹きながしの靴下 by Bara Prasilova ¥1,299

彼女は作品を撮る前に、事前にすべてを注意深くストリートボードに描いたりスケッチして、小道具の多くを自分で手作りしているそうで、「今回のコレクションの靴下も作品のために作った」と明かしててくれました。

世界トップクラスの写真作品を生活空間に。IKEAが提案“壁掛けアート”を上手に取り入れるコツ

▲フォトグラファー・Bara Prasilova(バーラ・プラーシロヴァー)さん(中央)

世界トップレベルのアート作品をIKEAプライスでGETできる貴重な最新コレクション。ぜひこの機会にお部屋にアートを取り入れる愉しみを見つけてくださいね。

壁掛けアートをバランス良くお洒落に飾るコツ

でも、いざ今回発表されたような壁掛けアートを家に飾ろうとした際、バランスや並べ方などに迷いが生じるもの。そこでIKEAオススメのフレーム&アートをセンス良く飾るコツを2つ紹介します。

(1)ベースラインやトップラインを揃える

世界トップクラスの写真作品を生活空間に。IKEAが提案“壁掛けアート”を上手に取り入れるコツ

フレームの大小に関係なく、ベースラインやトップラインの高さを揃えるだけで、一体感を出すことができます。また、壁に穴を開けたくない(穴を開けれない)という方はシェルフの上に並べて飾るだけでOK。入れ替え自由なギャラリーになります。ただし、いずれも圧迫感のないようにフレームとフレームの間隔をある程度余裕を持たせるようにしましょう。

(2)大きなアート作品をセレクトする

世界トップクラスの写真作品を生活空間に。IKEAが提案“壁掛けアート”を上手に取り入れるコツ

大きなアートやポスターは真ん中にドンと飾ると存在感が増すと同時に部屋が広く感じられるようになるとのこと。また、アートのテーマが空間全体に行き渡る効果も望めるそうです。

その他にもIKEAのホームページには壁掛けアートを取り入れるコツが紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>

オリジナルサイトで読む