1. トップ
  2. 東国原英夫「笑ってもらえて本望」過去の失敗を笑いに変える!

東国原英夫「笑ってもらえて本望」過去の失敗を笑いに変える!

  • 2018.8.15
  • 1146 views
東国原英夫が8月22日(水)放送の「テリー伊藤の今夜も傾奇流!」(BSフジ)に出演
KADOKAWA

【写真を見る】東国原英夫の“事件簿”に、テリー伊藤と磯山さやかが迫る

東国原英夫が、BSフジで8月22日(水)に放送する「テリー伊藤の今夜も傾奇流!」(夜1:00-1:30毎月1回放送)にゲスト出演する。

テリー伊藤と磯山さやかがMCを務める同番組は、“ド派手”な人生を歩む各界の傾奇者(かぶきもの)をゲストに、その人の流儀に迫るトークバラエティー。

今回は「愛」をテーマに、東国原と「殿への愛“フライデー事件”」「Hな愛“風俗謹慎事件”」「地元愛“どげんかせんといかん”」と銘打ちトークを展開。さらに、東国原と犬猿の仲である前国会議員・上西小百合がVTR出演。東国原にある一言を投げ掛ける。

今回、「ザテレビジョン」では番組収録後の東国原にインタビューを行い、番組の見どころやテリーとの思い出、今後の目標などを聞いた。

――収録を終えた感想を教えてください。

懐かしい話をして、記憶がよみがえりましたね。記憶が飛んでいるところもありましたが、全体的に懐かしい思い出に触れられて楽しかったです。

――テリーさんとは長いお付き合いかと思いますが、一番の思い出は何でしょうか?

「進ぬ!電波少年」(1988~2002年、日本テレビ系)が始まる前、実はテリーさんから番組出演のオファーをいただいていたんです! 2人きりで東京・中野の地下にある喫茶店に入ったんですよ。その時、テリーさんから「今度、ドキュメンタリ―みたいな番組をやるんだけど、東君、手伝ってくれないかな?」と言われたんです。

でも、収録で週5日くらいとられると聞いて…。当時は結婚したばかりで、「―笑っていいとも!」(1982~2014年、フジテレビ系)とかレギュラーが10何本もあって、スケジュール的に無理だったのでお断りしました。それで、僕の代わりに松本明子と松村邦洋がMCになったんです。

――そんな過去があったんですね! 今回の収録では、過去のさまざまな事件を取り上げていましたが、一番触れられたくないエピソードはどれですか?

僕ね、楽しそうにしゃべっていますけど、全部触れられたくないんです(笑)。(フライデー事件などの)話を番組でするたびに、ネットに出るんですよ。事件のことを知らない人まで、「あいつは捕まっていたんだ」と繰り返し掘り起こされるので。あまり言いたくない過去ですが、定期的に(番組から)リクエストがありますから…。

【写真を見る】東国原英夫の“事件簿”に、テリー伊藤と磯山さやかが迫る
(C)BSフジ

走りながら考えるタイプ

――不謹慎かもしれませんが、お話がとても面白くて、つい笑ってしまいます(笑)。

それは本望ですよ。師匠(ビートたけし)も「失敗とか不祥事を、どこでどう笑いに変えるのかが(芸人としての)真価が問われる」と、ずっとおっしゃっていますから。そうご評価いただけるのは、僕としてはありがたいです。

――番組では、上西小百合さんからのコメントがありましたね。

むかつきました(笑)。僕、本当に嫌いなんです! この2、3年もめていますけど、演出でも演技でもなくガチなんです。上西は僕に「面白おかしく言ってくれてありがとう」と言ってきますが、この気持ちは本心なんです。これは伝えておいてください!(笑)。

――芸能界や政界、文筆業など、さまざまなことに挑戦されてきています。60歳を迎えられましたが、今後の目標は?

僕は、「60歳を人生ピークにもっていく法」(KKロングセラーズ)という、60歳で人生をピークにする本を出版したんです。僕は人生60歳でいいと思っていたんですね。そしたらこんなことになってるんですから(笑)。マラソンでゴールしたと思ったら、まだ先がある感じ。今、次のゴール設定をどうしようかなって…。

そのひとつは、子供が基準ですね。子供が健康に育って、成人するくらいまでは頑張らないと。行政も“人生100年時代”といっていますから、80~90歳くらいまでは健康に注意して生きていかなきゃいけないとは思っていますね。

――では、それまではこれまで通りお仕事を続けるということでしょうか?

われわれの世界は、仕事が続けられるかどうかは分かりませんね。政治も芸能界も、どうなるか分かりませんから。

テリーさんもおっしゃっていましたけど、僕は走りながら考えるタイプです。走りながら考えているので、多分、落とし穴に落ちるんですよね(笑)。さすがこの年になると、周りにも注意しながら走らないといけないと思っています。

――最後に番組の見どころを!

テリーさんと磯山さやかさんが話の引き出し方がお上手で、つい口を滑らせたところが見どころなのかな。

「フライデー事件」で逮捕された話はいろんなところでしていて、殴り込みに行って逮捕されたところでいつも終わっていますが、今回はテリーさんが取り調べの話を振ってきたので最後まで話しました。取り調べの話は他ではしゃべっていませんよ! (ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む