1. トップ
  2. 恋愛
  3. 実はハードル低いんです!年下男子の落とし方4選

実はハードル低いんです!年下男子の落とし方4選

  • 2018.8.15
  • 102621 views

素敵な出会いがあっても、男性が自分よりも年下と分かった途端にどのようにアプローチをしていいか分からなくなってしまうといった人もいるのではないでしょうか。

年上の女性からのアプローチに男性はどのように感じるのか不安に思うなんてこともあるかもしれません。

そこで今回は年下男子の落とし方をご紹介します。

年下男子

1:ドジっ子を演出

ドジっ子を演出するというのは1つの方法です。男性に限らず、人は他人の弱みを見て親近感を抱きます。

要するにその弱みや弱点こそがその人の魅力として映るというわけです。

であればそれを逆手にとって、ギャップを演出するというのもテクニック。

例えば「電話した?」といった返信を「電車した?」といったように天然ボケを演出してみるなど。

仕事はビシッとこなしているけれど、ビジネスバッグには可愛いキーホルダーをつけておく……なんてワザも、隙をつくっておくための1つの方法です。

2:共通の話題

共通の話題を探すというのはアプローチ方法の定番です。

年上の男性との恋愛でも使えるテクニックですが、もちろん年下の男性にも使えるテクニック。

ごはん、ファッション、もしくはニガテな人のタイプなどなど……2人に共通するモノを見つけましょう。それには質問攻めにするという方法があります。

心理学では好意を向ければ好意が返ってくるという性質があるとされているので、どんどん相手のことを知ろうとしてください。

そこから話を膨らませていきましょう!

3:年上ならではの気遣い

年上ならではの気遣いをすることも有効です。

例えば「飲みに行こう」と約束することができたらお店の予約を取ってあげるとか、必要な時にハンカチやティッシュを渡してあげるのも効果的。

ちょっとしたことでもいいんです。

お酒を飲んでいるのであれば、気になる男性のグラスが空になったら「何飲む?」と聞いてあげたり、大皿の料理を取り分けてあげるなど。

気遣い上手な一面をアピールしてみましょう。

4:甘えられるお姉さん

甘えさせてあげることも有効です。仕事の後輩なのであれば相談にのってあげるといったことも効果的。

最初はビジネスの相談ごとだけかもしれませんが、相談にのる回数が増えていくごとに徐々にプライベートの相談をされることも増えていくでしょう。

なにより、相談にのるという口実で飲みに行けることが最大の効果といっていいでしょう。

2人きりの空間に持ち込むことができれば、ちょっとした気遣いをアピールする機会も増えます。

5:おわりに

いかがでしたか?

今回は年下男子へのアプローチ方法をご紹介しました。いきなりアネゴ肌な一面を見せても引かれてしまうこともあります。

突然「仕事の悩み抱えてるんでしょ?相談にのってあげるから」と飲みの誘いを持ちかけてもありがた迷惑、最悪セクハラ扱いということもあります。

最初は「仕事忙しそうだけど疲れてない?」といった、気遣いある一言をかけることから始めてみてはいかがでしょうか。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む